atelier 空 kuh

atelierkhu.exblog.jp ブログトップ

結ぶ

最近、新しい出会いが続いたり
昔からの知人との関係が深くなったり
人間関係においての
深みが増して来ているな(^^)と、
とても有り難く思っています。

人との出会いは、自分を多いに成長させてくれると
以前にも、書いたことがありますが、
今まで、自分の中に無かった新しい引き出しが
どんどんどんどん
増えていく...

そんな感じです。

中には
出会っても、さらっと消えてしまう...
淡雪のような出会いもあります。
ですが、それにも
重要な意味があったり、
次への扉へと導いてくれる
案内人としての役割を持っていたり...

そう、
次のステップへと、結ぶ役割を担って
私の前に登場してくれた方々も
ここ、数年続いていました。

つかず、離れず
細くとも柔軟な糸で
繋がってくれている...
そんな方もいらっしゃいます。

人と人とを結ぶ糸
人と出来事を結ぶ糸

それは、どこから繋がって、一体どこへ続くのか...

私はヨーガ愛好家です。
ヨーガという言葉には、結ぶという意味があるそうです。

何と、結ぶのか?

それは
自己(自分)と。

自分の[真我]と結ぶもの

ヨーガの経典、ヨーガスートラの最初の章(ヨーガスートラ 佐保田鶴治氏著)
にも、はっきりとその定義が記載されています。

ヨーガとは、真我に至る道である

ヨーガをされる方は、是非、なんのためにヨーガをするのか、
はっきりと目的と定義をもたれてから進められるのが
最も効果もあり、また正しいやり方であると思います☆
ですので、もし
ヨーガの世界にご興味おありの方は
是非、目を通して見てください(^^)☆

ですが、ヨーガに限らず
今は、一般的に
美容と健康、表面的な美しさ、一時的な快楽、苦痛からの解放、
あるいは一瞬で得られる、一時のリラックス...
そういったものを追いかける傾向が強く

内面を本当に努力して磨こう☆
自己を鍛えよう☆
それによって、永続的な至福を得よう☆
そんな風に、考えている人は、少ないのでしょうね...

自分磨きの類いの本も、数多く書店で並べられていますが、
どうなんでしょう?
どれだけの、説得力をもって
自分を磨くというテーマを掘り下げているのでしょうか?

きっと、書かれたご本人は、大変な努力をされたかも
わかりません。
ですが、読まれた方は実際に同じような努力を試みることが
できるのでしょうか?
読んだだけでは、決して効果はあらわれませんよね?

本との出会いもまた、その人に結ばれた縁

本当に自分を磨き、高めてくれる本との出会いがあるように
まずは
そんなものとで出会えるような、自己の感性を磨く
不必要なものには、なるべく出費をしない
流行や情報にながされない
...等

自分の心を見つめる訓練
そして
本当に自分を高めたいという欲求
そして
周りに対する、心からの感謝

日々、そんなことを考えながら
大切なものと自分とを結びつける
心の目を養っていきたいものです。

今日のワンポイントヨガ
☆悪口のカルマ☆

普通、悪口を言われて心が安らぐという人はいません。
それだけでも、悪口は戒められるべきことである
ということは、おわかりでしょう。
しかし、
面白くないことがあったり、腹が立ったりすると
ついつい、悪口を言ってしまいます。
この、守れそうで守れない「不悪口」の戒について
カルマの法則から考えてみましょう。
悪口は、
相手に苦しみを与えます。
よって、為したことは返ってくるという
カルマの法則からみるならば、
良く悪口を言う人は、絶えず、他から悪口を言われるという
因(原因)を作っていることになります。
そして、
因は、条件が整った段階で現象化しますから
必ず、自分も悪口によって苦しむことになるのです。
なぜ、私達は、悪口を言ってしまうのでしょうか?
その背景には、必ず、
相手に対する嫌悪、怒り、嫉妬などの
邪悪な心があります。
真理には、
[全ては心の表れである]という、教えがあります。
この教えに従うならば、
悪口を言えばその心の表れによって、
自分の周囲は、
嫌悪、怒り、嫉妬に満ちた世界になり
それによって、殺伐とした人間関係に悩むことになります。
そればかりではなく、
来世は、最も殺伐とした苦しみの世界
つまり、地獄へと転生してしまう可能性さえ
あります。
事実、
仏典にも、悪口によって地獄へ転生した例が
載っています。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-03-12 09:42
line

atelier空kuhオーナーの気ままな独り言日記


by atelier-kuh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite