atelier 空 kuh

atelierkhu.exblog.jp ブログトップ

言葉の解釈

昨日、小さなお姫様が遊びにいらっしゃいました!
1歳5ヶ月
かわいいくりくりの目は、澄んで
何を映しているのでしょう☆
元気で活発♪
私を見て
にっこり
小さな口から、真っ白で綺麗な歯がキラリ
「は〜い」「ばいばい」「いいよ」
まだ、数は少ないものの
覚えたての言葉が口をつきます

もっと、いろんな言葉をしゃべってほしいわ♪
お姫様のお母様は、そうおっしゃって笑いました。

言葉

私たちは生まれてから、一日一日を同じ速度で積み重ねながら
少しずつ成長して、心と体を進化させて今に至っています。
その、進化の過程で
言葉は、
生活の中で密接にかかわり合いながら
語彙を増やし
コミュニケーションの中で
培われてきています。

大人になった今でも、新しい言葉や、聞いたことの無い単語に出くわすことが
多々あります。
一体、どれだけの言葉が、世の中には存在するのでしょう!?

日本語は
ひらがな以外にも、カタカナ、漢字...
繊細な表現も多く
難しい言語のひとつだと、聞いたこともあります。

色を表す、単語も
とっても多くて、日本独特の色表現にも関心させれます。

最近は、若者の間で略語といわれる俗語も
大流行りらしく
私も、若い友人から聞いた略語に驚かされました!...というより
笑っちゃいました、思わず。

ま、私もウン十年前には、それに近いような
言葉を、格好つけて話したりもしていたんでしょうけど(笑)

略語や俗語は、まあ、いいとして(^^;

言葉に対する、軽さ?というのかな...
例えば
「酔ってたから...」「そんなこと、言ったっけ??」
こっちの方が
困ってしまうかも...

その言葉の解釈には
人それぞれの、ものもありますが、
まじめにその人の言葉を、
真剣に、話しを聞いている人からすると、
後になって、そんな風に言われると
どうして良いか解らなくなっちゃいます。
あ...この人の言うことは、ちょっといい加減だから...
そんな風に話しを聞くのも、ちょっと自分としては気が引けますし
どこまでが本当で、どこまでが適当か...
そんな解釈もどうなのかな〜...

反面教師ではないですが、
言葉を発する以上は
ある程度、自分の認識に責任を持って...
そう自分に言い聞かせて
話しをするようにはしています。

言葉は、
時に
誤解を受けることもあるかもしれません。
話題によっては
表現が難しい時もあるでしょう。

解釈も
ひとそれぞれ

でも

心を込めて
丁寧に
相手のことを思って
発する言葉には

そう、

誤解を恐れず
発する者の言葉には

愛と勇気が
溢れている

そう、信じて

今日のワンポイントヨガ
☆現象は自分の心の投影☆

ある心理学の実験で、
いつも門前払いされるセールスマンを対象に
最初はいつも通り訪問させた結果、
実際に9割が門前払いされました。
次に
逆に、暖かく迎えられると何度もイメージさせて訪問させると
なんと
今度は7割近くが、笑顔で対応されたという結果になったのです。

自分の思った心は
現実に投影されるのです。
肯定的思考がより良い人生を切り開くのです!
[PR]
by atelier-kuh | 2010-02-20 14:15
line

atelier空kuhオーナーの気ままな独り言日記


by atelier-kuh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite