atelier 空 kuh

atelierkhu.exblog.jp ブログトップ

弱音

弱音...弱々しい声音。力の無い物言い。意気地のない言葉。(広辞苑より)

あ〜...
どれもこれも、朝から出鼻をくじかれそうな、気合いの無い、残念な言葉(^^;)

でも、誰でもこんな気持ちになることってあるんですよね?!
弱音を吐きたくなっちゃう心境、そんな状況...っていうんでしょうか?

こんなこと書いている私自身も、時々弱音を吐きます(笑)
でも、心の中で...
あまり、実際の言葉に出して、口に出して言うことは、
出来るだけ控えるようにしています。
独り言のように弱音を吐いた後は、
その言葉が空気中に消えていく煙のようにイメージしたり、
水の中の泡になって、消えてしまったりした様子を思い浮かべて...

さらっと流すようにしています。

言葉にしてしまうと...
力ないその言葉は、ネガティブな部分のエネルギーだけが固まって
足元にドンっと落ちる、輝きの無いゴツゴツした岩の塊のように、
肉体に重くのしかかる衝撃だけを与えるようで、
余計に辛くなってしまう気がするからです。

時には
紙に書いて、書きなぐった後...(^^;)丸めてポイッ☆

そんなんでスッキリするの???

と、思われそうですが、
(以前のブログにも書いたかと思いますが)
人の持つ言葉の力は、意外や意外!!
強大です。

弱音の裏側にある感情は、
完全に弱気...

心に弱気があっては、
自己の目標は、当然のことながら、達成しづらく
ましてや、敵(目に見える敵、見えない敵含めて)がいる場合、
それに打ち勝つのは、至難の業!となるでしょう。
常に、強気でいかなくては、勝てる相手にも勝てなくなってしまうのです...

...って、誰とも勝負はしていないんですけど...(. .)
そんな言葉も聞こえてきそうです(笑)
でもね、
勝負はしていなくとも、常に自分との戦いは、行われているはずなんです。
特に、真剣に生きていれば...
その、自分の中の「魔」と戦うことも
一つの勝負と考えれば、
どんな敵を迎え撃つことになろうと、
自己の目標を成し遂げる為に、最後に戦わなくてはいけないのは
何を隠そう...
自分自身なんです。

そう思いませんか?!

弱気な自分
言い訳する自分
後回しにする自分
逃げようとする自分
...

勇気を持って立ち向かえば
何のことはない

易々と
簡単に乗り越えられる壁なのに

怖い
怖い
と、自分のエゴが先回り

背中をポンッと軽く押されてみたら
その勢いで
あ☆以外と簡単に超えちゃった...

な〜んてことも(^^)

背中を押してくれてありがとう!
...と、振り返ったら
そこに立っていたのは
他でもない
自分自身☆

結局は
自分一人の独り相撲(@@)!!

時には、誰かに弱音を吐いて、それを聞いてもらうのも
いけないことでは無いのかもしれません。
でも、そっと弱音を吐いてしまったら...
こっそり流して

あとは、けろっとした顔で(^^)
よし!ごちゃごちゃ言わずに頑張ってみよ〜!と
気を取り直し、いざ
出陣☆

「弱気を起こしてはならぬ、敵を滅ぼすものよ、
それは、そなたにふさわしくない。女々しいためらいは捨てて、いざ立て。」
バガヴァッド.ギーター2.3

今日のワンポイントヨガ
☆怒りは他が与えたものではない☆

頭に来るな!本当にもう!あの人がこんなことするからだ!!
私達は、他人の言動に対して、
怒りを覚えたり、怒りを発生させたりします。
しかし、怒りは本当に他人が与えているものなのでしょうか?
よく、あまりにも嬉しいことがあると、
今は、何があっても許せる!というような表現を聞いたことがありますね。
そのような状態を、実際に経験されたことがある方も
いらっしゃるでしょう。
とても喜ばしいことがあると、そのあまりの喜びに
他人から少々嫌なことをされたとしても、
腹が立たない、気にならない...
それを考えますと、怒りは、
こちらの内的条件によって、生起したり、しなかったりすることが
理解出来ます。
つまり、
功徳があり、内的に満たされ、
心が明るく安定していると、
外的な条件に、感情が影響を受けることはないのです。
これは、
他人と比較してもわかることなのですが、
同じことを言われても、
ある人は、腹を立て、
ある人は、なんとも思わない。
もし、他人の言動が自分に怒りを与えるとするならば、
同じ行為に、全ての人が同じ反応をしなければならないはずです。
そのことを、深く洞察するならば、
怒りは、他人の言動から与えられたものではなく、
こちら側の、未熟な内的条件によって発生することが
理解出来るのです。
あらゆる他人の言動に、怒りを生じさせないことは、
自分の心が成熟しているバロメーターでもあるのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-05-25 11:23
line

atelier空kuhオーナーの気ままな独り言日記


by atelier-kuh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite