atelier 空 kuh

atelierkhu.exblog.jp ブログトップ

慈しむ心

ヨガの世界には
戒律というものが、存在します。
ヨガを行っていると
自然と健康になったり
治癒力がアップして、病気やけがに強くなったり
ということは、もちろんあるのですが、
そういうものとはまた、ちょっと違った
「やってはいけない事」
「戒めにあたる行為」
のことです。
いくつか、あるのですが、(5〜10とも20とも、100ともまた、それ以上とも言われます...)

殺生するなかれ(不殺生)
という、戒について

全ての生き物を
慈しみなさい
という、教えです。

たとえ、小さな生き物でも
害虫とよばれるものであっても(^^)
傷つけては、いけませんよ〜☆
というものです。
...
いかがでしょう?
それは、無理!
と、思われる方、
それとも、
そんなの当然!
と、思われる方...

ご自分の可愛がっているペット
こちらは、可愛がれますよね☆
そして、慈しむのも当たり前♪

今、ペットブームですから、人間より大切に扱われて
まるで、自分の子供のように(またはそれ以上に?!)
可愛がっていらっしゃる方も多いと思います。
それはそれで、とても良い事ですよね☆
私も、犬や猫、ウサギに鳥...金魚や熱帯魚、いろいろな生き物を飼っていました!
ではでは

これは、嫌いな方、多いと思います(^^;)
春になって、
虫たちも活発に動き回る季節
夏には、TVで殺虫剤のCMもよく見かけるようになります。
でも
虫からすると迷惑な話
自分たちは、懸命に生きているだけで
人間に「害虫」呼ばわりされるなんて心外!!
...かもしれません(笑)

ここからはちょっと難しい解釈ですが
実際、農家の方からすると
丹誠込めて作った農作物を荒らす、虫たちは
やっぱり、害虫なのかもしれません。
けれど、虫からすると
人間の食べ物であろうと、なんであろうと
自分たちの命をつなぐ食物がそこにあれば、それを食べていかなければならないのも
事実
虫の知能では
人間のものだから食べてはいけない
という、判断は出来かねます...
だったら
そんな、知能の低い生き物は殺しても良い!
それは、また...乱暴な(^^;)
...
嫌いなものは嫌いだ!!
それまた、傲慢な(^^;)
...
じゃ〜どうしたらいいの!?

どうしたらいいんでしょう?

☆カルマは必ず自分に返ってきますよ☆

むやみに小さな生き物を殺したり
傷つけたりする行為は

怪我をする
やけどをする
...などなど
自分が傷つく行為として返ってくると言われます。

よく怪我をする人
その怪我がなかなか治らない人
治っても、また怪我をして年中、繰り返す人...

生き物に対する「嫌悪の気持ち」が強くはないか
今一度
振り返ってみるのも一考です。

先日、
知人が教えてくれたお話です。
知人のお子様は小学生☆
ある日、白菜でお料理をしようとまな板に白菜をのせたところ
ちいさな芋虫がついていたとのこと(@@)

外は吹雪

ちいさな芋虫は、まだ生きていて
白菜に丸い穴をあけていたそうです。
ゴミ箱に入れたら
死んじゃうだろうな...
外に出しても...
そう思ってみていたら
なんとなく、可哀相になって(TT)

お子様に
「いいものあげる」と、言って
白菜の切れ端ごと、その芋虫をあげたんだそうです。
お子さんはにっこり(←この時点でなんか、違う^^;)
プラスチックのケースに入れて
霧吹きをかけたり、えさを取り替えたり...
毎日、お世話を始めたそうです。
「この芋虫、図鑑にも載っていないよ!」
「蝶かな?蛾かな?」
小さな芋虫を観察しては、興味津々...☆
この子には、高級なペットはいらないな...(^^;)
小さな生き物を慈しむ心は、高いお金を払わなくても
十分に培う事が出来る
そう、感じたそうです。

昨今の、ペットブームは
心の虚しさ、寂しさ、孤独感
そういうものを一時的に埋める、
現代人の心の背景を映し出していると、以前TVで誰かが解説していました。
その証拠に
飽きられたり、大きくなって手におえなくなると、簡単に捨てられる...
という、気の毒なペットたちが多いのも事実です。

小さな生き物にも
同じ命を感じ
大切に慈しむ心

きっと
誰もが小さな子供の頃には
持っていた優しい心のはず

戒律というと
厳しい決まり事のようにも感じるかもしれませんが、
人が本来持っている
温かい思いやりの心

ヨガをやる方、やらない方
関係なく
その心を
思い返して
大切な宝物のように
日々過ごしてみてはいかがでしょうか?

今日のワンポイントヨガ
☆カルマは本当に存在するのか☆

光は、光ファイバーで知られるとうり
情報を運ぶ性質を持っています。
例えば
現代主流の光フレッツなど
髪の毛ほどの細さで、膨大な量の情報を
私たちのパソコンに運んでくれます。
もちろん
パソコンに限らず、テレビやラジオ、携帯の電波など
電磁波は全て光ですから、
光は、情報を運ぶ
ということは、言わずと知れた事実です。
ヨーガの理論では、
過去に為した一切のカルマ
現在為した一切のカルマが
個々の光の領域のデータバンクに存在すると
考えられています。

現代物理では
生体光子(バイオフォトン)
といって、遺伝子が微量ながら、
光を発するという研究報告がなされ、
日本でも科学技術省、
世界でもノーベル賞受賞の科学者など
数十の研究機関でもなお、
研究に取り込まれています。
それが真実なら、
人間が生まれながらにして情報、
カルマを持っていると、言える事になります。
そうなりますと、
生まれながらにして、幸福で恵まれた国や環境に生まれたり
逆に
貧しく、悲惨な境遇に生まれたりと、
生まれながらにして様々な、個体差が生じる事に説明がつく
と、言えないでしょうか?

つまり、
私たちの人生は
過去のカルマによって
どのような経験をしなければならないか
既に、情報をもっていることになります。
もちろん、
過去の情報(カルマ)だけではなく、
これからの(未来において)
つくりだす心、言葉、行為、のカルマも
データバンクに蓄積され
私たちの未来を決定するのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-02-25 10:32
line

atelier空kuhオーナーの気ままな独り言日記


by atelier-kuh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite