atelier 空 kuh

atelierkhu.exblog.jp ブログトップ

春めいて

日が長くなって来て、
日差しも少し、暖かく感じられる
今日この頃...☆
周りの景色も、ちょっとずつ
春に向かって歩き始めたようです。
まず
山のように積もっていた雪が
減りました!
アスファルトの道路が見えてきて
歩道の脇からは
植物の葉が顔を出しています(^^)

まだまだ
マイナス気温の日もありますが
着実に
春が近くなっていますね〜♪

気温が高くなっていくと、
自然と薄着になっていきますが
季節の変わり目は
特に
体温調節は注意が必要!

日差しに惑わされて
気温を確かめずに外に出ると、
ブルッと...一気に体温を奪われかねません。

体を冷やす事は
色々な意味で、マイナスです。

ヨガの世界においても
体温は重要ポイント☆

体の冷えは、功徳が減っているサインとも言われ...
冷え性は問題?!(^^;)

そんな事言われても〜...(泣)
女性は特に、冷え性の方...多いですよね。
実は
私も、重症の万年冷え性体質でした。
夏でも冷えを感じたり、
お風呂上がりでポカポカあたたまったはずなのに、
すぐに、
手足が冷たくなったり(TT)

それは
体質と、思って諦めていたんです...

ところが
ヨガを始めてから、完全に
冷えは無くなりました☆

まず
ゆっくりとした鼻呼吸は、
体全体を温めます。
そして、
肉体に72000本もあると言われる
ナーディー(中国で言う、経絡←ツボなどの世界でよく出てきます!)は、
エネルギー(プラーナ)の通り道☆
それを、ヨガのアーサナなどによって
通りを良くする事で
体の隅々まで「気」が通り、徐々に全体が温まっていきます。
アーサナをすると
ものの5分もしないうちに
体が汗ばんでくる事もよくあります。

毎日、こつこつ、ちょっとずつでも
ヨガを実践する事で
体のこりもほぐれ、
自然と、冷え性は改善されていきます。

もちろん
冷たいものを、積極的に「取らない」という
心がけも大切☆

アイスクリームや冷たいものの大食は
功徳を消耗し、
せっかく良い事をしてコツコツと積んだ功徳を
冷たいものの摂取によって
安易に減らしてしまうという...
なんとも、もったいない現象に繋がってしまうのです。
出来るだけ、温かいものを摂り
体を冷やさないように気をつける!
現代医学でも
「体を温めると病気になりにくい」なんて言われていますから、
理にかなっていますよね。

運動をして、体がカ〜〜ッと熱くなったときに
冷たい飲み物を飲みたくなる、
その気持ちは
よ〜〜くわかるのですが
そこを
ぐっとこらえて...
(^^)/
慣れです!
完全に慣れます☆
そして、慣れるとその方が、体にも優しい事に
気がつきます♪
実践して、自分で経験し、
納得する
この繰り返しが、一番効果を感じると思います(^^)

是非、お試しあれ☆

今日のワンポイントヨガ
☆執着は苦しみ☆

この世ではあらゆるものに、執着しなさい、手に入れなさい、と
教えられてきました。
しかし
ヨガの世界では、執着するなかれ
と、逆の教えが説かれています。
例えば、
麻薬の快楽に執着して来た人は
その快楽から離れる時に、死ぬほどの禁断症状を味わいます。
また、
アルコールの酔いに身を任せて来た人は、
悪くなれば
アルコール中毒で入院して、医者の目を盗んで
アルコール入りの整髪料まで飲むと言います。
また、
大学受験で、目当ての大学に落ちた学生が
自殺してしまうなど、
これも、目当ての大学に執着しすぎた結果と言えます。
異性も同じで
対象に執着すればするほど、
関係が破綻したとき、対象が去っていくとき、
強烈な苦しみを味わわなくてはいけません。
執着とは、
そのものなしには、
その対象なしには、
生きていけなくなるような、心の状態です。
それがゆえに、
それを失う、手に入れられなくなる時、
大変な苦痛を味わうのです。
そして、そのときは
執着という呪縛によって
真の心の自由を失っているのです。
私たちが、
執着からすぐに離れる事が出来なくても、
執着の裏側の苦しみを理解する事は
大変な利益があるのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-02-28 17:43
line

atelier空kuhオーナーの気ままな独り言日記


by atelier-kuh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite