atelier 空 kuh

atelierkhu.exblog.jp ブログトップ

熟す

時が熟す
熟練の技
熟成、円熟、
...
[熟す]うれること、よくなれること、また、十分にすること(広辞苑より)

熟のつく、単語はいろいろあります。
1970年代後期につくられた造語として
「熟年」という語もあります。
これは、
人生の経験を積み、円熟した年頃...中高年に相当
と、記述がありました。
中高年?
って、具体的に言うと
何歳くらいなんでしょうね?

円熟した年頃って...
(ちなみに、円熟とは、人格.技能なのどが十分に熟達して、ゆたかな内容を持つに至ること)
ゆたかな内容...

う〜ん
豊かな円熟期を迎えたい
今は、そう祈るのみ、なのですが...(^^;)

円熟のイメージ、どのようなものですか?

現世的な価値観でいう、
お金、地位や名誉...
そういったものに豊かさを見いだすことには、正直、虚しさを覚えます。
豊かさとは、そういった、物質的なものでしょうか?

たくさんのお金を持って、自由に旅を楽しみ、
友人、知人と美味しいものを食べ、世界中あちこちに家屋等を所有する...
有名になって地位や名誉を得て、ちやほやされる人生...

端から見て、それは楽しく豊かな人生を送っている、素晴らしい人に見えるでしょう。
他からの羨望を浴び、一見すると理想的で幸せな人生にみえるかもしれませんね。

では、その人がもしも、全てを失ったとしたら...
その人は幸せでしょうか?
不幸せでしょうか?

本当に豊かな人というのは
何も無くても、何も持ち合わせていなくても、
心底、幸せでいられる。
そんな人を指すのではないかなと...

心の底から、湧きい出て、決して涸れることの無い
他への思いやりや、慈悲の心

それは、豊かさを、物質的に恵まれること、エゴを満足させる事と思い込んでいる時には、
到底わかり得ないことなのかもしれません。
でも、本来全ての人々が、心の奥底に持ち合わせているはずである
崇高な心

四無量心

一日一日を積み重ね、人生の終焉を迎える時まで
時を重ね、経験を重ね、
人格が熟するとき
豊潤な心の持ち主となっていることを祈って...

今日のワンポイントヨガ
☆肯定的な人生と不安や緊張☆

心理学が発展し、
私達は、普段意識している自分の心(表層意識)以外に、
潜在意識と呼ばれる、より一層深い意識があることが
知られるようになりました。
この潜在意識とよばれるものは、大変厄介なもので、
取り扱いを間違えると、人生に
大変な苦しみを与えかねないのです。
それは、なぜでしょうか?
実は、
私達の普段の行動に指令を与えているのは、
表層意識ではなく、この潜在意識なのです。
関係としては、
表層が1、潜在が1000の割合があると言われています。
ここからが本題ですが、
もし、私達が、いつも他の不幸を願ったり、他の失敗を望んだりしますと、
自分の潜在意識に、不幸や失敗といったメッセージが
深く刻まれるのです。
潜在意識は、自分と他人を選別する力が無く、
思考したメッセージだけが深い意識に根付いてしまうのです。
そうなりますと、
私達が何かを達成しようとした場合、
潜在意識が、不幸になるぞと指令を出しますから、
結果的に、他の不幸を願ったり、失敗を望んだりした人は
自分が不幸になる結果として返って来てしまうのです。
もし、
自分がいつも、何か事に臨んだ場合、
失敗するんじゃないかな?
きっと、ダメだろう...
など、不安や緊張の心に支配されるなら、
過去において、他に不幸や失敗を望んだ結果といえるのです。
さあ、みなさん!
今から、他の幸福、成功を願う事は
自分の幸福と成功を願う事にほかなりません。
他の幸福を願う事は、自分の幸福を願う事であると理解した
智慧ある魂が行う実践なのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-03-20 13:03
line

atelier空kuhオーナーの気ままな独り言日記


by atelier-kuh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite