atelier 空 kuh

atelierkhu.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:未分類( 115 )

出来事から学ぶ

昨日
久しぶりの(年が明けて初めて)友人に会いました。
数ヶ月ぶりの再会☆

別な場所で
各一名に
合計、お二人。

お二人とも
とてもお元気で
久しぶりとは思えないほど
お会いしたときには和気あいあいと
話は弾み...♪

楽しかったです。

そして
その時
ちょっと困った出来事を抱えていた私は
話の流れで
お二人ともに同じことを話しました。

別々の場所であったお二人は
お二人同士も面識もなく
年も違えば、環境も、職業も違います。
でも
私の困った出来事の対処法に関して
全く
同じことをアドバイスしてくれました。

とりあえず
アドバイスはアドバイスとして
素直に聞いてみよう...
その通りにするかどうかは別として...(笑)(←これ、私のいつものパターン)

でも
今回はその通りにしてみました。
で、結果
特に効果なし...
(残念...T T)

ところが、そこから考えました。無い頭で知恵を絞って...

なんでこんな困った出来事が起きたんだろ〜〜〜
はてさて...???

う〜ん
カルマには違いない。(←ブログ初回のワンポイントヨガに詳細あります)
...........

なにはともあれ、
貴重な時間を割いて、二人の友人は私のために、
私の問題を解決するために
頭を使って考えてくれた。
困った時に、一緒に悩んでくれる、対応策を考えてくれる友人がいる(しかも久々に会ったのに)
なんて
ありがたい(TT) 感動...
(↑ほんとです)

困ったことはそのままでしたが、私には支えてくれている多くの方がまわりにはいるんだ!
そう思える
ありがたい出来事でした。

もっと
感謝しなさい

そういうことだったのかもしれないな...

困ってたことが 、
なんだかちっぽけな出来事に思えてきて
心が軽くなりました☆

ありがとうございます♪

今日のワンポイントヨガ
☆嫌悪は世界を狭くする??☆

あの人嫌い、あの人にだけは近づきたくない
よく耳にする言葉です。
でも
嫌悪は他と壁を作るだけでなく、皆さんの世界を小さくすることを
知っていらっしゃいますか?

例えば会社で
A部署、B部署、C部署、D部署があったとして
あなたは、A部署にいたとします。
そこであなたは、CとD部署に大嫌いな人がいたとしたら、
あなたは、CとD部署には近づかないはずです。
次に
友人は全ての部署の人が好きだ♪と過程したら
友人はABCD全ての部署に自由に、苦痛なく出入りすることが出来ます。
つまり
あなたより、友人は自分の自由に動ける空間が広いことを意味します。
しかも、心に苦痛はありません。
もし、全ての部署に気に入らない人がいたなら、
いつかあなたは、会社を辞めなければなりません。
もし、会社だけでなく
社会全体に嫌悪を抱く人がいたなら、
家から一歩も出られなくなってしまい、孤立し、自閉症になってしまうかもしれません。

嫌悪すればするほど
自分の気に入らない人をひとつひとつ落としていくならば
自分の空間を狭くし、孤独になっていくのです。
まさに
嫌悪とは、何の価値もないどころか
人生を駄目にする怖いモノなのです。
好きな人が多い人の人生は、
自由で明るく広がっているのです。 
[PR]
by atelier-kuh | 2010-02-13 11:27

スピリチュアルって...

最近はスピリチュアルって言葉も
随分、世の中に浸透して
巷でよく聞かれるようになりましたね〜

でも
スピリチュアルって
一体、何なんでしょう?

「スピ系」とか「精神世界」とか
一体...
何を表しているのか?実態がよくつかめない...

友人の一人で
いわゆる
スピ系のお仕事をされている方がいます。
分野は...なんとお呼びするのかはわかりません(^^;

要は
人生相談...??
悩み事相談??
の、ように私には見えます。
それを
単に話を聞いたり、アドバイスをしたりする中に
「神様からのメッセージ♪」とか
見えないはずのものが見える、聞こえるetc.
などなど...
好奇心旺盛な私からすると、想像力をかき立てられちゃって(^^)
面白いのなんのって...(笑)
話半分で想像の世界に没入です☆
私の想像力は、自分のいうのも何なのですが...
かなり果てしなく広がっていくので
あり得ないものも
あり得るかのように具体的にイメージ化されていきます(笑)
でも
それが、本当に目の前の人が伝えようとしていることそのもの
とは、限らないんですよね...(と、我に返る)
本人が
勝手に想像しているだけのことであって。
そう思うと
一体どこに
その、いわゆる
実態があるのかな...って

でもこれだけのブーム(@@)
不思議です☆

カタカナのいろいろな名前のついた
様々な分野の「スピリチュアル」と呼ばれるものに
なんの否定も嫌悪も抱きませんが、
最近
ちょっと疑問符をつけて、
一歩下がってみて見る。
はて...
はて...

それは
どこぞのカミのメッセージか
それとも、智慧ある人のアドバイスか...

???(注 私はひねくれ者ですから 笑)

なんとなく
ふわふわとした、つかみ所のないものに誰もが振り回されているような...
そんな気がする今日この頃。
(振り回されていない、地に足の着いた方も、勿論いると思いますヨ〜♪)


もっと太古の昔から
人は
その心の奥底で
人そのものが
魂の求めるものを
知っていると思うのです。

今日のワンポイントヨガ
☆他の欠点ばかり見えますか?他の長所ばかり見えますか?☆

他人を見るとき、愛の心があれば全て長所として受け取れます。
例えば
騒がしい人に対して
嫌悪があればうるさくてうざい人と見えますし
逆に
愛の心があれば
賑やかな人、明るい人と長所として見れます。
おとなしい人は
嫌悪があればネクラな人、愛があれば、心静かな人。
よく自分に色々と注文する人に対しては
嫌悪があればいちいちうるさい嫌な人、愛があれば、自分の欠点を
指摘してくれる貴重な人と、見ることが出来るでしょう。
つまり
嫌悪があれば
対象の欠点ばかりが見え、愛の心があれば、
対象の長所ばかりが目につくのです。
自分が他人に対する心を見つめて
自分が「愛の人」なのかそれとも
「嫌悪の人」なのかを、
もう一度見つめてみませんか?
そして嫌悪多き人の人生は、暗く苦しく
愛多き人の人生は楽しくて明るいのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-02-13 10:02

雪祭り

札幌雪祭りが昨日で閉幕しました!
大きな雪像の数々...
素晴らしかったです。
今日は取り壊し作業が行われるはずですが
その
作業を見るのがお好きな方も多いとか...
わざわざ
それを見るために足を運ぶ方も多いと聞きました。

形あるものは必ず崩れる

素晴らしい雪像も
こうしてイベントが終われば崩されます。
もし、壊されることがなかったとしても
暖かくなれば、溶けてその形は崩れます。
まさに
「無常」を表していますね...

先日のヨガ教室でも
同じことを話されていました。

私は地元民なので滅多に雪祭りには行きません(地元の人はあまり行かないんですよね^^;)
でも
花が咲き、いずれは散って土になるように
時の流れとともに
物事が変化する様は「無常」と
いつのころからか、切なさとともにそれを感じては
一瞬一瞬の輝きに心を惹かれておりました。
絵を描くのは
その輝きを少しでも留めておきたい
そして、人に伝えたい
そういう想いがあるからなのかもしれません。


今日のワンポイントヨガ
☆今の環境は最高!?☆

今、与えられている環境でベストを尽くす
これは最高の幸福の道なのです。
給料が安い、居心地が悪い、嫌いな上司がいる...
あげてみれば切りがないほど
私たちは環境に不満をもちやすいです。
でも
本当に環境を変えたいなら、そこから逃げてはいけません。
その与えられた環境に感謝し
ベストを尽くすなら
新しい良い環境が待っているのです。
逃げたり、不平不満を持つなら、決して良くないだけでなく
環境はどんどん悪くなるばかりです。
世の中の成功者、幸福を手に入れる人は
どんな環境であっても
肯定的に考えることが出来た人です。
本来、
環境や事象がその人を幸福にも不幸にもすることが
出来るわけではありません。
例えば
ある受刑者が、受刑生活においてよき読書を為し
たくさんの技術を身につけ
(服役者は裁縫、家具作り等、いろいろな作業を行います)
出所後、世のため、人のため、素晴らしい人生を送るぞと考え
努力するなら、その受刑生活は外で悪事を働いていた人生より
ずっと素晴らしい場所になるでしょう。
逆に
ここはひどい、飯もまずけりゃ、周りも気に食わない奴ばかり
出たい、早く出たい、苦しい、と考えるなら
そこは地獄に変わってしまうでしょう。
全ては心の働きで
決定するのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-02-12 13:05

二月

二月になってもうすぐ、半分が経ちますね!
年が明けた...
と、思ったらあっという間に一月は終わり
あれよあれよ...
という間に二月。札幌は今が一番寒い季節かも...
寒さというのも、慣れるものです。
長いこと住んでいると、最高気温が氷点下でも「あ〜寒いんだ...今日」
って、随分と淡々と思えるものだなと(^^;)

年末は
思い返せば(あまり思い返すという行為は好きではないのですが)
最後の最後の大晦日
心がまるで、雑巾をぎゅ〜〜っと絞り切るような
締め付けられてどうにもこうにも苦しい...
そんな思いでいたような気がしています。確か...
(つらいことは忘れたい症候群↑)
そして
これから先
10年のことを
思いました。そして心に決めたことが一つ...

新たな年を迎えても、それは今も変わることはなく
むしろ
気持ちは強くなる一方
そして二ヶ月が過ぎ、やっぱり
変わらない。
雪が溶けて春になって、花が咲いてぽかぽか陽気になって
なんとなく心がほぐれて、ふわ〜っとした気持ちになったとしても
きっと
変わらないのだと思っています。

今の自分には非現実的なことかもしれませんが、
目標を持って生きるって
良いことに違いない...

一日一日を大切に過ごそうと
日々、そう言い聞かせて生きようと思っています!!

今日のワンポイントヨガ
☆世界は自分が創っている☆

心理学で投射という言葉があります。
投射とは自分の心が他人に投射されるということで
簡単に例えるなら、
泥棒には他人がみんな泥棒に見えます。
いつも心で本音を覆い隠している人は、
他人も本音を言っていないんだろうな...と感じます。
または
心から対象を好きな人は、対象も自分を心から好きでいてくれる感じます。
または
自分のことしか考えていない人は、他人もすべて自分のことしか考えていないだろうなと
感じています。
または
いつも他人を騙している人は、いつも他人から騙されないように警戒しているのです。
つまり
他人の感じ方、世界の感じ方は自分の心の表れであるのです。
私たちの心が磨かれるなら
私たちの世界はとても綺麗で幸福になるのです。

この深遠な意味合い
時間があれば考えてみませんか?
[PR]
by atelier-kuh | 2010-02-12 11:37

atelie空~kuh~

札幌市内の小さな一角でatelierを開いています
atelierの名前は空kuh(空と書いてくうと読みます)
とっても小さな空間ですが、静かで落ち着く場所です☆
一歩外に出ると、とても世俗的な所ではありますが...(^^;)
中は、壁も真っ白でテーブルや椅子など、ほとんど何もありません。
atelierですので、絵は飾ってありますが
(飾られる絵も時々、変わります!作品展などもたまに、開かれます)
私の好きな絵は、蓮の花の絵♪
ずっと眺めていても、飽きることがありません。

蓮は泥の中に咲き、汚れたその水までも浄化すると言われています。

世俗の泥の中で、世俗にまみえることなく
心清らかに生きる
菩薩の心の象徴として表されるそうです☆

そんな
蓮の花のようでありたいな...と
絵を描くものとして
その心を表現し、多くの方にご覧いただく者として
そんな清らかな心でありたい...と
思っています

私はヨガ愛好家

はじめは一人でやっていましたが
やっと念願の素晴らしい「師」と出会い
基本の基本から指導していただき
新たに学び始めました!

ヨガの素晴らしいところは
「心のあり方」
それを学べること
ポーズやアーサナと言われるものは
おまけです☆
もちろん
体も柔らかくはなりますが(ガチガチでした私...)
生き方の指針を見つけられる
そんな深いヨガと出会える方は

そう、たくさんはいらっしゃらないのでは
ないでしょうか?(美容と健康はヨガの一側面でしかないです!)

それが
私には
とてももったいなくて...

ほんのちょっとでも、美容と健康だけではない
ヨガの奥の深さに
興味を持ってくださる方がいたら
その
素晴らしさの
お裾分けをすることが出来たらな...

そう思って
ここでは少し、大好きなヨガのお話を交えながら
日記を書いていこうかな♪
と、思っております(^^)

よろしくおつきあいください☆

毎日、先生から届くメルマガをご紹介します!

今日のワンポイントヨガ
☆カルマ☆

カルマってなんですか?
カルマとは、私たちが心で思ったこと、話した言葉、為した行為が
良きことでも悪しきことでも
または、
良きことでも悪しきことでもないこと
全ては自分に返ってくる
絶対の宇宙の法則
を、指します
ヴェーダーやウパ二シャットとよばれる古代インド哲学が発生で
仏陀の仏教思想の屋台骨ともなってきた思想です。
私たちが生まれてこのかた経験してきた、良きこと、悪しきことは
全ては自ら積んできたカルマの結果だと
ヨーガの世界では考えられているのです
[PR]
by atelier-kuh | 2010-02-11 11:11
line

atelier空kuhオーナーの気ままな独り言日記


by atelier-kuh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite