atelier 空 kuh

atelierkhu.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

春めいて

日が長くなって来て、
日差しも少し、暖かく感じられる
今日この頃...☆
周りの景色も、ちょっとずつ
春に向かって歩き始めたようです。
まず
山のように積もっていた雪が
減りました!
アスファルトの道路が見えてきて
歩道の脇からは
植物の葉が顔を出しています(^^)

まだまだ
マイナス気温の日もありますが
着実に
春が近くなっていますね〜♪

気温が高くなっていくと、
自然と薄着になっていきますが
季節の変わり目は
特に
体温調節は注意が必要!

日差しに惑わされて
気温を確かめずに外に出ると、
ブルッと...一気に体温を奪われかねません。

体を冷やす事は
色々な意味で、マイナスです。

ヨガの世界においても
体温は重要ポイント☆

体の冷えは、功徳が減っているサインとも言われ...
冷え性は問題?!(^^;)

そんな事言われても〜...(泣)
女性は特に、冷え性の方...多いですよね。
実は
私も、重症の万年冷え性体質でした。
夏でも冷えを感じたり、
お風呂上がりでポカポカあたたまったはずなのに、
すぐに、
手足が冷たくなったり(TT)

それは
体質と、思って諦めていたんです...

ところが
ヨガを始めてから、完全に
冷えは無くなりました☆

まず
ゆっくりとした鼻呼吸は、
体全体を温めます。
そして、
肉体に72000本もあると言われる
ナーディー(中国で言う、経絡←ツボなどの世界でよく出てきます!)は、
エネルギー(プラーナ)の通り道☆
それを、ヨガのアーサナなどによって
通りを良くする事で
体の隅々まで「気」が通り、徐々に全体が温まっていきます。
アーサナをすると
ものの5分もしないうちに
体が汗ばんでくる事もよくあります。

毎日、こつこつ、ちょっとずつでも
ヨガを実践する事で
体のこりもほぐれ、
自然と、冷え性は改善されていきます。

もちろん
冷たいものを、積極的に「取らない」という
心がけも大切☆

アイスクリームや冷たいものの大食は
功徳を消耗し、
せっかく良い事をしてコツコツと積んだ功徳を
冷たいものの摂取によって
安易に減らしてしまうという...
なんとも、もったいない現象に繋がってしまうのです。
出来るだけ、温かいものを摂り
体を冷やさないように気をつける!
現代医学でも
「体を温めると病気になりにくい」なんて言われていますから、
理にかなっていますよね。

運動をして、体がカ〜〜ッと熱くなったときに
冷たい飲み物を飲みたくなる、
その気持ちは
よ〜〜くわかるのですが
そこを
ぐっとこらえて...
(^^)/
慣れです!
完全に慣れます☆
そして、慣れるとその方が、体にも優しい事に
気がつきます♪
実践して、自分で経験し、
納得する
この繰り返しが、一番効果を感じると思います(^^)

是非、お試しあれ☆

今日のワンポイントヨガ
☆執着は苦しみ☆

この世ではあらゆるものに、執着しなさい、手に入れなさい、と
教えられてきました。
しかし
ヨガの世界では、執着するなかれ
と、逆の教えが説かれています。
例えば、
麻薬の快楽に執着して来た人は
その快楽から離れる時に、死ぬほどの禁断症状を味わいます。
また、
アルコールの酔いに身を任せて来た人は、
悪くなれば
アルコール中毒で入院して、医者の目を盗んで
アルコール入りの整髪料まで飲むと言います。
また、
大学受験で、目当ての大学に落ちた学生が
自殺してしまうなど、
これも、目当ての大学に執着しすぎた結果と言えます。
異性も同じで
対象に執着すればするほど、
関係が破綻したとき、対象が去っていくとき、
強烈な苦しみを味わわなくてはいけません。
執着とは、
そのものなしには、
その対象なしには、
生きていけなくなるような、心の状態です。
それがゆえに、
それを失う、手に入れられなくなる時、
大変な苦痛を味わうのです。
そして、そのときは
執着という呪縛によって
真の心の自由を失っているのです。
私たちが、
執着からすぐに離れる事が出来なくても、
執着の裏側の苦しみを理解する事は
大変な利益があるのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-02-28 17:43

緊張すること

人前で、堂々と物事を発表できる人
自己アピールできる人
物怖じしないで表現できる人
...
正直、うらやましいです(^^;)

私は幼少の頃
とってもとっても
恥ずかしがり屋さんで
学校でも
手を挙げたり、前に立って発表したりなんて
苦手も苦手(笑)
ドキドキして、お腹まで痛くなっちゃうような
内気な子供でした(^^)

今、盛んにオリンピック中継が、されていますが
みなさん、
一流の選手の方だけあって
素晴らしいですね!

結果はそれぞれ
(私はメダルは別に、興味なし^^;)
いろいろな感想があって良いと思っているので
特に、こちらでは書くつもりもないのですが。
決められた時間の中で
いかに、自分の能力を表現するか...
ものすごい、プレッシャーを感じる方もいれば
いつも通り、普段通り、淡々とこなす人もいる。
それは、人それぞれなのだと思います。

話は戻って...

緊張の場面
オリンピックじゃなくても
日々の生活の中で
「なんだか、ちょっと緊張しちゃう...」
そういう、シチュエーションってありますよね!
「はい!注目!!」みたいに、大勢の眼が自分に集中する時!!など、
ドキドキ
しませんか?

最近は
あまり、そういう機会が減ったので
私は、試す機会もないのですが...

そんな時!
緊張しない方法があるんです(^^)♪
(そもそも、あがり症じゃない方には、必要の無いお話しかもしれませんが)

それは何かと言いますと!

日頃の行い
なんです☆

(ふふ、簡単?!)

常日頃の、行い
これにつきるんです(笑)

常日頃から、良い行いを積み重ね
功徳を積み(功徳に関しては、前半記事ブログのワンポイントヨガにて)
他の幸福を心から祈って、
感謝の心で生活する

すると
周りはみんな
当然、自分の味方ばかりが増えていきます☆

その人は
いつも、心が明るく安定し
光を発する☆

きらきらと内側から輝く人に
人は惹かれます(^^)


緊張するのは
失敗を恐れる気持ち、
あ〜、こんな風に思われたらどうしよ〜(><)
間違っちゃったらやだな〜...
そんなネガティブな想いから波及します。
そして
一番やってはいけないのが
他の失敗を、思う事...

あの、ゴルフで有名な一流選手
T.ウッズ選手は
プレー中、接戦においても
決して、相手の失敗を想像したり祈ったりすることは
しない、というのは有名な話。
私たちは、スポーツにしても何にしても、
つい、相手チームのミスを喜んだり、してしまいがちです(^^;)
ついね...

でも
その、ネガティブな想念は
ネガティブな想念として、自分に返ってきてしまうのです。
それを、知っている一流選手は決して
他のミスを想像したり、願ったりはしません。
「頑張れ!」
なんて、競っている相手なのに祈れるか!?と、
思われる方も多いですよね(^^;)
ごもっとも...
でも、
お試しあれ☆

心から、他の成功を願う事が出来る人
他の幸福を祈る事が出来る人は
自分も
他人から、そのように思ってもらえるんです(^^)

嬉しいですね♪

それじゃ〜勝負にならないじゃない??
そうかもしれません。
しかし
見ていて清々しいスポーツの世界を例にとっても
一流の選手たちは
勝っても負けても
試合の後に、握手したり抱き合ったりして
互いの労を労ったり、称賛しあったり
していませんか?

↑素晴らしい感動の場面です。

人は
ライバルを想定する事で
自己に打ち勝つ、多大な努力をしたり
信じられないほどの、潜在能力を引き出したりすることも可能だと言われています。
ですが
そのライバルがいるからこそ、結果を出せるのであれば
ライバルの存在は、感謝に値こそすれ
憎んだり、ましてや失敗を望んだりする相手ではありませんよね。

共に喜び、そして称賛し、成長する☆

そんな仲間がいるって幸せ☆

人前に出ると緊張しちゃう人、あがり症の克服には
他の成功を心から祈る
共に、喜び
感謝する

これだけで良いのです

ね、簡単でしょ☆
はい、私も日々こつこつ、その実践に取り組んで参ります(^^)/

今日のワンポイントヨガ
☆全ての人は自分の教師?!☆

ヨーガの哲学では、全ての人を
自分の教師として見る、という実践があります。
そうすると、こんな声が聞こえてきそうです。
尊敬に値する人は、それは自己の教師と言えよう。
でも、
劣った人、悪を為す人をどうして教師と見る事が出来ますか?
確かに
それは、一見的を得た答えであるかのように感じます。
では一体、なぜ
ヨーガの経典ではそのような事を
説いたのでしょう?

先日、私は夜間、運転中に
無点灯の車を見て
「危ないな〜!」と、感じました。
「ちゃんとしてほしいな」
と、まさに優越の心が生じたのです。
でも、まさか
私はそんなミスはしないよな...
と、何気にライトを操作する部位を確かめたら
あろうことか、自分自身も無点灯であったのです。
もし、
無点灯の車と出会って、自分の車をチェックしなかったら
大事故に繋がっていたかもしれませんね。

これと同じように
もし、悪しき人を見て、
自分も同じような傾向がないかな、と
自己をチェックするなら、その人は自己を省みる事によって
自己の欠点を未然に防ぐ事が出来るのです。
ゆえに、
悪人も自分の反面教師だったのです。
このように考える人は
良き人を見ては称賛するが故に
自己も向上でき
また、
悪しき人を見ても、自己を省みて自己の悪しき点を
チェックする、
それゆえ、
この世は全て自分の教師であるという
智慧ある結論に達するのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-02-27 11:50

繋がり

会った時に、なんとなく...
初めて会った気がしない、
以前にも、どこかであったような気がする...

初対面なのに
こんな感想を抱く相手って
いますよね!

「ご縁を感じる」

日本人は特に
この「縁」という言葉
よく使うと思います。

「縁」
人と人とのつづきあい。関係。
ゆかり。
仏教では「因」と同義にも用い
原因をたすけて結果を生じさせる作用
「前世の縁」「因縁、縁起」
(広辞苑より)

深い深いつづきあいによって
出会った目の前の人は
どこかで本当に
既に、会っていた...
それは
なんとなくの感覚ではなくて
巡り巡って
会うべくして会った相手
生まれる前からの約束で...
もしくは、
遠い遠い過去において
魂同士がしっかりと記憶して...

人とのご縁には
いつも不思議なものを
感じます。

あのとき
あそこに出向かなければ、
会う事は無かった...
あのとき
あんな事が無かったら...
たまたま、あの場所に行ったから...

いえいえ
たまたまではありません。
偶然ではないんです。

ヨガの世界に、偶然は存在しないといわれます。

全ては
必然

目の前のその人も
いつもそばにいるあの人も
そして
大好きな
あの人も...

みんなみんな
遠い昔から、
知っている

出会うべくして
出会うべきタイミングで
出会った
いにしえからの深い繋がり

全ての縁に
感謝して
これから出会う縁も、

素晴らしいものでありますように☆

今日のワンポイントヨガ
☆カルマは生まれ変わりをも決定する?!☆

自己の為した心、言葉、行為は
必ず自らに返るという、カルマは
カルマン(業)と、訳され
仏教思想と考えられがちですが、
ヨーガの世界では
もっともっと古くから、ウパニシャットという聖典に記載されていました。
それによりますと、
カルマは、人生全てを決定するだけではなく、
生まれ変わりをも、決定するというのです。

悪業を重ねるなら、地獄へ
無智を重ねるなら、動物へ
貪欲な魂は、餓鬼へと至り、
永遠の苦しみの輪廻から逃れられないと記載されています。
悲惨な状態を称して
「奈落の底へ落ちる」
と、ありますが、この奈落はヨーガ経典で地獄を表す
ナラカ(サンスクリット語)が、語源なのです。
地獄はあってほしくないですが、
他を殺したり、傷つける行為の
悪いカルマしか無い場合、
返ってくる世界は、
苦痛だけの世界、地獄が、成立する方が論理的であることが
理解できませんか?
信じるか、信じないかは
皆さん次第です。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-02-26 10:20

慈しむ心

ヨガの世界には
戒律というものが、存在します。
ヨガを行っていると
自然と健康になったり
治癒力がアップして、病気やけがに強くなったり
ということは、もちろんあるのですが、
そういうものとはまた、ちょっと違った
「やってはいけない事」
「戒めにあたる行為」
のことです。
いくつか、あるのですが、(5〜10とも20とも、100ともまた、それ以上とも言われます...)

殺生するなかれ(不殺生)
という、戒について

全ての生き物を
慈しみなさい
という、教えです。

たとえ、小さな生き物でも
害虫とよばれるものであっても(^^)
傷つけては、いけませんよ〜☆
というものです。
...
いかがでしょう?
それは、無理!
と、思われる方、
それとも、
そんなの当然!
と、思われる方...

ご自分の可愛がっているペット
こちらは、可愛がれますよね☆
そして、慈しむのも当たり前♪

今、ペットブームですから、人間より大切に扱われて
まるで、自分の子供のように(またはそれ以上に?!)
可愛がっていらっしゃる方も多いと思います。
それはそれで、とても良い事ですよね☆
私も、犬や猫、ウサギに鳥...金魚や熱帯魚、いろいろな生き物を飼っていました!
ではでは

これは、嫌いな方、多いと思います(^^;)
春になって、
虫たちも活発に動き回る季節
夏には、TVで殺虫剤のCMもよく見かけるようになります。
でも
虫からすると迷惑な話
自分たちは、懸命に生きているだけで
人間に「害虫」呼ばわりされるなんて心外!!
...かもしれません(笑)

ここからはちょっと難しい解釈ですが
実際、農家の方からすると
丹誠込めて作った農作物を荒らす、虫たちは
やっぱり、害虫なのかもしれません。
けれど、虫からすると
人間の食べ物であろうと、なんであろうと
自分たちの命をつなぐ食物がそこにあれば、それを食べていかなければならないのも
事実
虫の知能では
人間のものだから食べてはいけない
という、判断は出来かねます...
だったら
そんな、知能の低い生き物は殺しても良い!
それは、また...乱暴な(^^;)
...
嫌いなものは嫌いだ!!
それまた、傲慢な(^^;)
...
じゃ〜どうしたらいいの!?

どうしたらいいんでしょう?

☆カルマは必ず自分に返ってきますよ☆

むやみに小さな生き物を殺したり
傷つけたりする行為は

怪我をする
やけどをする
...などなど
自分が傷つく行為として返ってくると言われます。

よく怪我をする人
その怪我がなかなか治らない人
治っても、また怪我をして年中、繰り返す人...

生き物に対する「嫌悪の気持ち」が強くはないか
今一度
振り返ってみるのも一考です。

先日、
知人が教えてくれたお話です。
知人のお子様は小学生☆
ある日、白菜でお料理をしようとまな板に白菜をのせたところ
ちいさな芋虫がついていたとのこと(@@)

外は吹雪

ちいさな芋虫は、まだ生きていて
白菜に丸い穴をあけていたそうです。
ゴミ箱に入れたら
死んじゃうだろうな...
外に出しても...
そう思ってみていたら
なんとなく、可哀相になって(TT)

お子様に
「いいものあげる」と、言って
白菜の切れ端ごと、その芋虫をあげたんだそうです。
お子さんはにっこり(←この時点でなんか、違う^^;)
プラスチックのケースに入れて
霧吹きをかけたり、えさを取り替えたり...
毎日、お世話を始めたそうです。
「この芋虫、図鑑にも載っていないよ!」
「蝶かな?蛾かな?」
小さな芋虫を観察しては、興味津々...☆
この子には、高級なペットはいらないな...(^^;)
小さな生き物を慈しむ心は、高いお金を払わなくても
十分に培う事が出来る
そう、感じたそうです。

昨今の、ペットブームは
心の虚しさ、寂しさ、孤独感
そういうものを一時的に埋める、
現代人の心の背景を映し出していると、以前TVで誰かが解説していました。
その証拠に
飽きられたり、大きくなって手におえなくなると、簡単に捨てられる...
という、気の毒なペットたちが多いのも事実です。

小さな生き物にも
同じ命を感じ
大切に慈しむ心

きっと
誰もが小さな子供の頃には
持っていた優しい心のはず

戒律というと
厳しい決まり事のようにも感じるかもしれませんが、
人が本来持っている
温かい思いやりの心

ヨガをやる方、やらない方
関係なく
その心を
思い返して
大切な宝物のように
日々過ごしてみてはいかがでしょうか?

今日のワンポイントヨガ
☆カルマは本当に存在するのか☆

光は、光ファイバーで知られるとうり
情報を運ぶ性質を持っています。
例えば
現代主流の光フレッツなど
髪の毛ほどの細さで、膨大な量の情報を
私たちのパソコンに運んでくれます。
もちろん
パソコンに限らず、テレビやラジオ、携帯の電波など
電磁波は全て光ですから、
光は、情報を運ぶ
ということは、言わずと知れた事実です。
ヨーガの理論では、
過去に為した一切のカルマ
現在為した一切のカルマが
個々の光の領域のデータバンクに存在すると
考えられています。

現代物理では
生体光子(バイオフォトン)
といって、遺伝子が微量ながら、
光を発するという研究報告がなされ、
日本でも科学技術省、
世界でもノーベル賞受賞の科学者など
数十の研究機関でもなお、
研究に取り込まれています。
それが真実なら、
人間が生まれながらにして情報、
カルマを持っていると、言える事になります。
そうなりますと、
生まれながらにして、幸福で恵まれた国や環境に生まれたり
逆に
貧しく、悲惨な境遇に生まれたりと、
生まれながらにして様々な、個体差が生じる事に説明がつく
と、言えないでしょうか?

つまり、
私たちの人生は
過去のカルマによって
どのような経験をしなければならないか
既に、情報をもっていることになります。
もちろん、
過去の情報(カルマ)だけではなく、
これからの(未来において)
つくりだす心、言葉、行為、のカルマも
データバンクに蓄積され
私たちの未来を決定するのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-02-25 10:32

人間のエゴ

エゴっていうと、
どんなイメージを持たれますか?
エゴって
一体なんでしょう?

egoist 利己的な人、自分本位の人
egoism 利己主義、自分本位

利己主義って...?

自己の利益だけを、行為の規準とし、社会一般の
利害を念頭に置かない考え方。
主我主義⇔利他主義
(広辞苑より)

世の中で
あまり、自分の事を
「私は利己主義です!」
「私は自分本位です!」と、アピールする人はいないですよね。
でも、
人間のほとんどは
自分が一番大事、というエゴをしっかり持っているのではないでしょうか?
もちろん
私にも...。
その
「エゴ」
突き詰めると、それを追求すればするほど
一体何が残るのか?
自己満足?
最高の幸福?

何が残るのでしょう?

私は
虚しさが残ると経験しました。
自身、
エゴの固まりでした。
数年前、本当に
心の底から
欲しいものが、手に入れたいものが、
あったのです。
でも、どんなに努力しても、どんなに努力しているつもりでも
手には入りませんでした。
それは...努力が足りなかったんじゃないか?
そういう人もいました。
もっと、別の方法があったんじゃないの?
叶わない願望なんてないよ〜...
などなど

巷に溢れる
願望を叶えるグッズや、書籍の数々...
どうしたら、願いは叶うのか?
悲しみの果てに見つけた願望は、周りをも幸せにすると
そう、信じていました。
そして、それを叶える事に
躍起になっていました。
これが、叶えばきっと
私も、周りもしあわせになるはず!
だって...
周りも幸せになる願望だったら、きっと神様も
叶えてくれるはずだし...etc.

私のエゴは
限りなく広がって、大きく大きくなり
自分自身をしだいに見えなくしていきました。
自分を見失った人間からは
人は離れていきます。

気がついた時には
虚しさ
無力さ
そして、自分の力ではどうにも出来ないことが存在するという、
事実を知る事になるのです。

自分本位

自分って一体なんでしょう?
その欲望を満たしたら
何が残るのでしょう?
一瞬の喜びの為に
どれだけの犠牲を払う事になるのか、
それに気がつかずに、その場その場の喜び事に満足する事が、
いかほどの事なのか...

行き止まりの、
大きく立ちはだかる壁に
突き当たって初めて、
目の前に
もやをつくって自分を覆っていた
エゴの大きさに
驚き、
そして
それに気がつかなかった自分の愚かさを恥じ
涙し...

「利他の心」
その、心の崇高さに
触れ
そのように、生きたいと
そうでありたいと

遠回りしてやっと、気がついたのでした。

今日のワンポイントヨガ
☆時間☆

時間があったら何をされていらっしゃいますか?
時間があるとき何を見つめていらっしゃいますか?
この世で何も得られない人は
時間があるとき、遊んだり、
無意味な事に大切な時間を費やします。
この世でたくさんの幸福や
成功をおさめる人は
自分の精神の向上や
能力の向上に
時間を費やすものです。
 
例えば
ヨーガの世界では、時間があれば
アーサナを実習したり
呼吸法を行ったり
瞑想をする。
または、
功徳を積む事や、戒を守る事を心がける。
時間を無意味に過ごす人と
時間を大切に過ごす人の
一ヶ月、一年、十年は
天と地ほどの開きが出るのです。
自分を見つめ、
自分は時間を大切にしているかどうか
今一度、確認してみませんか?
一生に与えられた時間は有限です。
そして
智者はその有限の時間を
本当に大切にするのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-02-24 09:50

嫉妬と称賛

私のヨガの先生は
もう、かれこれ20年近くのヨガ歴があり
経歴もとても
ユニーク☆
(詳細はまたの機会に...^^)
本州でも、たくさんの生徒さんにヨガを教え
ヨガのインストラクターの方にも、指導されてらして
札幌にも、もちろん多くの生徒さんがいらっしゃいます。

古代ヨガ哲学にも、深く精通しておられて
実技の前の、講義の内容も濃く
毎回、時間があっという間です。

ヨガ哲学(←ご興味のある方は、ヨーガスートラ(佐保田 鶴治氏 著)お奨めします)
というと、なんだか難しそうな響きなのですが
ヨガとは何か、
なぜ、ヨガを行うのか?
...
先生のお話は
小学生でもわかるように
噛み砕いて、実際の生活に寄り添った形で
展開されるので、老若男女問わず、
理解できるのが特色です。

先日の講義にて
「嫉妬と称賛」
という、話がありました。

現代人は
誰かが成功を収めたり、実際に素晴らしい経験をしたりすると
嫉妬の感情がまず、生起する人が多い...
心から、まるで自分の事のように
称賛し、喜ぶ人は
数少ない...と。

確かに
私も
過去、数十年前
本州にて、とある企業に勤め
総合営業職として、自己を省みず黙々と
業務に取り組む日々を過ごした事がありました。
人間関係は
表面的には良好でしたが
水面下では、同性同士の足の引っ張り合い
誹謗、中傷が渦巻いていた事を
後に知りました。
(私は、鈍感なうえに目の前の事に夢中になると、そういう事に一切気がつかない...ある意味
幸せでしたね...^^;)

どうして、いつも誰かが一番で
どうして、いつも誰かと勝負していなくてはいけないのか?
正直よく解りませんでした。(←営業向いてないでしょ)

人が喜ぶ仕事がしたい
そして
人と関わる仕事がしたい

キレイゴトだったのかもしれませんが、
当時、本気でそう思って
営業職に就きました。
今、思い返しても
あの頃の経験は
私にとっては財産です☆(つらい事の方が、多かったのは事実ですけど 笑)

話は戻りますが、
先生は
称賛の天才です☆

いまか、いまかと、称賛のタイミングを狙っています (笑)
褒められるのが大好きな私は
ちょっとでも褒められると
舞い上がってしまいそう...(^^)
でも、
舞い上がっちゃ〜ダメなんです!!
まだまだ...
まだまだ...
い〜え!
まだまだなんです!!

そう言い聞かせて
日々、精進する☆
そっちの方が、自分にとっては
大切なので。

ただ
称賛って
本当に素晴らしい

褒められた方も
褒めた方も

本当に心が温かくなって
嬉しくなって

豊かな泉に
透き通るような美しい湧き水が
次から次と
キラキラ輝きながら
溢れ出て
まるで
そこら中が
光で満たされるかのような

何とも言えない
至福の感情が
辺り一面にまで、波及して...

私も
いつも
今か今かと、待ち構えて
周りの人をいっぱい、称賛しよう!!

そう、心に決めるのでした(^^)

今日のワンポイントヨガ
☆本当の幸福とは☆

お金や、モノがあったら、私たちは幸福になるのでしょうか?
それは、否と言えます。
例えば
極端な例ですが、
お金を盗んだり、他人からモノを強奪しても
贅沢な生活は出来ます。
事実
そうのような人は、たくさんいます。
でも、いつか捕まるのではないか
いつもビクビク 心は不安でいっぱいです。
ピンポンが鳴るたびに 
あるいは街で警察の姿を見るだけで
心は緊張でいっぱいです。
それは、幸福といえるでしょうか?
もし、
お金やモノが人を幸福にするなら
いかなる手段で手に入れたものでも
その人を幸福にするのではないでしょうか?
でも、不正によって得たお金をたくさん持っていても
決して私たちの心は安らぐ事はないのです。
この事を考えると、
私たちの幸福を決定するのは
心の働きである事が理解できます。
いかなる条件であっても、静かで安らいで
明るく、安定している事。
そして、
功徳によって、自分の思ったような生き方が出来る事、
そしてそれが、
利己的でない事。
これが、ヨーガによって得られる最高の幸福なのです。
今までの事を振り返ってみて
たくさんのモノを買ったり、
美味しいモノを食べても、
喜びは一時的なもので、
決して、持続的な幸福を味わう事が出来なかった事に
気がつくはずです。
ヨーガの実践に熟練しますと、
決して失う事の無い、内側からの歓喜、幸福を
得る事が出来るのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-02-23 10:20

意思する

月曜日!
新しい一週間の始まりですね!!
今朝は、どんな朝を迎えられましたか??

私はたいてい朝、5時くらいには目が覚めて
夏場は4時半とかに
起きるのですが

昔は
とても朝寝坊な人でした(^^;
起き上がれない...
というのでしょうか?
起きようとは、思ってても
起きられない...
体が言う事を聞かない...
なんて、言う風にも言いますが。
最近は
それは、起きようという気持ちが足りないのでは?
ということに
気がつきまして...

起きると決めたら
起きる

まずは、そんなところから始めました。

意思する
こう決める
そして...
そのように行動する

結果が伴う

まるで観察データーのように
自分の心で意思した事を
やった場合と
やれなかった場合
どうなるか??

ちゃんと心は記憶しているんですよね。
やれた時と
やれなかった時の
状態

ダイエット、
これも、昔、いろいろ試しました(笑)
でも、
結局は
自分との戦い(?)のようなものです。
楽して結果は伴いません(わかっては、いるんですよね〜^^;)

まずは
最初の一歩

意思する

そして
その意思に乗っ取った行為を行う

結果を観察(現象と自分の心の状態)

なにはともあれ
大きすぎる意思は、苦痛でしかなくなるので
自分の出来る範囲で☆
無理なく☆

そして
ちょっとずつ、先へ進める為に
大きな意思を固めていけばいいんですよね〜(←自分に言い聞かせる 笑)

7時に絶対起きる!

6時半に起きる!

6時に起きる!

...
こんな具合に(^^)

出来た自分に、「偉い!」なんて褒めてやったりして♪

ちょっとずつの進歩が
先へと進めるように☆

今日のワンポイントヨガ
☆輪廻☆

生まれ変わりは本当にあるのでしょうか?
もし、一度きりの人生なら
欲望を満足させる生き方をした方が楽しくて得でしょう!
しかし
もし、生まれ変わりがあるのなら、
正しい生き方をしなければ、大変な事になるかもしれません。
なぜなら
古代ヨーガの経典では
人間より、はるかに苦しい存在
地獄や、動物、餓鬼に至る確率は
人間に生まれるより
比較にならないほど高いと言われているからです。
人間が死んでもまた、人間に生まれ変わる事は
大変難しいと
はっきりと説かれているのです。
賢者は
カルマの法則に乗っ取って、
正しく現象を観察し
経典が真実である事を理解するのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-02-22 09:36

充電中

ポカポカ陽気の日曜日☆
のんびりと空を見上げて
ぼんやり...♪

春夏秋冬
晴れ渡る青空は、どこまでも
美しく
地上の雑踏はどこ吹く風...

雪の下では
そろそろ
冬眠中の生き物や
静かに息をひそめて
春の訪れを待つ植物たちが
むくむくと
地上に顔を出す準備を進めているのでは
ないでしょうか?

ゆっくりと
春へ向けて
充電中

エネルギーが満タンになった頃
一気に
命のパワーをみなぎらせて
光り輝く

あ〜
早く
春が来ないかな☆

緊張と弛緩

ヨガでもよく使われる言葉ですが
必ず
ポーズ(アーサナ)の後にリラックスをします。
ポーズばかりが続くと筋肉が緊張して
せっかくのヨガの効果が半減してしまうからです。

呼吸も大切
ヨガの基本は
鼻呼吸
口は使いません。
(鼻の奥に左右の気道が交差するところがあるそうです)
ゆっくりと行う呼吸は、精神を安定させ深い瞑想時にも
とても大切になるとのこと。

確かに
慌てて事を行うと、思わぬミスにもつながる事を
よく知っている人は
「落ちついて!深呼吸、深呼吸...」
って、よく言いますよね。

この深呼吸
寝る前にも、効果あり!
疲れて眠る、その前に
ゆっくり深呼吸...
楽しいイメージ、肯定的な瞑想...
そして
ゆっくりと体を休めて
充電...

エネルギーが満ちて、充実すると
心も安定して
やる気が起きてきますね!!

明るく、生き生きとしている人をみると
周りまで
元気になってきます!!

さ!お天気のよい素敵な日曜日!
いっぱい充電して
周りにいっぱい元気を振りまきましょ☆

今日のワンポイントヨガ
☆成功の法則それは、謙虚、努力、感謝☆

どのような道でも
一流の人には、共通の項があります。
それは、人一倍謙虚である事、そして
人一倍努力されている事、そして
人一倍感謝を忘れない事

まず
謙虚であるから、自分はまだまだだと考え、
努力を惜しまない。
謙虚であればあるほど、努力する。
そして
その結果として
成功する。
そして、謙虚であるが故
その成功が、自分の努力だけの力と考えないので
周りの人たちに感謝する。
それによって、さらに
周りの人たちの協力が増大し、
ますます、成功を収める環境が整う。

凡人はそこで、
俺はすごいんだ!
私はちょっとしたものなんだ!
と、考えるが故、そこで努力と感謝はストップし
衰退の道に至るのです。

努力、謙虚、感謝は
最高の人生の大切なキーワードなのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-02-21 12:03

言葉の解釈

昨日、小さなお姫様が遊びにいらっしゃいました!
1歳5ヶ月
かわいいくりくりの目は、澄んで
何を映しているのでしょう☆
元気で活発♪
私を見て
にっこり
小さな口から、真っ白で綺麗な歯がキラリ
「は〜い」「ばいばい」「いいよ」
まだ、数は少ないものの
覚えたての言葉が口をつきます

もっと、いろんな言葉をしゃべってほしいわ♪
お姫様のお母様は、そうおっしゃって笑いました。

言葉

私たちは生まれてから、一日一日を同じ速度で積み重ねながら
少しずつ成長して、心と体を進化させて今に至っています。
その、進化の過程で
言葉は、
生活の中で密接にかかわり合いながら
語彙を増やし
コミュニケーションの中で
培われてきています。

大人になった今でも、新しい言葉や、聞いたことの無い単語に出くわすことが
多々あります。
一体、どれだけの言葉が、世の中には存在するのでしょう!?

日本語は
ひらがな以外にも、カタカナ、漢字...
繊細な表現も多く
難しい言語のひとつだと、聞いたこともあります。

色を表す、単語も
とっても多くて、日本独特の色表現にも関心させれます。

最近は、若者の間で略語といわれる俗語も
大流行りらしく
私も、若い友人から聞いた略語に驚かされました!...というより
笑っちゃいました、思わず。

ま、私もウン十年前には、それに近いような
言葉を、格好つけて話したりもしていたんでしょうけど(笑)

略語や俗語は、まあ、いいとして(^^;

言葉に対する、軽さ?というのかな...
例えば
「酔ってたから...」「そんなこと、言ったっけ??」
こっちの方が
困ってしまうかも...

その言葉の解釈には
人それぞれの、ものもありますが、
まじめにその人の言葉を、
真剣に、話しを聞いている人からすると、
後になって、そんな風に言われると
どうして良いか解らなくなっちゃいます。
あ...この人の言うことは、ちょっといい加減だから...
そんな風に話しを聞くのも、ちょっと自分としては気が引けますし
どこまでが本当で、どこまでが適当か...
そんな解釈もどうなのかな〜...

反面教師ではないですが、
言葉を発する以上は
ある程度、自分の認識に責任を持って...
そう自分に言い聞かせて
話しをするようにはしています。

言葉は、
時に
誤解を受けることもあるかもしれません。
話題によっては
表現が難しい時もあるでしょう。

解釈も
ひとそれぞれ

でも

心を込めて
丁寧に
相手のことを思って
発する言葉には

そう、

誤解を恐れず
発する者の言葉には

愛と勇気が
溢れている

そう、信じて

今日のワンポイントヨガ
☆現象は自分の心の投影☆

ある心理学の実験で、
いつも門前払いされるセールスマンを対象に
最初はいつも通り訪問させた結果、
実際に9割が門前払いされました。
次に
逆に、暖かく迎えられると何度もイメージさせて訪問させると
なんと
今度は7割近くが、笑顔で対応されたという結果になったのです。

自分の思った心は
現実に投影されるのです。
肯定的思考がより良い人生を切り開くのです!
[PR]
by atelier-kuh | 2010-02-20 14:15

出会いと別れ

二月もカウントダウンに入りました!
三月は、卒業シーズンですね!!

この時期になると
クローズアップされるのは
やっぱり
「出会いと別れ」
特に、別れはつらく寂しいイメージですね☆
逆に、出会いというと、なんとなく素敵な出会いを連想したり...
ちょっとポジティブな感じ?
でも
本当はどちらも一緒
出会いは、別れの始まりであって
別れは、新たな出会いの始まりでもある
いつもそう思います。

素敵な人に出会ったら
「絶対に別れたくなんか無い!死ぬまで一緒にいたいんだ!!」
そう、
死ぬまでなら、一緒にいられるかも...
でも、この世にいる限り
時間の経過と共に、人の心は変化して
心だけではなく
環境や、取り巻く全てのものはぐるぐると
めまぐるしく、変わって...。

つい、昨日まであそこにあったお店、
今は取り壊されて更地になっちゃった。
あそこで、バイトしていた笑顔の素敵なお姉さんは
今はどこに行っちゃったんだろ?

ちょっと前まで、あんな音楽が流行ってたけど、
今じゃ、聴くことも無い...あのアーティストは何してるのかな〜?
etc.
目の前の出来事は、秒単位で変わっている???
と、思えるほど
「そのまま」って、少ない。
そのままでいると、生きた化石なんて、言われかねないし(笑)

人に限らず
「出会いと別れ」
偶然ではないその、必然に
深遠な意味合いを感じる
特に
多くの人がこの時期
そんな意識に向かってくれたら...
人との出会いももっと、もっと、大切に
一緒にいる時間ももっと、もっと、貴重なものとして
感じることが出来たら...

豊かな時間を過ごす人が
今より
うんと、大勢になるような
そんな気がします。

人は
人によって
大きく成長させられる

時に
深く傷つけられ
裏切られ
悲しみ
嘆き
絶望する

そんなことを経験した人間だけが
解る
感じる

真実

机上の論理や
空想や
そんなぬるま湯の中にいては

決して
決して

わからない

ぼろぼろになった
人間にしか

解り得ない

境地

今日のワンポイントヨガ
☆自分の心磨き☆

あの人のこういうところが気に入らない!
あの上司のここを直してほしい!
なんで、あの人はそうなの!!
私たちは、常に他の欠点を見つけては、怒ったり嫌悪したり
すきあらば、注意してやろうと
心を乱していますね。

では
ここに車の洗車場があったとして
自分の車を磨かずに
他人の車の汚れがどうだ、
他の車のワックスのかかり具合がどうだ、
他の車の傷がどうだ、と騒いでいる人がいたらどうでしょうか?
あっという間に洗車の時間が切れて
自分の車が何も綺麗にならずに
終わってしまいます。

これと同じように
他の欠点をほじくることは
何の利益をも、もたらすことはありません。
真に賢い人は、
自分の心を磨くことに専念するのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-02-19 10:27
line

atelier空kuhオーナーの気ままな独り言日記


by atelier-kuh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite