atelier 空 kuh

atelierkhu.exblog.jp ブログトップ

写真

趣味で、写真を撮ります☆
一体どのような、写真を撮るかと言いますと...
完全な素人写真です(笑)
(^^)
きちんと勉強した事もなく、持っているカメラの機能も
多分...
基本的なこと以外は、使いこなせていないと思います...(^^;)残念!!

もちろん、コンテスト等に出展したこともありませんし
人様に見せられるような代物とも、思っていません(笑)
完全に趣味の世界です(笑)
...
でも
撮るのは、面白い☆

額にでも入れて飾ってあげたら、撮られた写真も浮かばれる?!
いえいえ、そんなこと、したこともない(^^;)

「じゃあ〜何の為に撮っているの!?」
という、声が聞こえてきそうです。

ホントに...(笑)

あとで
見て喜んでいるだけなんです...

北海道は、四季がはっきりとしておりますので
被写体には困る事は、ありません。

季節によって、いえいえ、月ごとに(もっと細かく言えば、日々...ですが)
くるくると変わる自然の景色は
あまりにも美しく...

自分は、大して巧く撮れないので...
お上手な方の作品を観るのも、とても楽しいものです♪

「天才」などという言葉を超えた、
自然の造形物の美しさは
人の手を加えたものでは、到底及びもしない
その存在の、随所から溢れ出る光を
途切れる事なく、放ち続けて
見るものの目を釘付けにする

一瞬でいいから
この手に収めておきたい...
何かに残しておきたい...
時が経っても、また再び
この目で見たい...

そんな、ささやかな欲望にかられ

賛美の気持ちが溢れ出る時、
私は、写真を撮らずにはおれない気持ちになるのです。

この時代
こんな便利なもの(カメラ)があるのだから、利用しない手はない!
と、ばかりに...(^^)

また逆に、
ただ黙って
レンズという、フィルターを通さずに
自分の瞳を通して映る、
奇跡的とも言える
この
美しい輝きに浸っていたい☆
という、時もあり...

もちろん、そんな時は
どんなシャッターチャンスであろうと、カメラを構える事はありません。
ですので、
(^^;)...どう考えても、技術はもとより
プロには向いていないタイプですね(笑)

今は
美しく可憐な、ピンク色の梅と桜がピークです。
濃い紫のツツジの花や
まっしろな木蓮(きたこぶしとも言います)
そろそろ
気品ある、藤棚も見事な季節を迎えるでしょう☆

太陽に向かって行儀よく、花を咲かせる水仙やチューリップ
緑の芝生によく映える、グラジオラスやパンジー
青空と、噴水の水しぶき
駆け回る、子供達の無邪気な笑顔
高らかに響く、笑い声...

爽やかな風と
のどかな風景

平和であるということの
尊さを
感じずにはいられない

写真に収められた人生の(それぞれの生の)
一瞬の輝き

それはまさに

輝く為に生まれて来たのだという事を
私達に
あらためて
教えてくれる

大いなる存在からの
メッセージのような気がして
ならないのです

今日のワンポイントヨガ
☆カルマからみる苦楽☆

人は、誰かに嫌な事をされたとき、他人を責めてしまいます。
つまり、
カルマというものがないと仮定しましたら、
嫌な出来事は、全て他人が与えたものであり
責めるべき、憎むべきは、他人なり
と、なるわけです。
ですが、
これを肯定するなら、他に苦しみや不快を与えられた時は
より、一層他人を憎んだり、恨んだり、嫌悪することで
さらなる悪因を生じさせてしまいます。
(まさに悪の循環ですね)
そして
憎しみや、嫌悪の念を抱くとき、その人は幸福を感じるでしょうか?
その人にとって、そのような感情を持つ事自体、苦しみです。
もし、
全ては自己のカルマから生起していると、考える事ができるなら、
他を責める事はありません。
ヨーガでは、
良い事も、悪い事も、全ては自己のカルマから生じたものである。
他を一切、責めるべからず。
という、教えが説かれています。
それだけではなく、自分にとって
何か悪い事、嫌悪するような出来事があった場合、
過去に為した悪果が落ちたと、むしろ喜ぶべきだと。
カルマの理解がない人の人生は、
悪い事、嫌な事が起きるたびに
他を責め続け、より一層、苦しみは増大していきます。
逆に、
カルマの理解がある人の人生は、
悪い事が起きるたびに、
他を責めたりせず、
自分の悪業が落ちたと喜び、
また、自分の人生を振り返っては、悪しき部分を反省し、正すことが出来るのです。
どちらの方が、利益ある考え方でしょうか?
カルマを信じる事が出来る人は
幸いです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-05-11 11:16
line

atelier空kuhオーナーの気ままな独り言日記


by atelier-kuh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite