atelier 空 kuh

atelierkhu.exblog.jp ブログトップ

輝く内面

本当に尊敬に値する人
心から敬愛する人

いらっしゃいますか?

「尊敬する人は誰ですか?」

よく街角アンケートなどでも有りがちな
オーソドックスな質問。

「○○です!」自信満々に即答できる
「う〜ん○○かな...?」じっくり考えて、思い浮かぶ人を揚げる

どちらでも、尊敬できる人物がいることは、
とても素敵ですね☆

私は近年、
あ〜この人は素晴らしい人だな...^^
人格的に優れていらっしゃるな...^^
そう思える方に何人か、出会いました。

みなさん、
共通しているのは、
ごくごく「普通」(←普通の観念にもよりますが ^^;)
見た目も決して派手ではなく
身なりもどちらかというと質素。
女性でしたら、化粧っ気があまりなくて、一切気取ったところが無く、
気さくで親しみやすい。
男性でしたら、プライドの高さを微塵も感じさせないほどの、
低姿勢、
そして発言から態度から、何から何まで、
皆さん、とても謙虚。
さらに、親切で明るく、日々の生活では忙しくされているのに、大変優雅な落ち着き...

なんといいますか、
物腰がソフトで、一切の自慢が無く
人の話をしっかりと聴き、まっすぐな心は視線をそらさず
瞳はきらきらと輝いて...
常に先を見据えている。

巷ではオーラとか?
オーラがあるね〜なんて、台詞よく聞きますが...
そんな人間の発するものとは全然ちがう、
内面から滲み出るような
輝き☆

特に
私が尊敬する方は、謙虚をそのまま人間にしたかのような 笑
立ち居振る舞いでありながら、
意識は大変、広大で雄大かつ、深遠なる慈愛に満ち満ちて。
なのに、
全然、見た目は
普通(失礼?!)なんです (^^;)

結論!
本当の人格者(凄いと思われる人)は、外側を着飾る必要が無く...
(ある程度の清潔感と嫌悪から離れる程度の身なり、もしくは、トータルの外側)
偉そうである必要も無く...
凄いと言ってもらいたそうでも無く...(笑)
わざわざ、人が楽しそうだなと思うような行動を選択しなくても、
(踊ったり、歌ったり、食べたり、呑んだり...etc.)

あるがまま、そのままで本当に幸せそうな人
いや、実際に幸せな人

そんな気がします。

そして、そういう人を実際に見て、会うことができる
この、自分に繋がっているご縁にも
心から...
感謝☆

エゴから離れると、人はクリアになり、とても美しく
輝く内面の光を放つと、
そう感じました。

今日のワンポイントヨガ
☆ヨーガの目的☆

ヨーガって美容と健康ですよね?!
ヨーガブームで、多くのヨガ人口が増えても、
ヨーガがたったそれだけのものであると考えている人は
多いはずです。
ヨーガを支えるインドの最古の聖典
「ヴェーダ」
そのヴェーダの中の奥義書、
「ウパ二シャット」には、このように記されています。
魂は、カルマ(業)によって、生死の輪廻を繰り返すが、
瞑想や修行に励む事によって、真理を探究、把握し、
輪廻から抜け出し、常住にして不滅なる世界に
安住する事が出来ると。
なんと、ヨーガの目的は、美容や健康は付録で、
人間以下の苦しい生存を離れて、輪廻転生の世界から
抜け出す事が目的とされていたのです。(輪廻転生の世界→六道輪廻の世界)
ヨーガの根本であるヨーガスートラにも、
最初の最初、第一章では、
ヨーガの定義が、記されています。
「ヨーガとは、心の働きを止滅する事である」
第一章 二には、
「心の働きが止滅された時は、真我(私達の魂の本質)は、純粋観照者たる真我が、自己の本態にとどまることになる」
ここで、注釈が入りますが、真我が自己の本態にとどまる事を、
[真我の独存]の実現と表現し、
すなわち、輪廻から解脱することであると記されています。
このように、太古から伝わるヨーガというものには、
深遠なる意味合いが含まれているのです。
(※お薦め参考資料 → NHK製作 「チベット死者の書」 DVD)
[PR]
by atelier-kuh | 2010-03-24 10:40
line

atelier空kuhオーナーの気ままな独り言日記


by atelier-kuh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite