atelier 空 kuh

atelierkhu.exblog.jp ブログトップ

懺悔

懺悔の心

誰の心にもありますよね?きっと...
あ〜なんか罪悪感...みたいな心情。
誰かに対して
あ〜悪いことしちゃったかな...ごめんね!って
心の中で思うこと。

それとも、あまりないですか?
悪いことしたけど、ま!いいや!(?!)
他人に嫉妬?だって、人間だからしょうがないでしょ!(@@?!)
...
こっちの方が多いのかな...???
このご時世...

自分の胸に手を当てて考える

そういうことって、今はあまりしないのでしょうか?
自分の行いを反省するとか、心を顧みるとか...

先日、スーパーで
小さいお子さんが、お母さんに叱られて泣いていました。
「考えたらわかるでしょ!!なんで、そんなことするの!」
「どうしてそんなこと言ってるのか、よく考えてみなさい!!」
小学生くらいの男の子
何を言って怒られたのかな?
子供はよく、考える前に言葉を発してしまっているかのようなことってありますね。
でも、言葉に出すってことは、やっぱり
考え→思考(心で思ったこと)が言葉になって出ているんです。
その、心がどうであるのか?どうであったのか?
見つめることは大事なことだなと、思います。

人は他人に対して
邪心を生起させてしまうことが多々あります。
邪心とは、嫌悪、嫉妬...などの邪悪な心
意地悪であったり、妬みであったり、憎しみであったり...
こんな心を自分の中に見つけたら
きっと、誰でもちょっと落ち込みますよね?
嬉しくなってハイテンションになる人は...(^^;)いないと思います。
そんなときは
即、懺悔!!
これに限ります。
申し訳ありません!こんな邪悪な心を抱いてしまった自分をお許しください!!
...↑こんなんでも立派な懺悔です!!
瞬間的にこれをすることで、
カルマは軽減される(カルマとは[業]→為したことは必ず返ってくるという因果論)
と、言われてます。
それを、繰り返すうちに、邪心は日常から減っていき、徐々に薄れていきます。

欲望に関しても同じです。
強欲であるということは、貪りの心を表します。
今の時代、欲望を満足させ多大なお金を得ることが、人生における成功☆
もしくは、成功者として崇められているような気がしますが、
そうでしょうか?
もし、お金という価値観が覆されたとしたら
お金持ちは、社会的にどのような立場に立たされるのでしょう?
仮に、人間性だけが映る、心の鏡の前に立たされたら、どのように映るのでしょうか?

お金があったら、本当に幸福でしょうか?

もちろん、今の世の中、お金がなければ生活することもままなりません。
ある程度の、金銭、物質が必要なのは否めませんね。
ですが、必要以上にお金を得ること、人のものまで、他人が得る分まで、
自分のものにすることは、幸せなことなのでしょうか?
貪るとは、そういうことです(TT)
...

ちょっと話が逸れてしまいました。

人は誰でも、心の中で崇高なものを求めていると
思います。
本当は、一人一人が持っている
純粋で、綺麗な心

大切にしたいのは
その、人が胸に秘めている本来の姿

一点の曇りなき、美しい心

邪心は心の鏡を、曇らせます。
懺悔の心は、その曇りを瞬時に取り除く、クロス(布)のようなもの。

いつもピカピカに磨いて
光り輝く青空のように...
どこまでも自由に羽ばたけるように

本来の美しい自分でいるために...

今日のワンポイントヨガ
☆苦しみの原因は無智からくる☆

私達の人生において、苦しみを経験したことのない人は皆無でしょう。
では、
私達はなぜ、苦しみを経験しなければならないのでしょうか?
ヨーガ経典では、それを無智(無明 むみょう)から生じると説かれています。

無智とはなにか?
無明とはなにか?
それは、私達がカルマというものを、本当の意味で理解してないが故に
苦しみの原因をつくってしまうからなのです。
例えば、
麻薬中毒者は打った時の快楽だけを見つめるが故、
打った後から来る苦しみ、肉体が痛むことを考えない
それ故に、苦しむわけです。
病気も同じです。
タバコや、飲酒、そして大食などは体には悪いものだと
わかっていてもやめられない。
体がいうことをきかない。
私達がまず、行為する前に、
この行為はどのような結果をもたらすか、しっかりと認識し、
そして、苦しみをもたらす可能性を認めた場合、
その行為を離れる。
つまり、心をしっかりと統御することができるならば、
私達は、苦しみを経験することは無いのです。

無智は、
あらゆる苦しみを生み出す
原因であることを
忘れないでいただきたいものです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-03-19 10:10
line

atelier空kuhオーナーの気ままな独り言日記


by atelier-kuh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite