atelier 空 kuh

atelierkhu.exblog.jp ブログトップ

必要な時に必要なものと出会う

世の中は結構シンプルに出来ているように
思います。
至って、簡単。
必要なものは必要な時に出会う

それは一体どんなもの?

わらしべ長者

ちょっと遠回りしているようですが、この昔話がわかりやすい例えかな?
...
その時、その時、確実に必要なものを手に入れながら
先に進んで行く
そして、最終的にたどり着いたものは?!

人間を含む、モノには波動があると言われていますが
その波動と同調したものを引き寄せる、または結びつける、
そんな現象もありますね。

似た者同士がくっつく人間関係!
探しモノをしている時に、はっと出会う書物!!

その人が純粋な波動を発していたならば、本当に必要としているものが
その時、何かを介在して、もしくはダイレクトに(?)
手に届く☆

何か大きな悩み事を抱えている人がいたとしても
それには、意味があって
それを乗り越えた時にのみ
その意味が分かる☆

山に登る前に、その頂上に到着した時の感動がわからないのと一緒で、
登って行って初めて、その登頂の景色の素晴らしさ、下からでは見る事の出来ない素晴らしい
光景に対する感動...それらのものを自身の経験で実感する。

そういう実技形式で、物事は進んで行く。
至ってシンプルな仕組みですね(^^)

実際、些細な事柄でも、そんな風に感じる事って、ありませんか?

ですから
放棄してしまっては、何事ももったいないのです(^^)

何か意味があって自分のところにやって来た出来事。
ちょっと、心に留まったそのなにか...
磁石のように引っ張られる、目に見えない力を感じるとき
それは
自分にとって、何か必要なものを啓示してくれているのかもしれません。

一瞬心に留める自分の意識
忙しく流れる現代の、慌ただしい空気の中で心も忙しくしていたら
ただただ、流されるがまま何も感じなくなってしまうかもしれません。
一人一人に備わっている、目に見えない力
意識を集中し、自分の心を見つめてみてください。
それは、瞑想という座した姿勢などにこだわる必要はありません。
歩きながらでも瞑想はできます。
(もちろん、座した瞑想法には重要な意味合いがあります☆)
自分の心の内側に意識を集中することは、とても大切な事です(^^)
新しい発見があったり、はたまた、意外な集中力を発揮したりと
得るものは多大です!

背筋をしゃんと伸ばし、意識を頭のてっぺんにむけて
深呼吸〜☆(鼻で)

今まで、見えなかった発見に期待して、充実した一日を過ごしてみてください!

今日のワンポイントヨガ
☆ヨーガの見地から見る二つの永遠☆
 
ヨーガでは、私達の本質は、真我(しんが)といって、
永遠不滅の至福の性質を持っていると、説かれています。
真我は、そんな生き物も心臓内部に原始よりも微細なものとして
存在します。(古代ヨーガ経典 ウパニシャット参照)
それは、時間や空間に制約されず、まさに永遠の幸福を
味わい続けます。
しかし、逆の見地からみますと、
私達が真我にたどり着かないと、逆の永遠、
つまり、ずっと、生まれ変わりを繰り返し続けなければならなくなるのです。
ヨーガの宇宙観では、地獄から動物、または餓鬼と呼ばれる人間以下の存在、
そして、人間、さらには、たくさんの神々の世界が連なっています。
例えば、人間、神に生まれても、
寿命が来たら、また落下し、魂は永遠に上昇と落下を
繰り返し続けるのです。
これを、聖典では、永遠の輪廻の苦しみと、
表現しているのです。
このヨーガの見地に立つなら、
前者は至福に満ちた永遠であるのに対して、
後者は苦痛に満ちた永遠となっているのが理解できるのです。
これが真実であるかどうかは、
みなさんがヨーガの実践をされたら明らかになるのです。
そして、ヨーガの目的は、
この、永遠の幸福 真我に到達することが
ヨーガ経典の一番最初に記されているのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-03-27 12:05
line

atelier空kuhオーナーの気ままな独り言日記


by atelier-kuh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite