atelier 空 kuh

atelierkhu.exblog.jp ブログトップ

独り

独りでいる時間、何をされていますか?
一人ぽっちの時間を
寂しいと感じますか?

人は
いろいろな家族形態で生活しています!
核家族化が進み、少人数で暮らす人が
多くなっている昨今です。

小さい頃は、
周りに親、もしくは世話をしてくれる人が
誰かしら必ずいたはずです。

赤ん坊は独りでは大きくなれませんものね...

青年期になり
少しずつ周りの大人と距離を持つようになったり
つかず離れず...くらいの程よい距離感が心地よかったり

ですが、独りでこの世に生まれて来て
死ぬ時もやはり独り

この世で生きている間も
やはり
独り...なのでは?
と、感じます。
それは、
仲の良い、友人と一緒にいようと
家族で団らんしていようと
夫婦で仲睦まじくくらしていようと...

誰かしらの人と戯れていたとしても
それは、
変わらない

人はひとりぽっちなのである

そんな気がします。

もちろん
人は決して独りでは生きては行けませんから
矛盾を感じるかもしれません。
多くの人に支えられているじゃないの!
もちろんそうです(^^)

多くの人に支えられ、多くの人に感謝しながら
人は独りで孤独を抱えながら
生きていく。
心を通わせながら
温かい交流を慈しみながら
成長して、独り、自分の道を歩んで行く

どんな社会的なカテゴリーに属していたとしても
やっぱり
人は
独りぽっち

だからこそ
強く
しなやかに
生きていくのかな。

今日のワンポイントヨガ
☆表層意識と潜在意識☆

普段大人しい人が、お酒を飲むと豹変する、
お酒を飲む事で本音が出てしまう。
次の日には、
自分の言動すら、覚えていない
あるいは、なぜ、そんなことを言ったのか、
自分でも信じられない!?
皆さんも経験があったり、そんな人を見た事がありますよね?
これは、一体どういう事でしょう?
お酒を飲むと、表層意識が落ちますので、
潜在意識があらわになってくるのです。
普段、大人しいのもまじめな人も
理性で抑えているだけで、
潜在意識がより、その人の本質なのです。
ヨーガでは、
実は、表層意識ではなく、この潜在意識にアプローチすることが、
とても重要なキーワードなのです。
表層意識は、建前のようなものですので、
他人にも、自分にも綺麗に飾る(ふるまう)ことは出来ます。
例えば、
普段、大人しい人が、
仕事を押し付けられ、笑って請け負っても、
潜在意識では、怒りの炎を燃やしていたとします。
その人は、怒る事をいけない事と表層意識の理性で制止していますので、
自分でも怒りの炎が燃えたぎっているのがわからないのです。
そして、お酒を飲んで表層意識が落ちたときに、
その、潜在意識の怒りが顕現し、暴れまくったりする現象が
起きるのです。
そして、お酒が冷めて、表層意識が戻ったときには
覚えていない...そんなことが、起きるのです。
潜在意識はこのように、普段はあらわになることがないので、
その、本人すら知り得ないのです。
ゆえに、
潜在意識を磨くことは、その本人の本質を磨くことなのです。
これは、なかなか大変な作業です。
ヨーガでは、瞑想や心を磨く実践の蓄積によって
この、潜在意識をピカピカにすることが
可能なのです。
ヨーガを実践しない人は、死ぬまで、自分の潜在意識が
どのようなものか知る機会すらなく、
本当の自分を知る事はありません。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-03-21 11:17
line

atelier空kuhオーナーの気ままな独り言日記


by atelier-kuh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite