atelier 空 kuh

atelierkhu.exblog.jp ブログトップ

未来は開かれている

爽やかな春の風が、頬を撫でます☆
地面は少しずつ、緑色の葉が元気にその面積を広げ始めました!

北の大地に、本格的な春を告げる花の季節がやってきます。

毎朝、目が醒めると
新しい1日を無事に迎えられたことに感謝☆
「うん...今日も生きてる...」
(^^;)ちょっと大げさ?!と思われるかもしれませんが、
人間、いつ死ぬかなんて、わかりません!(笑)
昨日まで元気だった人が、急に!(縁起でもない!と怒られそうですが^^;....)
とか、
高齢の方から順番に...なんて、決まっているわけではないのですから。

それはさておき...
起きると大抵、ヨガと瞑想をセットで行うのですが、
内容は至って簡単なもの。
ただ、毎日、自分の内側と静かに対話することは、
とても心が落ち着き、快適です。

厭なことがあった日も、
また、そうでない日も、
翌朝は、ただ淡々とこの作業を行います。
すると、本当に気持ちがすっきりしてきます☆

自身の場合...ですが、
気持ちが、過去へ過去へと向かいがちだと、心はふさぎ込み、
(^^; あまり良い思い出がないから?!)
済んだことは水に流そう!という、気持ちになって、
来る未来における、明るい妄想(?!)を始めると、心はハイになっていきます。
単純ですね(笑)

ですが、
これは多分、私だけでは無くて
多くの人が同じパターンを持っているのでは?!と、感じたりもするのです。
過去に良いことばかりで、悩み一つ、苦ひとつ感じたことがない!
...という人は、多分まれでしょう。
だからといって、
未来もそうだとは限らないのに、ついつい
過去の経験に捕われてしまいがちなのは、仕方の無いことなのかもしれません...。

でも、
ひとつだけ、確実なことは
未来は、今この瞬間の、ほんのちょっと先の未来までも
過去と一緒ということは、絶対にないのです。
わかり切っていることかもしれませんが、
わかり切っていながら、脳はわかり切った行動を取らせてくれないものです。
でも、あり得ないのです...
未来は、あくまでも自由に開かれていて、
自分自身で、つくりあげていくことが可能なのです☆

どんな未来を望むかは、それもやはり
自分次第(^^)
それを、現実につくりあげて行くのも、やはり
自分次第☆

明るい未来を信じて、一歩一歩確実に、
進んで行けるように☆

今日のワンポイントヨガ
☆この世は無常!?無常って何?!☆

2500年前、仏陀は、
「この世は無常、一切は無常」と、お説きになられました。
ヨーガでは、この世を幻、幻影(マーヤー)であると、説きます。
一体なぜ、一見、こんな楽しそうな世界を無常、あるいは幻影などと説かれているのでしょうか?
私達の住む日本には、毎年雪が降ります。
そして、この雪で、驚くような雪像や、氷の像などが作られます。
これら、壮大な作品に心もわくわくしますね。
しかし、この美しい雪像や、氷像も、
期間が終われば、あっけなく取り壊されてしまいます。
いえ、取り壊されなくても、
放っておけば、いずれは溶けて水になり、蒸発してしまいます。
この、私達の住む世界、
これは、肉体も、この世界も、宇宙でさえも、
いつかは消滅してしまう...
これは、誰も避けることは出来ない、否定することも出来ない真理なのです。
そして、このような真実を「無常」と呼ぶのです。
そして、ヨーガや仏教真理では、
無常を超えた絶対的なもの、
真我や、高い世界へ至ることを良しとして、展開されているのです。
聖者は無常を知り、無常を厭い、無常を超え、
絶対の真理に到達したのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-04-23 09:33
line

atelier空kuhオーナーの気ままな独り言日記


by atelier-kuh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite