atelier 空 kuh

atelierkhu.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

待つこと

待つこと

普段の生活の中でも、誰かを待つ
何かを待つ
タイミングを待つ
...

待つことってありますよね。

待たずに、スイスイっと、
何事もスムーズに進んでいくって
とっても
気持ちがいい☆
ですが、時には、待つことも必要になることがあります。

相手が人であったりすれば、
相手のペースというものが存在します。
自分のペースだけで、物事を進めようとすると当然、
お互いに不快になったり、時には
衝突も生まれ兼ねません(^^;)

待つこと

どうでしょう?
得意ですか?
それとも、あんまり...??
出来れば待ちたくないな...っていうタイプですか??

世の中のペースは、結構、何に際しても「急ぎ足」のものが
多いような気がします。

少しずつ、スローも見直されて来ていますが、
ファーストフードに見られるように、忙しい現代人のペースにあわせて
あれもこれも
あまり、時間をかけずにぱっと出来るもの、
さっと、結果が出るもの、
そういうものが多い気がします。

インスタントに結果を求めるのも、人の欲求の中の一つなのでしょうか?

フリーペーパーなどを見てみると
たった一日で○○の資格取得!
とか、
何時間の講習を受ければ、証明書発行!
とか...
正直、そんな短時間で取得した資格で、私はプロです(ーー)☆
と、いうのは(^^;)
....
どうなんでしょう??

資格や、肩書きについては
さておき...

特に、わかりやすいところで
人の成長、(子供も大人も含めて)
植物の成長、
まとめていえば...
生き物の成長というものは
決してインスタントでは結果はでません。

体質改善も然り!!
資格取得も然り!!(笑)

人間関係の修復も然り!!!
(...とは思いませんか??)

ちょっとずつの、積み重ねでしかないのです。
ですが、
この心がけ一つで後の結果は、大きく違ってきます。

急いで結果を求めないこと

以外と
せっかちな人には難しいことかもしれませんが...
いえいえ
せっかちな人ほど、試す価値ありです!!

メールを送ったけど、返事が来ない!
ビジネスの回答を待っているのに、何も言ってこない!
...etc.
こんな些細なことでさえ、練習にはもってこい(^^)

やるべきことさえやったのであれば、
あとは、自然に結果があらわれるのを
待つ☆

この「待つ」作業も、やるべきことの一環だと思えば
他の作業をしながら、待っても良いわけですよね(^^)

「こんなに私が待っているのに、あの人は一体何をしているのかしら!?」
「急いで結果を知りたいのに、なぜこんなに待たされるの?!」

こんな風に思ってしまっては、せっかくの待つ行為☆も、台無しです(笑)
待っている間
その人に思いを馳せる...
未来において、その人が幸せになることを祈る...

急いでいる時に、そんな呑気なことできる訳が無い!!
そう、思われる方もいるかもしれません。
ですが、
以外や以外...
こんな風に呑気にしているように見えて、
他の幸福を祈ったり
待つこと自体に感謝したり、待つ時間そのものを有り難いという気持ちで、
過ごすことによって
様々な恩恵が待っているはずです☆
いろいろな現象が変化していきます!(←気持ちよく待てた、ご褒美ですね☆)
あなたにとって、とても有利に...
待って良かった☆なんて、あとから本当に感謝したくなるような
そんな結末が、きっとあなたに訪れるはずです。

急いだって、焦ったって
仕方が無い...(^^)

時にはそんな気持ちで、待つ心を自分の中に見つめてみては
いかがでしょうか?

今日のワンポイントヨガ
☆ありのままに見れることが、ヨーガのステージをはかる☆

ヨーガにおいては、対象をありのままに見れることが
ステージをあらわすと言われています。
これは、どのような深遠な意味があるのでしょうか?
例えば、
ここに憎しみの感情があったとして、
その憎しみの感情が相手を否定するという立場を取ります。
そうすると、
相手を否定するとき、それは
相手の正しい部分、長所までをも否定してしまいます。
そこで、真実はわからなくなるわけです。
逆に、
対象に必要以上に執着するならば、
相手の全てを肯定、つまり
正しくない部分も、肯定してしまいます。
そこでも、対象を正確に認識することが出来なくなり、
やはり、判断を間違う訳です。
おつきあいしてから、あるいは結婚してから、
こんな人だと思わなかった...
あるいは、
嫌な人だと思っていたら実はすごくいい人だった、と
後に評価が変わるのも、
私達が正確に、相手を認識していなかったことから
生じるものです。
対象を必要以上に悪く見ることも、
必要以上に良く見ることも、
真実ではなく、
ヨーガではありのままに正しく見れることが
ステージを表すと言われるゆえんです。
そして、
そのためには、私達の心が磨かれていること、
私達の心が嫌悪、執着、無智から離れていることが
要求されるのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-03-11 10:45

三寒四温

この時期
どこの地域でも
三寒四温という言葉がよく聞かれる

そんなシーズン

今日は久しぶりに電車に乗って
出かけました。

遠くではなかったのですが、
ガタゴトと、
普段のらない電車に揺られて
窓の外を眺めるのは
ちょっとした小旅行...

季節によって
見えてくる風景も違って見えます。

雪がだいぶ、減りました。

それでもまだ、
ちらちら降ったり、春先によく見られる
湿った、重たい雪がたまに...

暖かい日が続くと
一気に雪解けは加速し、道路がむき出しになります。
もう、自転車をこいでいる人もいました。

こうして
暖かい日と、ちょっと寒い日と、
すこしずつ春と冬を行ったり来たりしながら
徐々に
本格的な春へと
移行します。

自然のリズムとは
なんと、優美で心地よいのでしょう。

人への様々な変化も
こんな風に
穏やかに
少しずつであれば
心も体も、負担も少なくて済むのにな...

突然の移動!
突然の別離!
突然の...!!

突然起こる出来事は
本当に、人々を翻弄し、冷静さを奪い
平穏な時を瞬時にくずしてしまいます。

静かに時を見つめ
静かに流れていく心を観察する

穏やかに
穏やかに

この優しい自然のリズムのように...

ささやかな日々の生活に、感謝することが出来たら...
と、足元の小さな草の葉を見ながら
願いました。

春よ
来い

今日のワンポイントヨガ
☆すべては成功のもと☆

人生において、一度や二度の失敗をしたことの無い人など
この世に存在するでしょうか?
それなのに、
人は、失敗を恐れ、
失敗に落胆します。
中には、
たった一度の失敗や挫折で、命を絶ってしまう人すらいます。
確かに、失敗ばかりを考え恐れるなら
私達はいつも、失敗のたびに落胆しなければなりません。
しかし、
失敗したその時に、
なぜ、失敗したのか、
その原因を明らかにし、そしてその失敗をバネに更に、
飛躍しようとするなら、
失敗したことは、単なる次の成功のステップアップのプロセス、
通過点であることが理解できるのです。
そのように、考えるのなら
この世には、失敗は無く、
成功と、成功のもとしか
存在しないことが理解できるのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-03-10 16:33

シンプル イズ ベスト

いらないものを捨てる

↑これが、得意な方☆
素晴らしい〜〜(^^)

なかなか捨てられないという方、
多いのではないでしょうか?

私は
捨てられない派でした!

なんだか、そのうち出番がくるような...
何かに必要になるような...
あ〜あのとき、捨てるんじゃなかった〜
って、思いたくない...
etc.
考え過ぎ?!

モノによっては、考えて考えて、結局のところ
捨てられなかったり...
案外、あっけなく
捨てちゃったり...(笑)

モノだけではなく
思い出や、考え方、古い思考パターン
こちらも(ある意味、こちらの方が捨てにくかったりして...)
なかなか、「捨てる」というと、語弊があるかもしれませんので
「こだわる」と、表現した方がいいでしょうか?

むか〜しむかし、
何年も前に、とある「占い師」に、言われた
あの、一言が忘れられない...(><)
とか、そういうものです(^^;)
占い系はもともと、あまり興味がなかったので
大金はたいて、未来を予想してもらうという経験はないのですが...
小さな悩みが、積もり積もって
人生どん底!!
みたいに、感じていたとき、トントン☆と、
不思議なドアをノックしてみたくなる...
そんな経験はありました!

そして、そういう時に
いいタイミングで友人が
紹介してくれっちゃったりするんです(^^)

要するに、
自分で脳がイメージしたものを、→引き寄せる→現象化させる
という、出来事が起きて、そうなるわけなので
(占いが当たる、当たらないも、大雑把に言うと、こういう現象の結果といえるでしょう。)
グッドタイミング☆で、出会ってしまったりするのですが(笑)

話を戻します...

「捨てる」

シンプルにする
限りなく、無駄を省く...

simple...簡単な、簡略な、簡素な

無駄を省き、簡素に、と心がけると
タンスのごちゃつきを、綺麗に整理整頓するような気分☆
いらない服や、もう着ない服...これらを片付けると
空きスペースが出来ますよね☆

そこには
「今」
必要なものが、入るスペースができ上がります(^^)
(当然のことですが...)

生活そのものも、
シンプルに、無駄を省き
心のありかたも、
ごちゃごちゃあれこれ、考えすぎない!

そうすると
すっきり、気持ちよく過ごせるようになっている、
自分自身に気がつき始めます。

あ...なんか、考えすぎてた(@@)

そう気がついたら、
心が軽くなり、体も楽になる...
そんな、経験...ありませんか?

情報化社会といわれる、現代は
TV、ラジオ、雑誌、インターネット...etc.
様々な形で、私達に情報を与えてくれます。
それはそれで、決して悪いことばかりではないのですが、
あまりにも
多すぎる情報は、混乱を招きます。

シンプルにつとめると
心も体も
全てを使って
今、自分に必要なものだけをつかみとる、能力が(もともと持っている人間の直感のようなもの)
目を覚まします。

最低限の努力で
最大限の効果

こんな効率的な、能力の生かし方が出来たら
素敵だと
思いませんか?

もうすぐ春♪
シンプル イズ ベストは、いかがでしょう?

今日のワンポイントヨガ
☆内側の自分と外側に自分☆

人は人、自分は自分
小さい頃から、私達はこのように教えられてきました。
それがゆえに、
私達は、知らず知らずのうちに
他はどうでもいい...
他に何をしようとおかまいなし
という、考えがどこかにはびこっているかもしれません。
しかし、
カルマの法則、他に為した行為が、全て返ってくるなら
他に為す行為は、自分自身に為す行為に他ならないことに
気がつくのです。
言い方を変えますと、
この世には、
内側の自分と、外側の自分しか存在しないことになります。
どちらも自分なのだから、
全ての人の幸福を願い、全ての人を大切にすることが
大切なことだとわかります。
もう一度、繰り返します。
この世には、
内側の自分と、外側の自分しか存在しません。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-03-09 09:11

鍵の掛かった宝箱

大切なものって
どうやってしまっておきますか?

机の奥に?
クローゼットの中?
それとも...?

大切なものであればあるほど
出来るだけ
人目につかないように
なるべく、目立たないように
隠しておきたい...

そんな気持ち、誰でも持ち合わせていますよね?

本当に
本当に
大切なもの

それって
一体なんでしょう?

リサーチ好きの私としては、
町中に繰り出して、道行く人にアンケートして歩きたい☆
(^^)

小さな子供の頃に
鍵のついた小さな箱を持っていました。
開けると、オルゴールが鳴りだすような
そんな仕組みだったかな?
今でも、綺麗に細工された宝石箱のような
美しい工芸品を見ると、心が躍ります
☆素敵☆

中には、何を入れよう♪
たいしたものではなくても、
どんなものをしまっておこうか(^^)...
想像するだけで、わくわく♪

大切なものはそっと隠しておきたい

それは、今も昔も変わらない人間の想い
なのかもしれません。

チベット密教展
昨年、全国各地にて開催されたいましたよね?

私も行ってきました。

大盛況で、会場は多くの人で賑わっていました。
結構、たくさんの人が興味もっているのね☆
そんな気持ちで、人ごみを眺めておりました。

密教

宗教には、あまり深く首を突っ込んだことはないですが、
様々な宗教に「密教」と、呼ばれるものが
存在するのは事実です。

ヨーガの世界も
チベット密教と深く関わりを持っています。

ヨーガの目的は
「真我に至る道」
聞き慣れない、この真我という言葉。

この境地に至る目的のため、太古の昔、多くの行者達がヨガに励み
あるものは(並大抵のことでは、達成は難しいと...)
目的を達成し
また、あるものは目的に至らずとも
健康と美容とは、手に入れることは出来たそうで...
その、健康と美容とを手に入れたものの中から(これは、割と簡単に手に入れられる)
今の健康ブームのヨガが、世界中に波及したとの説があります。

しかし
ヨーガの深遠さは、健康や美容だけで終わらせるには
到底、もったいないという言葉では足りない、言い表すことが出来ないくらいの、
価値があります。

その価値は...
世界中のあらゆる高価な宝石を
まわりに大量にまき散らし
どうぞ、お好きなようにお好きなものをお取りください
と、放置する中に
たった一つ
鍵をかけた、古めかしい箱を置いておく...
そして、
本当の宝石を手に入れたい、そう願うものだけが、
周りのものに
目もくれず
ただ、もくもくと...
その箱の
鍵を探し...
ひとつ、また一つ、
中の小箱を、開けていく...
(中には鍵の掛かった、小さな箱がいくつも重なって、マトリョーシカのように 笑)
最後の
一つをあけるとき
それは、決して一人では開けられない
秘密の呪文が...☆

まるで
映画のワンシーン☆

本当に大切なものは
そうやって
何かに隠されて、
そして
目の前の欲望に惑わされること無く、
努力して、ようやく
手に入れるからこそ
真の価値があるのかもしれない...

そんな不思議な世界が
あなたのすぐそばに
もう、既に
来ているとしたら。

今日のワンポイントヨガ
☆ヨーガと不殺生と閻魔大王☆

ヨーガでは、ヤマと呼ばれる戒律があります。
その中で、最もしてはならないことは、
生き物を傷つけること、
生き物を殺生することです。
もし、
私達が生き物を傷つけるなら、そのカルマによって
怪我や、事故に遭うことになります。
また、
殺生があまりにもひどい場合、
ナラカと呼ばれる地獄に堕ちると
聖典に書かれています。
なんと、閻魔大王は、
インドでは、ヤマ神、または、ヤマラージュと呼ばれ、
ヤマ(戒律)を、守らない魂を裁く神として、
誰もが知っているのです。
現代は、
釣りなどで、殺生がレジャーとして奨励されていたり、
生きたままで、食べ物を殺生して食べることを
平気で行いますが、
そのカルマの返りを考えますと、
恐ろしいものがありますね。
私達が、
殺生から離れ、生き物を慈しむなら
全ての人を安らがせるヴァイブレーションを発し、
素晴らしい人間関係、異性との関係に恵まれるはずです。
アヒンサーと呼ばれる
非暴力、非殺生の実践を
皆さんもされてみませんか?
[PR]
by atelier-kuh | 2010-03-08 16:36

笑顔

人の笑顔って
いいですね(^^)
見ている、こちらまで嬉しくなります!
笑顔の伝染☆いいですね〜!

良いことがあったとき、
思いっきり笑顔☆
何か嫌なことがあったときも
無理矢理にでも、笑顔!
そして今度は、鏡に向かって、笑顔!!

笑っている時の表情は柔和で
筋肉もほぐれていますね♪
逆に
緊張状態のとき、
眉間にしわなんて、入っていませんか???
そんな時は、顔だけではなく心もとっても固く
緊張しているはずです...

現代は
多く人が、ストレスを抱えて生きています。
周りのあらゆる
人間関係、取り巻く環境、その他諸々...

本来の自分の姿を、忘れてしまって
固い鎧のような殻を被って、
重たい自分を背負って
生きている人、
とても多くはないでしょうか?

穏やかな笑顔が薄れ、険しい顔つきに変貌する人を
何人も見てきました。
理由は
それぞれ...

皆、どこか遠くに、本当の自分を置き忘れて来てしまったかのよう...

でも
いつか
思い出して欲しい

やさぐれた心が温かくなる
凍てついた心がほんの少しでも、柔らかくなる
なんとなく
ほっと和む
思わず、頬が緩む...

そんな瞬間があることを...

ねえ
思い出して

本当のあなたを...

一生懸命、何かと戦って生きている多くの人を想いながら
祈ります。

今日のワンポイントヨガ
☆ヨーガと体温☆

私達が、他に良いことをしたり、良いことを語ると、
心は明るく温かくなります。
これは、実際に
体温が上昇するのもあるのですが、つまりは、
功徳を積むことは、
私達の熱エネルギーを高めることを表しています。
逆に、
他に、悪しきことをなしたり、冷淡な心、冷淡な言葉を発するなら
私達の心はどんどん冷えていくのです。
ヨーガで言われる、神が光を発していると言われるのは、
多大な功徳で、熱エネルギーを通り越して、
光を発している状態なのです。
では、
私達が功徳を積むことによって、
せっかく熱エネルギーを、高めて体温を上昇させても
アイスや冷たいものをがぶがぶ飲むことによって、
熱エネルギーを台無しにしてしまうのです。
とても、もったいないことですよね。
功徳を積み上げると、まず、
熱エネルギーの上昇
つまり、高い体温を経験して、
もっと、功徳を積むと、光を発するようになるのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-03-07 20:46

頓着しない

頓着しない

頓着
とんちゃくとも、とんじゃくとも読むのですが、
意味は、深く心に掛けること。気にすること。懸念。
頓着無い、というのは、物事を気にしないこと。かまわない。
(広辞苑より)
頓着しない人、どうですか?
私は、どちらかというと
しない方かな...あまり細かいことは気にしません(^^;
あまり気にしなさすぎて、たまに注意されます(笑)
でも、昔から...こういう性分なのかな?と、思ってきました。

今は几帳面な方が、重宝がられるのでしょうか?
神経質と几帳面は、また意味合いが違ってきますね...
私ははっきり言いまして、
神経質ではないですね(笑)いろいろな場面において...
特に
他人のすることに対しては、全くの無頓着(笑)
ですが、無頓着と無関心は違います(う〜ん、言葉って面白い☆)
おわかりいただけますでしょうか?

無頓着

これは、
ヨーガの実践において、「四無量心」という
偉大な実践があるのですが
その、ひとつとも捉えられます。

四つの無量の心
四つの計り知れない大きな心の働き

その、四つとは、「慈愛」「悲」「喜」「捨」
この「捨」が無頓着といえます。
(※南伝仏教と北伝仏教で若干の意味の違いがあります)
ヨーガでは
全てが、自己のカルマゆえ、良きことがあろうと、悪しきことがあろうと
淡々と、無頓着で自己が為すべき真理の実践に励むこと。
これを、捨の実践といいます。
(慈愛...対象の真の幸福、成長を為す時、良かった、嬉しいと一緒に喜んであげる心)
(悲...対象が悪業をなし低い世界へ至ろうとすることへの深い悲しみ、哀れみを生起させること)
(喜...対象の長所、優れた点を心から称賛すること、対象が得た幸福、真理によって得た素晴らしい境遇、境地を共に称賛し、喜んであげる心)

ヨガ教室でヨガを教えてらっしゃる先生で、
この「四無量心」の実践をご存知で、実際にされていらっしゃる方が
いらしたら、素晴らしいです☆

淡々と
日々、大きな感情の波に揺さぶられること無く
自分自身のやるべきことに取り組みながら、
他の幸福を祈る

そんなふうに
過ごすことが出来たら
なんて、心は平安なことでしょう。

日本中、いえ
世界中の人々が
そんな心でいられたら...

一人一人の心の働きが、世界をつくっているとしたら
それも
夢物語ではないのでは、ないでしょうか?

今日のワンポイントヨガ
☆ヨーガと姿勢☆

最近、疲れがたまっているな、立っているだけで疲れるな、
現代はそんな人が多いですよね。
ついつい、楽をしようとして、姿勢をだら〜んとしてしまいがちです。
しかし、
私達が楽だと思っている、腰を曲げた姿勢は
なんと、現代の医療に実験で、
背中に20キロの重りをぶら下げたと同じ負担が
背骨にかかることが、わかったのです。

つまり、
背中を丸めている姿勢は、
余計に疲れることを、意味するのです。
ヨーガでは、姿勢をまっすぐに保つことを要求されます。
立っていても、座っていても
背骨を真っ直ぐにし、
腰をしっかりと入れます。
そして、これは、血液や気(プラーナ)を、
速やかに大脳に移行させる術(すべ)でも
あるのです。
私達が姿勢を良くすることは、
見た目も美しく、疲れにくく
しかも、
頭脳までも明晰にするのです。
さあ、みなさん
自分の姿勢をチェックしてみましょう!
[PR]
by atelier-kuh | 2010-03-06 12:34

育児について

ここのところ
年齢層幅広い「お子様」の育児について
いろいろな話をうかがう機会が多く...
私も育児経験あり
なのですが、
子育てって
なかなか大変ですよね!

人間を育てるって
並大抵の仕事ではありません。

私の話で恐縮ですが
20代はほとんど、仕事に没頭して
自分のことだけ考えて生きていました。
ですから
20代前半でご結婚され
すぐに、出産、子育て、と経験された若いお母様方には
頭が下がる思いです。

なにかと楽しみたい年代ですよね...きっと。
すごいな〜と
思います。

私は、とい言いますと高齢出産???だったのかな?
どのラインが高齢になるのかは、わかりませんが
第一子を授かり、子育てが始まった時は
私のような大雑把な人間でも、迷い、悩みの連続でした。
いつも「育児本」を開いては
主なサンプル資料を参考に、予習に余念がなかったような(^^;
そんな、気もします。
でも
子供って、みんなひとりひとり、違うんですよね(当たり前すぎてすみません;)
サンプルはあくまでサンプル
目の前の子供に、無理矢理あてはめても
事の解決には至りません(はい、当然です;)
そして、解決したかどうかも、正直わからないのが子育ての難しいところ?!
ある程度、成長して時間が経たないと
結果はわからない事が多いです。

そう、
簡単なことならともかく、結構...深刻に考える問題であればあるほど...

そんな時、
みなさんはどうしますか?
(お子様いない方は、想像してみてください 笑)
自分の親に聞いてみますか?
子育て経験の多い友人を尋ねますか?
育児相談に電話しますか?
病院の先生や、著名な専門家に質問しますか?
...etc.

知人はキャリアの長い、看護士さんで数年前に第一子を出産されました。
医療機関での勤務経験があるので、育児に関しては
さほどの悩み事はないと、周りからは見られていたようです。
ですが、実際は違いました。
育児となると、未経験。
育児本には載っていないさまざまな、子供の行動にママ一年生は、多いに悩み
あたふたあたふた...
仕事に復帰してからは、自分のストレスもあって
悩みの尽きない日々を過ごされたそうです。

育児に関しては
正直、母性という本能的な部分も関与してくるので、
男性には100パーセントのご理解はちょっと難しいかもしれません。
でも、理解を深めようとしてくれる心遣いは、大変貴重です。
男性で育児相談に載ってくださる先生も、いらしたり
母親を励まし、慰め、勇気づけるエネルギーは大変、偉大だと思います。
そういう方の存在によって
悩み多き母親は
一時の安心と、次へ進む勇気を、もらう事はできます。
ですが、
長い育児の期間に置いて、日々、変化する子供...
日々、変化する取り巻く状況...
目の前の我が子に、自分で考え、判断し、行動する
何をもって正しい子育てと言えるのか
良い人間になるよう、どう指導するか
瞬間、瞬間
決断を迫られる事象は、続いていきます。

そんな時
絶対の普遍の真理があることを
思い出してください。

宇宙が誕生してから、ずっと変わる事の無い
普遍の真理
それが、指針となる事を...☆

これは、育児においても応用できる
貴重な教えです。

全ての魂が求めている崇高な導きです。

私はこの普遍の真理、ヨーガ哲学に出会ってから
子育てにおける迷いはほとんど
消えました。
まだ、小さいから仕方が無いな...そう思っておおめにみることも多々ありましたが
それも、
真理の教えから離れる事さえ無ければ、大丈夫という気持ちがあったから。

生き物を大切にしましょう(不殺生)
嘘はついてはいけません。(不妄語)
盗みを働いてはいけません。(不偸盗)
悪口を言ってはいけません(不悪口)
人と人を仲違いさせてはいけません。(不両舌)
...その他、全部で10の戒めにあたる行為
まずはこれが基本です。
そして
カルマ(業)の法則
自分の為した事は、必ず返ります。
ですから
人がいやがる事はしないでおきましょうね。
親切にしましょうね。
...
ふざけてばかりいてはだめですよ。(不綺語)
人から信用してもらえなくなりますよ..。
信用してもらえないと、困る事がたくさん出てきますね。

言葉が理解できるようになった子には
優しく、わかりやすく諭します。
繰り返し、繰り返し...
(手がかかるのは、大抵、言葉を覚えだしてからが多いと思うので、この頃からが最も
諭しやすい時期といえます。)

子供に話しているうちに、自分も心がけるようになるので、一石二鳥です☆
(というより、親がまず、実践してみせる事が第一です ^^)

これらの単語↓
妄語、悪口、綺語...等は全て、広辞苑などを調べると、詳しくその意味も載っていますが
普段は聞き慣れない言葉ですね。
ですが、
その意味は、よく理解できる内容なのではないでしょうか?
そして、
ほんの少し前の世の中では、当たり前のように
言われ続けていた、
「しつけ」の一部とも、思われませんか?
今では、守る人が少なくなって、このような事をいうのも
ばかばかしい?!ご時世なのか、どうなのか...
真意のほどはわかりませんが、
当たり前のことが、当たり前じゃなくなっている、世の流れがあります。

普遍の真理

なんて言うと、ちょっと神秘的で壮大な?!イメージだけで捉える
そんな響きも、しないでもないのですが(^^;)
大人でも、子供でも
理解しやすく実践もしやすい、
そして
その、効果を身をもって経験しやすい
ごくごくシンプルな教えだったりするのです。

育児に関わらず、生活の一部に取り入れ、実践し効果を確かめるのも
良いかもしれません☆

今日のワンポイントヨガ
☆ヨーガと美しさ☆

韓国は整形天国で、ファーストフードの景品で、
整形手術できる権利があたったりするそうです。
最近のアイドルや芸能人も、かなりの確率で整形をしている等と
言われていますが、その真意は別として、
私達の美しさは、メスを入れたり、人工的に造らないといけないものなのでしょうか?
全てを論理的に解析するヨーガの世界では、
美しさをどのように捉えているのでしょうか?

ヨーガでは
言葉を綺麗に、正しく語る事によって
顔やスタイルが整うとされています。
私達の発する言葉は、
空間を振動しているだけではなく、身体をも振動させているのです。
当然、
たくさんの分子や原子で構成されている肉体は、
振動を持っていますので、
汚い言葉や荒々しい言葉を発すると
その振動に大きな影響を与えるのです。
例えば、
鏡に向かって、心を乗せて
「全ての人が幸せであって欲しいな」と、
言葉を発した時と、
「全ての人が不幸でありますように」と、
言葉を発したときでは、瞬間的に表情が変わる事が理解できます。

前者は明るく輝き、
後者は、暗く冷たい表情になるのがわかります。
絶えず、優しく丁寧で、綺麗な言葉を語り続けるなら
内面から輝くような美しさを
得る事が出来るのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-03-05 10:43

晴れ渡る青空を眺めて

今日は朝から快晴
ピカピカと太陽が輝き
どこまでも
綺麗な青空が広がっています...

空は
季節に関係なく
お天気のよいときは
美しく
そして青く
どこまでも
どこまでも
広がって...

この
美しい青空は
一体
どこに繋がっているのでしょう?

今の時代、
末法の時代、暗黒のカリユガの時代
と、言われているそうです。

暗黒...
う〜ん
いい響きではないですね(TT)

でも
確かに
暗黒...かも

人々は明かりを求めて彷徨い歩き
決して答えの無い迷い道を
うろうろと
どちらへ向かって良いかもわからず
微かな光を見つけては
また、彷徨う

凶悪な犯罪も、日常茶飯事。
家には皆、鍵をかけて
ひっそりと
生活する

欲望の鬼達は
大きな顔をして
人々を惑わせ

善きものを、決して手にはさせないように
恐ろしい顔つきで
見張っている...

そんなことをして
何になる!
楽しめ!
欲望のままに生きろ!
その方が良いに決まってる!快楽を貪れ!!
一切、迷う事無く、堕落の道へ進むが良い...!

そんな声に
耳を貸してはいけない...

けれど
今は
恐ろしき
カリユガの時代

こんな
暗黒の時代でも

空は
青く
美しい


今日のワンポイントヨガ
☆ヨーガとダイエット☆

ヨーガは、もちろん神に至るですとか、
カルマの法則とか、
哲学的なことだけではなく、
美容やダイエットにも最高の効果を発揮することは
言わずと知れたことです。
最近では
激しく動く事でカロリーを消費したり
体脂肪を燃焼させるダイエットが
巷では流行していますね。
流行した○○キャンプや、ラップに合わせてダイエット等
しかし、
ヨーガの見地から見るならば
激しい運動、激しい呼吸は
カロリーを消費したとしても、大きな損失があるのです。
それは、
ヨーガでは私達の生命エネルギーであるプラーナ(気のようなもの)を、
消費し、激しい呼吸は寿命を縮めてしまうと考えられているからです。
また、
歌う事でカロリーを消費してダイエットするようなことが
TVで紹介されていましたが、
長時間、興奮しながら大きな声を出こと
それは、やはり生命エネルギーを無駄に捨てているようなものなのです。
カロリー消費率NO.1の曲をその気になって熱唱して
ストレス解消したつもりになっても
家に帰る頃には
ヘトヘトになっているのです。

ヨーガは静かな呼吸で運動(アーサナと呼ばれる呼吸法を使った運動)し、
速やかにストレスを解消させ
かつ、生命エネルギーを増大させる
欠陥なき、最高の美容法でもあるのです!
[PR]
by atelier-kuh | 2010-03-04 12:34

お祝い事

今日はひな祭りです☆
私が小さかった頃に比べて
随分、
ひな飾りも、様変わりしました。
昔は、今よりもっと狭い部屋に
頑張って(^^;)
7段飾りを、半日かけて丁寧に、飾ったものです。
今は、シンプルでおしゃれで、コンパクトなものが、
多いですよね〜♪
でも、ひな飾りを飾る風習は時代を超えて残っているんですから
日本人はマメだな〜と思います(笑)

先日
知人に赤ちゃんが生まれました。
男の子なので、ひな祭りは関係ありませんが
新しい命の誕生は、大変嬉しいお祝い事のひとつです!
まだ、赤ちゃんとの対面は果たせていませんが
会える日が、今から楽しみです♪

お誕生日

誰にでも、必ずある「特別な日」

自分の中では
お祝い事に値する日なのでしょう。
さて
誰にお祝いしてもらうのが、一番嬉しいですか?

つい先日
友人に誘われて
ある、居酒屋に行ってみました。(普段、あまりいきません^^;)
そのお店は
とっても活気があって、若いスタッフの皆さんは
笑顔で、明るく、対応もとても爽やか☆
その月のお誕生日のお客様には
何やらお店からのサービスがあるらしく...
各テーブルにタンバリンが手渡されました。
...???
踊るの?
歌うの?

☆ショータイム☆
スタッフの皆さんは元気いっぱいに
踊って歌って、Happy birthday〜☆
お誕生日の方に、お祝いムード満点のサービスをされました。(デザート付き)
すごい(@@)
エネルギッシュなプレゼントは拍手とともに幕を閉じ...

一緒に行った友人は
「いいね〜誕生日って♪お祝いされるっていいね〜♪」
なんだか、
涙目になって感動していました(^^)

そう、確かに、
人にお祝いされるって、とても嬉しい事ですね☆
温かい気持ちが通じると
感動します。
(ちょっと、余談ですが、こういう時は胸のチャクラ、アナハタチャクラが振動します)
人間っていいな
なんて、思う瞬間の一つと言えるでしょう。

では、
他人の誕生日、
同じようにお祝いできるでしょうか?

見ず知らずの他人

...そんなのお祝いする必要ないでしょ?
そう感じますか?
でも
知らない人にお祝いされるのも、嬉しいと感じるのであれば
お祝いしてもいいのでは?
一緒に喜んでも、いいのでは?

ましてや、自分のお世話になった人、近くにいる人、そばにいる人
家族はもちろん、家族じゃなくても、親戚でも、身内でも、または
そうじゃなくても...

あの人の誕生日は、嬉しいけど
あの人のは、別にお祝いする気にならない...
...これってちょっと残念じゃないですか?(^^;)(それとも、それが普通ですか?)

自分のちいさな世界だけで、喜びを味わうだけではなく
もっと大きな広い世界で
「共に喜びを分かち合う」
そんなことがあっても、良いと思いませんか?
それは、お誕生日に限らず、心を通わせるという意味において
他人が嬉しい時、喜ばしい事があった時、そして実際に
喜んでいる時
共に一緒に心から
喜ぶ

表面的なただのおつきあいではなく、
利害関係とか損得の感情もなく、
もっともっと
心の深いところから

他の喜びを自分の喜びとするのなら
それは
言うまでもなく
自分自身の喜びとなることは
間違いない
そう...
本当に幸福そうな笑顔というものは、なんて素晴らしいのかと、
そんな笑顔を見られるのなら
自分にとっても、そんな嬉しい事は無いと...
そう、思いませんか?

出来るなら
好きとか嫌いとか、苦手とか、関係ないとか
そんな感情的なことはさておいて
もっともっと大きな心で
「他の喜びを自分の喜びと捉えること」
実践の価値は、多いにあると思います。

今日のワンポイントヨガ
☆呼吸とステージ☆

ヨーガの根本的な実践法は、
離欲と修習(りよくとしゅうじゅう)と呼ばれています。
離欲とは
字のごとく、欲望から出来るだけ離れること。
修習とは
実践を繰り返し、繰り返し行う事です。
実は、この離欲は
呼吸とステージと関係しています。(ステージとは魂の成熟度合いを表すステージのこと)
私達が欲望から離れると、呼吸が深く長くなります。
逆に
欲望が強くなると、呼吸が短く浅くなります。
試してみたら良いのですが、
美味しいものを目の前にしたり、
テレビ等で、セクシーな女性や男性を目にしたら
呼吸が短く、浅くなっているのです。
また、
激しい怒り等も、低級な欲望(感情)ですが、
大変激しく短い呼吸になっていますね。
ヨーガの世界では、
一生で出来る呼吸の回数が
決まっていると考えられていて、
欲にかられてたくさんの呼吸を繰り返すなら、短命になる
と、説かれています。
逆に、
欲望をある程度、コントロールして
呼吸の回数を鎮めれば、長寿であることが説かれています。
そして、
ステージが上がれば上がるほど、
呼吸は当然、長く回数が少なくなるのです。

ヨーガを展開するヒンドゥー教の最高神ブラフマンは、
一説では、何万年に一度の呼吸と
経典に記載されています。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-03-03 10:14

真価が問われる

思い通りに事が運んだ時
嬉しいですよね☆
良い事があった時
人は喜び♪
うきうきします(^^)

そんな時
何を言われても、怒る気がしなかったり
ちょっとくらい、
他人がミスをしたとしても
別に
気になりません...

そういう経験
ありませんか?

機嫌のいいときは誰だって
他人に優しく出来たりするものです(^^)

では
逆に、
自分にとって
何か都合の悪い出来事が起きた時、
面白くない話を聞いた時、
どうでしょう?

それでも機嫌のいい人...
あまりいないような、気がします。

そんなの...当たり前!!
...なのかもしれません(^^;)

ではでは
自分が、と〜〜〜っても空腹だった時☆
「さ、じゃあ○時になったら、お弁当を食べよう」
○時まで...わくわく♪
「さて、○時だ☆さ〜食べよう!」(^^)/
!!その時に!!
目の前に、
「お腹すいた〜(TT)お母さ〜ん〜お腹すいたよ〜〜」
と、泣いている子供がいました...

どうしましょう?

目の前の子供の前で
食べますか?
...かわいそうなので、見えない場所に移動して
食べますか?

この子供に
お弁当ごと、差し出した人がいました。(←本当のお話です)
自分もお腹がすいていたのに。

これは
ある方が、とある場所で山に登り、目的地を目指していたときの実話です。
子供は、お母さんと頂上を目指していたのでしょうか?
途中で限界が来ちゃったんでしょうか?

細かいシチュエーションはわかりませんが。
お弁当ごと差し出したその方は、
子供が喜んだ瞬間、自分の空腹は収まってしまったそうです。

今時、こんなエピソード、聞く機会が無いので
私は非常に驚きました(@@)

ご自分も、お腹が空いていたのに...???

私だったら
出来るかな...

お腹がすいたら、買えば良い
近くにコンビニ、スーパー、ファーストフード...etc.
食べ物が手に入る場所は、いくらでもある。

このご時世...
(この場合、山の頂上まで何も買う場所は無かったのでしょう...)

自分に余裕のある時
他に優しくできるのは、当たり前

では
追いつめられた時
自分が、不利な状況になった時
何か、困ったことが起きた時

自分に余裕が無くなった時

客観的に
それをまず、把握できることが大切なのかと、思います。
そして、自分に余裕がないと判断した時にでも
いかに
他に
優しくできるか
思いやりの気持ちを持てるか

とても難しい事に思えますが...
真価がとわれるのは
こういう、場面なのではないでしょうか?

仕事でも恋愛でも、あらゆる人間関係において
事がうまく行っている時に
周りに感謝したり
優しく出来たり
にこにこ笑顔で過ごせたりするのは
誰にでも、きっと出来る事。

苦しい境遇に身を置いた時
または
そういう場面を想定した時に、
まず
自分の心を観察し
何をすべきなのか
何がどうなっているのか
冷静に
判断できる力
そして、今、自分の真価が問われているのだと、思える心
それは、とっても大切なことなのではないかな...
と感じました。

苦しいときほど
人は謙虚になり
素直になり
そして
神に祈る

もしかしたら
苦しいと感じる時というのは、
有頂天になって何も見えていなかった、哀れな自分への
神様からのプレゼントなのかもしれない。

そう思ったら
何事も
うまく行っているときも
また
あまりうまく行っていないときも
いつも、
心は謙虚に、周りに対して感謝の心と
温かい思いやりの心を持ち
素直に
生きていくことが、
最も幸せなことなのかな
と、思うのでした。

今日のワンポイントヨガ
☆老いと病にはやっぱりヨーガ☆

ヨーガ経典において
ヨーガの修習によって、治らない病は無いと
力強く説かれています。
また
ヨーガの修習によって、若さが衰えないとも
説かれています。
事実、
ヨーガを長年、実践している人は、
病気とは無縁ですし
若々しい方が、多いです。
一体これは、どういった仕組みなのでしょうか?
ヨーガでは、
私たちの身体には、ナーディーというエネルギーの通り道が
無数に存在していると説きます。
その、ナーディーが、
私たちの心の働きや、言葉、行為によって
詰まりを生じさせるがゆえに
病や老いが生じると説きます。
いわく、
ヨーガの実践は、
そのナーディーの詰まりを
各種の実践によって、取り除く事が出来るのです。
現代医学は、
対処療法によって、ナーディーを詰まらせたまま
単に、投薬や患部の除去を行うため
完治するのも大変で、かつ
再発の恐れからも逃れる事が出来ないのです。
ヨーガ以上に
若返りと、健康法は無い!と、
いにしえのヨーガ行者達は、身をもって
体験して来たのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-03-02 12:00
line

atelier空kuhオーナーの気ままな独り言日記


by atelier-kuh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite