atelier 空 kuh

atelierkhu.exblog.jp ブログトップ

真価が問われる

思い通りに事が運んだ時
嬉しいですよね☆
良い事があった時
人は喜び♪
うきうきします(^^)

そんな時
何を言われても、怒る気がしなかったり
ちょっとくらい、
他人がミスをしたとしても
別に
気になりません...

そういう経験
ありませんか?

機嫌のいいときは誰だって
他人に優しく出来たりするものです(^^)

では
逆に、
自分にとって
何か都合の悪い出来事が起きた時、
面白くない話を聞いた時、
どうでしょう?

それでも機嫌のいい人...
あまりいないような、気がします。

そんなの...当たり前!!
...なのかもしれません(^^;)

ではでは
自分が、と〜〜〜っても空腹だった時☆
「さ、じゃあ○時になったら、お弁当を食べよう」
○時まで...わくわく♪
「さて、○時だ☆さ〜食べよう!」(^^)/
!!その時に!!
目の前に、
「お腹すいた〜(TT)お母さ〜ん〜お腹すいたよ〜〜」
と、泣いている子供がいました...

どうしましょう?

目の前の子供の前で
食べますか?
...かわいそうなので、見えない場所に移動して
食べますか?

この子供に
お弁当ごと、差し出した人がいました。(←本当のお話です)
自分もお腹がすいていたのに。

これは
ある方が、とある場所で山に登り、目的地を目指していたときの実話です。
子供は、お母さんと頂上を目指していたのでしょうか?
途中で限界が来ちゃったんでしょうか?

細かいシチュエーションはわかりませんが。
お弁当ごと差し出したその方は、
子供が喜んだ瞬間、自分の空腹は収まってしまったそうです。

今時、こんなエピソード、聞く機会が無いので
私は非常に驚きました(@@)

ご自分も、お腹が空いていたのに...???

私だったら
出来るかな...

お腹がすいたら、買えば良い
近くにコンビニ、スーパー、ファーストフード...etc.
食べ物が手に入る場所は、いくらでもある。

このご時世...
(この場合、山の頂上まで何も買う場所は無かったのでしょう...)

自分に余裕のある時
他に優しくできるのは、当たり前

では
追いつめられた時
自分が、不利な状況になった時
何か、困ったことが起きた時

自分に余裕が無くなった時

客観的に
それをまず、把握できることが大切なのかと、思います。
そして、自分に余裕がないと判断した時にでも
いかに
他に
優しくできるか
思いやりの気持ちを持てるか

とても難しい事に思えますが...
真価がとわれるのは
こういう、場面なのではないでしょうか?

仕事でも恋愛でも、あらゆる人間関係において
事がうまく行っている時に
周りに感謝したり
優しく出来たり
にこにこ笑顔で過ごせたりするのは
誰にでも、きっと出来る事。

苦しい境遇に身を置いた時
または
そういう場面を想定した時に、
まず
自分の心を観察し
何をすべきなのか
何がどうなっているのか
冷静に
判断できる力
そして、今、自分の真価が問われているのだと、思える心
それは、とっても大切なことなのではないかな...
と感じました。

苦しいときほど
人は謙虚になり
素直になり
そして
神に祈る

もしかしたら
苦しいと感じる時というのは、
有頂天になって何も見えていなかった、哀れな自分への
神様からのプレゼントなのかもしれない。

そう思ったら
何事も
うまく行っているときも
また
あまりうまく行っていないときも
いつも、
心は謙虚に、周りに対して感謝の心と
温かい思いやりの心を持ち
素直に
生きていくことが、
最も幸せなことなのかな
と、思うのでした。

今日のワンポイントヨガ
☆老いと病にはやっぱりヨーガ☆

ヨーガ経典において
ヨーガの修習によって、治らない病は無いと
力強く説かれています。
また
ヨーガの修習によって、若さが衰えないとも
説かれています。
事実、
ヨーガを長年、実践している人は、
病気とは無縁ですし
若々しい方が、多いです。
一体これは、どういった仕組みなのでしょうか?
ヨーガでは、
私たちの身体には、ナーディーというエネルギーの通り道が
無数に存在していると説きます。
その、ナーディーが、
私たちの心の働きや、言葉、行為によって
詰まりを生じさせるがゆえに
病や老いが生じると説きます。
いわく、
ヨーガの実践は、
そのナーディーの詰まりを
各種の実践によって、取り除く事が出来るのです。
現代医学は、
対処療法によって、ナーディーを詰まらせたまま
単に、投薬や患部の除去を行うため
完治するのも大変で、かつ
再発の恐れからも逃れる事が出来ないのです。
ヨーガ以上に
若返りと、健康法は無い!と、
いにしえのヨーガ行者達は、身をもって
体験して来たのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-03-02 12:00
line

atelier空kuhオーナーの気ままな独り言日記


by atelier-kuh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite