atelier 空 kuh

atelierkhu.exblog.jp ブログトップ

百戦錬磨

(^^)四字熟語、別に好きなわけではないのですが...
最近のタイトルに、よく使っているな〜と思って振り返りました。
大抵、PCに向かい瞑想状態によってなんらかの、インスピレーション?というか
私は直感と呼ぶのが、ふさわしいかな〜と、思っているのですが...
そんな状態で、タイトルが決まり(^^)
そこから思うままに、記事を書いているのですが、読み返して自分でも
なるほどね〜
なんて、思う事もしばしば(笑)自分が書いているのにちょっと面白いです☆

さて
百戦錬磨も、そんな状態で思いついたのですが (^^)
意味は
かずかずの実践や経験を積んで鍛えられていること。
(例)百戦錬磨の強者
(広辞苑より)

結構、この言葉は好きです(^^)

自身、百戦錬磨とまではいきませんが、
数々の経験は、自己の鍛錬と繋がっているというのは
日々感じているところです。
人間関係も然り...
仕事に関しても然り...
いつの頃からでしょうか?
自分でもはっきりとは自覚していませんが、
自分に与えられた環境が、まさに鍛錬、修行の場☆のように、感じたり
実際になったりしたのは...

時々、ご褒美があったりするんですよ〜これが...
まさに、
「はい!頑張ったね☆」
と、言われているかのような状態
もちろん、現実的に物質が恵まれたり、思いがけずに旅行などに行けたり、嬉しい出来事が起こったり...
それまでの状況とは、打って変わっていきなり、前が開けて行くかのような
そんな出来事。

といっても、日々さほどのストイックな生活を強いているわけでもなく、
ごくごく普通に戒律を守り、良い事を出来るだけ行い、悪業からはなれる...
ということを、心がけた生活をしているだけなのですが...

百戦錬磨

自分を鼓舞し、どんな状況においてもめげる事無く、
突き進む

そんな意識を継続したいと思う時には
大変、役に立つ言葉かな
と、思います。

百戦(←自身は、あまり戦いは好みません ^^;)
が、錬磨につながるなんて、凄いですね!!
(錬磨→ねりみがくこと、深く、精神.技芸.学問などを磨く事)

それは、なにものでもない、完全な自分の財産になることを表します。
自己の経験が、イコールそのまま自分の魂を磨くことに繋がるのです。

新社会人のみなさんが、そろそろ
活動を開始される、季節がやってきました。

若さ溢れる、フレッシュマンたちの底知れぬ、エネルギーと
恐れを抱かず果敢に突き進む、その計り知れないパワー!

試されるのは、いざ、独りで立たされる時
良い時も、悪い時も
楽しい時も、そうでない時も、
未知なる世界に飛び込む瞬間、百戦錬磨という言葉とともに
自らの勇気をもって、
「経験」という、自己の鍛錬に励まれることを祈って!!

今日のワンポイントヨガ
☆魅力的な人になるために☆

素晴らしい人を見て、
「あんなやつ、たいした事無いよ!」
「そうでもないよ、あの人は欠点もたくさんあるよ」
ついつい、私達は、良き人、優れた人を見て
嫉妬の心から、素直に称賛することができないものです。
自分もそうした事があるし、他人のそのような言動を見た事のあるという人も
多いはずです。
しかし、その素直に称賛する事が出来ないがゆえに
人間は成長できないと、言えるのです。
実は、称賛とは非常に素晴らしい恩恵を私達にもたらしてくれるのです。
それは、なぜでしょうか?
優れた他を称賛する事は、その対象の優れた長所を
自分自身も身につける事ができるようになるからなのです。
逆に、
称賛に値すべき点を、嫉妬するなら、
私達は、対象の長所を得る事ができなくなります。
たくさんの魅力、長所に溢れる人は
過去において、たくさんの人たちの長所を、
称賛して来た結果なのです。
逆に、長所が少なく、魅力に乏しい人、
卑屈な人というのは、たくさんの人の長所を嫉妬し、
否定して来た結果なのです。
少しの事でも、他人の長所を見つけたら、
言葉でも、心の中でも良いので、
心から、他を称賛する訓練をしてみませんか?
「○○さんの△△は本当に素晴らしいな〜☆本当に素敵だな〜☆」
と、さあみなさん!この称賛の実践によって、
長所溢れる、魅力溢れる自分自身に
さらに、成長する事は間違いありません!
[PR]
by atelier-kuh | 2010-03-25 10:46
line

atelier空kuhオーナーの気ままな独り言日記


by atelier-kuh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite