atelier 空 kuh

atelierkhu.exblog.jp ブログトップ

以心伝心

わ〜☆意思した事が伝わった(@@)♪
こんなとき、
[以心伝心]よく使われる言葉ですね〜♪
こちら、仏教用語でもあるんですって!(私は無宗教ですよ ^^)
[以心伝心]... 禅家で、言葉では表されない真理を師から弟子の心に伝える事。
一般的な意味は、
思う事が、言葉によらず、互いの心から心に伝わる事。(広辞苑より)

先日のブログにもちょっと書いたのですが、
言葉で伝えきれる事に、限界を感じる...
テレパシーとかいいな☆

この以心伝心も
言い換えれば、テレパシー?!

ヨーガをやっていると、とっても鍛えられちゃう気がするんですよね...☆
この↑言語以外の感覚器官による思考の伝達、というか
いろんな分野における神秘的な能力☆
神秘的な...というと
ちょっと、現実から遠くはなれた出来事のような感もするのですが、
そうでもなくて、
普通に生活していて、デジャブとか、シンクロとか、野生の感とか(笑)
そういうものを感じたり、体験したりすると思うのですが...
それが、頻繁に起こる
または、そんな事ばかり...^^;

そうなると、
日常の生活は、至ってシンプルになります。

必要以上の会話が要らない...
とか、
情報をあまり必要としない...(必要なものは必要な時に入ってくる)
とか、
余計なことにいつまでもとらわれなくなるので、時間を有効に使える...
など

でも、
もともと、人間は現代のような、情報化社会に生きていたわけではないので
このような能力や現象は、普通にあって、当たり前...
一人一人に完全に備わっていて当然!
なのかも、しれないな...と、思ったりもします。

以心伝心に、関しても
よく、長年連れ添ったご夫婦の間では
当たり前のように起こりうる現象ですよね?
いつも一緒にいるんだから、わかって当然?!って感じ、しませんか?

では、
これが、長年連れ添った夫婦じゃなくて
ついさっき、出会ったばかりの人、であったり
今、目の前で話している人、であったりしたら...

ちょっとビックリしますよね〜?(@@)!!

なんで???

って、すこし心が動揺しちゃったりして(^^)

ところが、ヨーガの世界では
空気が振動して、言葉を伝えているという理論から
その人の思った事、イメージした事はアストラルという振動の領域から
現象の世界に投影され、そのヴァイブレーションによって人に伝わる
という、解釈がなされるので、不思議な事ではない...といえば
そうなんですが。
(もちろん、背景には功徳を積むという実践が多いに関係してきます♪)

実際、経験しちゃうと最初は戸惑ってしまうのが、
こちらも当然といえば、当然...

慣れてしまうと
こんなに楽な事は無いんですけどね。
これに、慣れてしまうと、いざ、言葉で表現しようとすると
やっぱり、その限界を窮屈に感じてしまうのは
仕方が無い事なのかな...^^;

もっともっと
周りにも以心伝心できる、
人本来の能力に目覚めた人が増えるといいな〜☆
と、これは独り言...(^^)

私もまだまだ、完全に能力開花した状態とは言えないので
ますますの努力(?)は必要なのですが(笑)

他の幸福を祈るヴァイブレーション

一人一人がいつも、心に抱きながら
自然とそれが伝わって
みんなが心温かく、安心して過ごせる世の中になったら
どんなに素敵なことでしょう☆

今日のワンポイントヨガ
☆自在に生きる術とは☆

全ての人が自分の思った通りに生きたい、願望通りの人生を歩みたい
そう願ってやみません。
しかし、
意志に反して、なかなか思い通りに人生はうまく行かないことも
多々、ありますね。
巷では、
願望達成の本が多く出回り、その多くが、
潜在意識に肯定的なイメージを植え付けたり、肯定的な発言によって
願望を達成させようと指導していますが、なかなか結果が出たという声を
聞いた事がありません。
では、一体それはなぜなのでしょうか?
その願望達成法は間違っているのでしょうか?
ヨーガの理論でいえば、
それは、半分正しくて、半分は間違っている。
もっと突き詰めれば、論理が、方法論が、
欠落していると言えます。
潜在意識の領域に肯定的な発言、願望を繰り返し
言葉に出す、イメージすることでインプットする
この方法は正しい事です。
しかし、それをダイレクトに現象させるためには
功徳という、光のエネルギーが最重要になるのです。
つまり、
映画に例えますと、フィルムがあっても、光源(映写機)
がないと、スクリーンには映像が映らないように、
功徳という強烈な光源がなければ、
私達が、この世でいくら言葉で願望を口に出しても、
イメージしても、現象化することはありません。
潜在意識は、フィルムに相当しますので、
願望を何度も唱える事、イメージする事は、
良いフィルムを用意している、準備段階と言えるのです。
願望が全く叶わない、意思通り生きられない、
あと一歩で願望が達成されていないと、感じる方は
これから、たくさんの人たちに、
常に良き心で接し、良き言葉を語り、良き行為を積みあげるなら、
その功徳は増大し、意思した願望、思い通りの人生を
歩む事が出来るのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-03-23 09:46
line

atelier空kuhオーナーの気ままな独り言日記


by atelier-kuh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite