atelier 空 kuh

atelierkhu.exblog.jp ブログトップ

おまけ

おまけって、なんだかちょっと得した気分☆がしませんか?
「はい、おまけだよ ^^」
「これ、おまけしとくよ!」
な〜んて、言われるとにんまり ^^♪うふふ
それだけで、なんだか今日はいい日だな☆
(↑ちょっと主婦感覚、入りすぎてますかねっ?!^^;)

小さい頃、買ってもらったお菓子によく、おまけがついていました!
シールや、キーホルダー、ちっちゃなフィギュア...etc.
今も、そういうお菓子、たくさんあるのかな??
だんだん、お菓子が目的なのか?おまけが目的なのか?がわからなくなり...
気がついたら、おまけの方がメインになっちゃってたりして...^^;
そういうの、今も昔も変わらない?!

こんな一般消費者心理を活用した商戦も、いまや珍しくは無く
お菓子に限らず、様々なものに
お試し用とか、
もうひとつおまけとか、
プラスアルファーの付属品をつけて、お得感をアピールし
主婦(主に)の購買意欲をくすぐる戦略は、あちらこちらで見受けられます。

なんだかちょっとわくわくする☆
日常の中の、ささやかな楽しみ♪

ものに限らず、
この、おまけ感覚☆
ちょっとした、楽しみ☆
これを活用するのもまた、楽しいものです(^^)
例えば、
私の場合、
立ったついで、座ったついでにヨガをする☆(ヨガ好きです^^;)
掃除のついでに、「世の中も、こんな風にピカピカに、もっともっと綺麗になりますように☆」
お茶を淹れるついでに、「これを飲む人が、心から寛ぐことができますように☆」
なんて ^^ 祈りを込めてみる☆
...
たいしたことではないのだけれど、なんだかちょっといい気分☆
そこに必ずしも、相手が存在していなくても、
なんとなく...良いことをしたような、心地の良い爽快感☆
そんな気分に浸れる自分が、ちょっとだけしあわせ♪

こんなことを、一人で楽しんでいると友人に話したら、
それは、とっても良いことですよ☆
と、言われました ^^
...@@*そうなの!?良かった♪

日本には、一日一善!なんて言葉もありますが、
一日に、たったの一善では少なすぎる(のだそうです)
心の中で、そのように祈ることはとても良いことです ^^(友人談)
それは、一生懸命に早起きして、座禅を組んだり、瞑想をしたりしなくても
何かのついでに、ちょっと思う
ほんのちょっと、意識する
その、ささやかな積み重ねが大切なんです☆
...って、改めて教えてもらいました。
それが、だんだん癖になっていくと
外に出て、
すれ違う知らない人にも、「良いことあるといいですね☆」と思えたり、
体調の悪い人に、「お大事にしてくださいね☆」とさりげなく気遣えたり、
そういった、自分を超えた他人への、思いやりの心に繋がっていくのだと...

改めて、このように人からコメントされると
あ〜そうだな☆って...
日頃から、そうでありたいなと思っていても、
やっぱりそうなんだ☆って思えるアドバイスって
なんだかとっても、嬉しいし有り難い(^^)

小さな子供の頃に
手の中にポンっと入れてもらった
あめ玉のように
「はい、おまけだよ」
ふわっと広がる、嬉しい気持ち☆
そんな気持ちで
何かのついでに、祈りを込める...
自分を高めることに繋がる、何かを行う...
ほんの些細な
積み重ね...

おまけの感覚で
気軽に出来たら

もしかしたら
神様は...
後に...大きなプレゼントを用意してくれるかもしれません!!
\(^^)/

今日のワンポイントヨガ
☆指摘する時は笑顔で☆

どうしても立場上、他の欠点や過失を指摘しなければならない時って
ありますよね?
こんな時、まず相手の立場になって考えてみましょう!
人は必ずプライドを持っています。
指摘された箇所が正しくても、
なかなかそれを素直には聞けないという人も多いものです。
ましてや、言い方によっては、その人のプライドを逆なですることにも繋がって
うまく伝わりづらくなってしまうこともあるものです。
自分自身でも、そういったことがありますよね?
正しい指摘であっても、
厳しい顔で、怒りや軽蔑の感情を乗せて、指摘すると
そのされた方は、気分を害して、その人の意見に逆らいたくなってしまうものです。
そういう時は、
指摘しなければならない他人の箇所が
自分も持っているものなんだ、
だから、自分自身に言い聞かせるつもりで
愛を持って、笑顔で指摘してあげることが大切なんだと
心がけることです。
もし、本当に愛があれば、
厳しい指摘であっても対象は、それを受け止めてくれます。
もし、そこに
私にはこんな欠点は無い、欠点なき偉い私があなたの欠点を指摘してあげているのだと
プライドから来る優越や、プライドから来る嫌悪を振りかざして指摘するなら
対象は、全く聞く耳を持たず、恨みしかもたなくなってしまうのです。
自分自身の欠点を取り除くつもりで、
優しい気持ちで対象に接するなら、
言った方も、言われた方も、
共に成長出来るのです。
これは、もちろん、
会社の人間関係だけではなく、家族、親子、恋人関係にも
通じることです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-05-20 09:52
line

atelier空kuhオーナーの気ままな独り言日記


by atelier-kuh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite