atelier 空 kuh

atelierkhu.exblog.jp ブログトップ

嫉妬と称賛

私のヨガの先生は
もう、かれこれ20年近くのヨガ歴があり
経歴もとても
ユニーク☆
(詳細はまたの機会に...^^)
本州でも、たくさんの生徒さんにヨガを教え
ヨガのインストラクターの方にも、指導されてらして
札幌にも、もちろん多くの生徒さんがいらっしゃいます。

古代ヨガ哲学にも、深く精通しておられて
実技の前の、講義の内容も濃く
毎回、時間があっという間です。

ヨガ哲学(←ご興味のある方は、ヨーガスートラ(佐保田 鶴治氏 著)お奨めします)
というと、なんだか難しそうな響きなのですが
ヨガとは何か、
なぜ、ヨガを行うのか?
...
先生のお話は
小学生でもわかるように
噛み砕いて、実際の生活に寄り添った形で
展開されるので、老若男女問わず、
理解できるのが特色です。

先日の講義にて
「嫉妬と称賛」
という、話がありました。

現代人は
誰かが成功を収めたり、実際に素晴らしい経験をしたりすると
嫉妬の感情がまず、生起する人が多い...
心から、まるで自分の事のように
称賛し、喜ぶ人は
数少ない...と。

確かに
私も
過去、数十年前
本州にて、とある企業に勤め
総合営業職として、自己を省みず黙々と
業務に取り組む日々を過ごした事がありました。
人間関係は
表面的には良好でしたが
水面下では、同性同士の足の引っ張り合い
誹謗、中傷が渦巻いていた事を
後に知りました。
(私は、鈍感なうえに目の前の事に夢中になると、そういう事に一切気がつかない...ある意味
幸せでしたね...^^;)

どうして、いつも誰かが一番で
どうして、いつも誰かと勝負していなくてはいけないのか?
正直よく解りませんでした。(←営業向いてないでしょ)

人が喜ぶ仕事がしたい
そして
人と関わる仕事がしたい

キレイゴトだったのかもしれませんが、
当時、本気でそう思って
営業職に就きました。
今、思い返しても
あの頃の経験は
私にとっては財産です☆(つらい事の方が、多かったのは事実ですけど 笑)

話は戻りますが、
先生は
称賛の天才です☆

いまか、いまかと、称賛のタイミングを狙っています (笑)
褒められるのが大好きな私は
ちょっとでも褒められると
舞い上がってしまいそう...(^^)
でも、
舞い上がっちゃ〜ダメなんです!!
まだまだ...
まだまだ...
い〜え!
まだまだなんです!!

そう言い聞かせて
日々、精進する☆
そっちの方が、自分にとっては
大切なので。

ただ
称賛って
本当に素晴らしい

褒められた方も
褒めた方も

本当に心が温かくなって
嬉しくなって

豊かな泉に
透き通るような美しい湧き水が
次から次と
キラキラ輝きながら
溢れ出て
まるで
そこら中が
光で満たされるかのような

何とも言えない
至福の感情が
辺り一面にまで、波及して...

私も
いつも
今か今かと、待ち構えて
周りの人をいっぱい、称賛しよう!!

そう、心に決めるのでした(^^)

今日のワンポイントヨガ
☆本当の幸福とは☆

お金や、モノがあったら、私たちは幸福になるのでしょうか?
それは、否と言えます。
例えば
極端な例ですが、
お金を盗んだり、他人からモノを強奪しても
贅沢な生活は出来ます。
事実
そうのような人は、たくさんいます。
でも、いつか捕まるのではないか
いつもビクビク 心は不安でいっぱいです。
ピンポンが鳴るたびに 
あるいは街で警察の姿を見るだけで
心は緊張でいっぱいです。
それは、幸福といえるでしょうか?
もし、
お金やモノが人を幸福にするなら
いかなる手段で手に入れたものでも
その人を幸福にするのではないでしょうか?
でも、不正によって得たお金をたくさん持っていても
決して私たちの心は安らぐ事はないのです。
この事を考えると、
私たちの幸福を決定するのは
心の働きである事が理解できます。
いかなる条件であっても、静かで安らいで
明るく、安定している事。
そして、
功徳によって、自分の思ったような生き方が出来る事、
そしてそれが、
利己的でない事。
これが、ヨーガによって得られる最高の幸福なのです。
今までの事を振り返ってみて
たくさんのモノを買ったり、
美味しいモノを食べても、
喜びは一時的なもので、
決して、持続的な幸福を味わう事が出来なかった事に
気がつくはずです。
ヨーガの実践に熟練しますと、
決して失う事の無い、内側からの歓喜、幸福を
得る事が出来るのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-02-23 10:20
line

atelier空kuhオーナーの気ままな独り言日記


by atelier-kuh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite