atelier 空 kuh

atelierkhu.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

先生

先生と呼ばれる立場の人。
世の中には、多くの職業でこの「先生」と、呼ばれる立場の方が
いらっしゃいますね。
一般的には、お医者さん、政治家、弁護士、学校や、カルチャースクールの教師...etc.

呼ぶ方は、何気なく呼んでいる先生という敬称。
呼ばれる方は、果たしてどのような気持ちで、その言葉を捉えているのでしょうか?

先生...☆学徳の優れた人。自分が師事する人。または、その人に対する敬称。(広辞苑より)

私の周りにも、この「先生」と呼ばれる職業に、就いていらっしゃる方が
大勢います。
皆さん、とても立派にお仕事をされている方達ばかりです。
素晴らしいことです(^^)

私が最も、心の中で尊敬を抱いている先生は
実は、ヨーガの先生です。
この先生は、ご自分のことを「先生とは呼ばないでくださいね^^」と、
出会ったその時から、一貫して他の生徒さんにもお願いされています。
ですので、私も、直接お会いした際や、教室では一切、先生という敬称を付けては
お呼びしたことがありません。
(つい、先生...って言いそうになってしまうのですが^^;)
理由に関しては、皆さんに親しみを持って友人のように接していただきたいから、
ということと、「先生」と、呼ばれることで自分の潜在意識において、
自己のプライドを満足させる気持ちが生じることを嫌うため、と教えてくださいました。
確かに...

「先生」という、言葉にはどこかしら
その人の、プライドをくすぐるニュアンスを含んだ、微妙な香りが漂います。
先生と呼ばれたその瞬間、なんとなく自分が偉い人になったような...
一般人よりちょっとばかり、高いところにいる賢者にでもなったかのような...
そんな、錯覚に陥ってしまいそうな、エゴをくすぐる甘美な香りが、この言葉には
隠されているような気がします。

実際に
努力して努力して、自分の長年の念願かなって、ある「先生」と呼ばれる職業に見事、
就くことが出来た、素晴らしい向上心ある方を知っていました。
彼は、自分の中の様々な誘惑に打ち勝って、その職を手にしました。
そして、周囲の人たちは、彼の努力を惜しみなく称賛し、
彼も支えてくれた多くの方に、心から感謝していました。
前途も輝く、素晴らしいスタートラインに立つことが出来た彼は、彼自身も、
そして、周りをも幸福の渦に巻き込んで、笑顔溢れる至福の時に酔いしれている...☆
そんな美しい光景だったことを、今でもよく覚えています。

努力は実るんだ!
頑張れば出来るんだ!

多くの人に、勇気と希望を振りまいて、感動を与えた彼の行為は、
その後も順調に仕事へと反映され、何もかもうまく行っているかのように見えていました。
ところが、
あるとき、彼と最も親しかった人が、いつもの通り、彼と何気ない会話を楽しんでいた時のこと。
彼は、その人に言いました。
「お前くらいだ、今の俺の周りで、俺のことをそんな風に言う奴は...」
「今や俺は、みんなに先生、先生と呼ばれ尊敬されているんだぞ。」
彼は、引きつった笑いを帯びた表情で、そのように話していました。

一瞬の出来事でしたが、その場の空気は、
緊張と困惑で一時、凍り付いたように冷たくなったのを、覚えています。

もちろん、先生と呼ばれる全ての人が、そうであるとは思いませんし、
立派な先生が世の中には、本当にたくさんいらっしゃると思います。
心から、敬愛に値する素晴らしい先生がいるに違いないとも、思っています。

これは、私が出会った、ほんの一例に過ぎないのかもしれません。
ですが、
自分を謙虚に表す人、腰が低く、常に頭をたれている人...
本当に心の中で他に対する感謝の念を忘れずに、生きている人は
勝手に、高いところに据えられ、多くの人の尊敬を集める結果となるのだと思います。
あえて、尊敬しろと心で思う必要も、言葉や態度で表す必要もないのは、当然のことです。

真の教師というのは、生徒や周りからも学ぼうという気持ちをもっているもの

ある人に聞いた言葉です。
自分が何かを与えるというより、他からつねに学び、
自己を更に高めようという向上心を忘れない
それが、先生という立場に立つものに必要な心がけである、と ...。

私は、これが、先生と呼ばれる人たち以外でも
当然、当てはまることなのでは無いかな?と感じています。
例えば、
親は子から学ぶことも、たくさんあります。
お店で働く人は、売る立場でもありながら、買う立場にもなります。
ですから、お客さんから学ぶこともたくさんありますし、逆にお客さんはパートに出れば
働く人にもなりますから、売る立場にも当然なり得ます。
やはり、表裏は一体なのです。

私のヨーガの先生に関しては、たくさんの学ぶべき点があり、
一度では、とても書ききれないことばかりです。
また、追って少しずつ、書いていきたいと思います。
(ちなみ、毎日載せております、ワンポイントヨガは先生から送っていただくメルマガを、紹介させていただいているものです☆)

今日のワンポイントヨガ
☆なぜ、貧しくなるのか?!なぜ、貧しい国に生まれるのか?!☆

現代は、飽食の時代と言われています。
食べきれないほどの食が溢れている、日本のような国もあれば、
アフリカや、後進国のように、今日も食べることが出来ないで、
飢えや栄養不良で苦しむ人が8億5千万人、そのうち実際に餓死する人が、
毎日2万5千人と、いるのです。
本当に哀しく、驚くべきことですね。
日本にいる私達には想像ができません!?
では、ヨーガではこのように飢えに苦しむのはいかなるカルマと
捉えているのか、検討してみましょう。
私達は、貪り(むさぼり)あるいは、貪欲の心によって、
他に一切の施しの心を持たない、全ては自分のもの、他に何か与えるなんて嫌だ!
他に与えるくらいなら、捨てる方がましだ!
このような、貪欲な心を培うならば、私達のへその部分のチャクラ(マニプーラチャクラ)
が汚れ、今度は貪欲の反対、飢えと乾きに苦しむことを味わうという結果となって
あらわれるのです。
このように、貪欲な心で生涯を終えると、
ヨーガや仏教では、
飢えと乾きの苦しみから逃れられない餓鬼(サンスクリット語でプレータ、もしくはプレイタ)
に、生まれ変わるとされています。
なんとか、人間に生まれ変わることが出来たとしても、
貪欲なカルマが優位であれば、貧しい国、貧しい地域に生まれ変わってしまうのです。
モノを独占しない、独り占めしない、
他に施しをする、他の利益を優先する
これらのことを実践するなら、
この貪欲な世界と関わりを持つことがないのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-04-10 12:57

答えを求めて

ふと、疑問に思う事...
心にわき上がってくる、問い...
誰にでもなく、質問してその答えを待っている...

心の中で、そんなやりとりをした事、ありますよね?

何気なく、「あ〜今日はやる気が出ないな...学校休んじゃおうかな」
そんな気持ちで目覚めた朝。
友達から電話があって、
「学校に今日、○○持って来てもらえる?」と、言われて...
「あ、ちゃんと行きなさいってことか...」
心の中で、納得して、さて!気持ちを切り替え、行く準備...☆

例えば↑こんな具合に...^^

これって、どういう意味だろう?
こういう場合は、どうしたら良いのかな?

全ての出来事に対して、明確な答えを持たない私達は、
様々な事象に出くわすたびに、いろいろな悩みを持ちます。
(時々、占いで、答えを得ようとしてみたり、おまじないをしてみたり 笑)
悩みまでいかなくとも、疑問や何気ない問いは、日常に付きものなのかもしれませんね。
人間が、思考する生き物だからこそなのだと、思います。

疑問

人それぞれ、様々ですね!
そして、その答えも様々なのかもしれません...。

ですが、この世の真理に関しては、たった一つしか無い事に、
気づく人は少ないでしょう。

人が求めているものは、本当はたった一つ。
そして、それを得る為のものも、
たった一つ。

どんな悩みや疑問の答えも、全て
そこにあるという事。
そして、全ての人は、それを求めているという事。


普遍の真理を追い求めた、偉大な人々は
過去にもたくさん、いらっしゃいました。
そして、その偉大な教えは、時を隔てても、未だかつて色褪せること無く
現代の悩み多き、人々の生きる指針となって、存在し続けています。
ですが、
その、教えの存在に気がつく人は、ごくわずかで
中には、ねじ曲げられたものを真実と思って、生きている人も多いようです。

答え

算数の計算のように、電卓をたたけばすぐに出てくる答えもあれば、
長いタイムスケールの中で、時間をかけて導きだされる答えもあって、
インスタントなものが好きな、現代の人々の多くは、
常に、焦りを感じるか、もしくは、すぐに出る答えに目を奪われて
本当に大切なものを見逃してしまいがち...

自分が一体、どんな答えを求めているのか...
それは、本当の答えなのか?
自分が希望している答えに過ぎないくはないか?
希望通りではないので、それは答えとは認めないのか?

エゴや欲を離れてみると、
それが本当に求めている答えなのかどうか...
気がつくのは、以外と簡単かもしれません。

今日のワンポイントヨガ
☆死後の世界を信じられない人☆

人は死んだら土になる。
生まれ変わりなんて、信じない。
そのような人もたくさんいますね!
ヨーガを実践する人達は、ほとんどが生まれ変わりを信じています。
と言うより、
ヨーガの定義が、
真我に至ること、つまり、輪廻の輪から脱却して永遠の幸福に至ることですから、
ヨーガを実践していて、死後の世界を信じていない人がいたら、
それは、ヨーガでは無く、
健康に良い体操をやっているだけになります。
ではなぜ、死後を信じる人、信じない人の差異が出てくるのでしょうか?
ヨーガでは、それは、無智、無明といい
功徳が無い魂は、真理を否定する立場を取ると、説きます。
過去世から、低い世界の転生が多いと、意識は動物化して(物事を考えたり、深く理解したりできない状態)無智になっています!?
それによって、何が真実で、何が真実でないか理解できない意識を形成します。
逆に、
功徳があると、その精神は光の性質を持ちますので、観察眼や思考が
大変鋭くなります。
それによって、生まれながらの個体差が生じるのです。
つまり、
生まれながらにして、モノが食べられない国に生まれたり、
その逆に、豊かな家庭に生まれたり、
あるいは、昆虫や動物を見ても、
なぜ、これらは同じ生命を有して、このような生存になっているのかと、
個体差に疑問を生じさせたりするのです。
または、
観察や、思考だけでは無く、
過去世を覚えていたり、直感的に生まれ変わりはあると
功徳ある魂、カルマが良い魂は感じるのです。
そして、ヨーガの実践により、
実際に瞑想などで、低い世界、神の世界を経験し、
死後の世界があるということを、完全に理解するのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-04-09 10:56

正義は勝つ!

正義は勝つ!
ドラマか何かの台詞のようですが...^^;
誰しも一度は聞いた事のある、この「正義は勝つ!」というフレーズ☆
短い言葉の中に、ぎっしりと真理と情熱が込められていると、思いませんか?

疑心暗鬼に陥る時、人は、何もかもが信じられなくなって、
心身ともに、とても辛い状態になってしまいます。
それは、その人本人が、最も辛く、苦しい状態なのだと思います。

人を信じたくなくなるには、それ相応の、
その人にとって正当な、理由があるに違いありません。
...気持ちは、わかります。

こんな事話したら、きっと、こう思われるに違いない...
こんな事したら、嫌われてしまうかも...
あの人はあんな事言ってたけど、本当はこう思っているに違いない...
あいつを信じたら、ろくな事にならなかった!もう人は信じないぞ!!
etc.

あれこれと、考えすぎて、心は乱れ...神経は衰弱?!頭は錯乱?!
もう、正常な判断力は失われています。
あ〜気の毒(><)...

こんなとき、周りの人は一体何をしてあげたらいいのでしょう?
本人は何を言っても、疑いの眼差し...きっと、誰のどんな言葉も、
空を切るかのように、泡のように消えてしまい、その人の心にまで届くかどうか...

人の力とは、本当に無力なものです。
言葉は、時にはものすごい力を発揮しますが、このような場合、
実に、儚く...虚しさを覚えます。
ですが、
心の働きは、違います。
心で想う、相手への真心。
慈悲深く、強い愛の心は、無限です。
そして、これは、時を経て(もしくは即座に)相手の心に届きます。
その想いが強ければ強いほど、人は一身に祈るものですね。
祈るとき、人はものすごく謙虚になっているはずです。

固い殻をどうか、破って、愛の心に気がついてくれますように...

相手を想う、善意の心は素晴らしく、正しい行いに間違いありません!
そして、この正義はいつでも、この心を持つものに味方します☆

自分の無力さを感じ、嘆く前に
信じて祈ってみる。
愛を持つものの心は、無限に広く、そして強く
温かい...

そして、
絶対に正義は勝つ!!

今日のワンポイントヨガ
☆こんな夢はどんな意味?!☆

前回は、夢が来世の兆候を現すと書きました。
今回は細かい夢の分析についてです!
まず、
追われる夢、殺される、殺す、襲われる、暴力を振るう夢は、
地獄のレベルを現します。
性的な夢、単純に遊んでいる夢、動物ばかり出てくる夢は
動物のレベルです。
何かを食べている、飲んでいる、食べ物ばかりが出てくる夢は
餓鬼のレベル。
家族、友人、一家団欒、このような夢は人間のレベル。
知的な闘争、嫉妬、何かに向かって努力している夢などは、
半神(阿修羅)のレベル。
夢が、異常に明るい、喜びに溢れている、見た事の無い美しい風景、
天空の世界、実際に神がいる、空中を飛来するなどの夢は、
天界のレベルです。
(※夢によって、自分の持ち合わせるカルマの状態を六道輪廻観、ヨガ的見地から分析し、実生活を顧みます。当然、嫌悪や殺生のカルマが多いと、地獄のレベルのいわゆる悪夢を経験します。)
ヨーガの修練者で、ステージが上がりますと、
夢の世界でも、瞑想をしたりマントラを唱えて、恍惚状態や歓喜状態に入ったりするのです。
夢は、とてもとても深い意味合いがあり、またとても大切なものでもあるのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-04-08 09:58

流れる

ただ、なんとなく普通に生活しているだけでも、(睡眠と食事、仕事など)1日は過ぎますが、
目標や指針を抱きながら生活しても、1日は過ぎて行きます。
同じ1日ですが、その中身の違いは歴然とするでしょう☆

新生活を始められた方、多いのではないでしょうか?

生活のリズムが変わったり、人間関係そのものが変化したり、
この時期は、体も心も、変化に伴う順応をしようと、頑張っているのでは?

季節も移り変わり始めました!

花々は、急ぐ事も焦る事も無く、ただ時の流れに身を任せながら、
生きるも枯れるも、自然の流れのまま...
一定のリズムが、命に刻み込まれているかのように
淡々と...時間とともに、刻々と変化を続けて行きます。

人は、高度な知能を有しているため、意思を持ってこの世の中を
自由に生きているかのように見えて、
実は、様々な苦悩や苦痛を伴わせながら、いろいろなストレスを抱えているのが
実際の姿ではないでしょうか?

そんな中、日々の生活は、楽な方、楽な方へと、流れがちです...

それは、仕方が無い事なのかもしれません...。
誰だって、楽していたいですもんね...(^^;)

一日中ごろごろしていられたら、なんて楽なんだろう!!
なんて...よく思いました(^^;)

同じように、思考も(頭で思う事)難しい事をこねこねと考えるよりは、
どうでも良い事を、ただなんとなく思い浮かぶままに、ぼ〜〜〜っと
する方が、楽と言えば楽です(笑)
でも、一日中そういうわけには、いきませんよね...

世俗の中で、多くの人々と(他人も知人も、家族も含め)
関わって、生きて行く必要がある私達は、
それらと上手につきあって行く為にも、また、仕事や学生生活において、それぞれの
やるべき事を、順調に進めて行く為にも、
ただ、ぼ〜〜っと...というわけには、いきませんよね。

思考する事を、やめるわけにはいきません。

ですが、昨今の人々を取り巻く環境は、
まさに
楽な思考へと誘うようなものばかりが、大きな顔をしてふんぞり返っているように
感じます。

TVや、書籍などの情報源も然り。

子供向けの番組は、一昔前は大変、質の良い教育番組でした。
今は、どうでしょうか?
全てでは無いと思いますが、一般的に視聴率重視のそれらは、
一体、何をテーマに子供達に影響力を及ぼそうとしているのかが、
全く、理解できない...と感じてしまいます(TT)
(実際、お子様をお持ちのお母様達は、口を揃えてそのようにおっしゃっていました)
一切、TVは見せないとまで、おっしゃる親御さんもいらっしゃって、それほどの
悪影響を懸念されている方も、以外と大勢いるのだな...と思いました。

書籍もどうでしょう?
大人向けの漫画も、本屋さんでは所狭しと並んでいますよね?
文字だけの書物は、読むのにたいへん高度な知能を、必要とするそうです。
日本の教育は、世界中でも高度なレベルに(今は、一般平均知能が下がって来ているようですが...)
位置しているので、小学生からひらがな、カタカナ、漢字の学習を行うため、
読解力は高いはず...らしいのですが。

学力低下に対する懸念が増し、教育の見直し等も、検討されているようですが、
個人の思考力、学習意欲のようなものも、やはり重要になってくるのではないかと
思います。
個々における、集中力も低下しているようですね...

水が高いところから、低いところに流れていくのと同じように、
元々の素質があって、高い思考能力がある人間でも、
この世の「堕落」という渦の中に入って自己を見失うと、
一気にその元の能力は陰を潜めてしまいます。
悪くすると、元々が堕落であったかのように、
その素養は一切、失われてしまうかもしれません。

だからこそ、
目標を持ちましょう!
志を掲げましょう!
夢をもって努力しましょう!
などと、言う事が言われるのでしょう...☆
そして、それを継続する、意思を持ちましょう!と...。

同じ「流れる」のであれば、
良い流れ、自分自身を高める流れに、乗っていきたいものですね!

今日のワンポイントヨガ
☆夢は来世の兆候を現す?!☆

夢って一体なんなのでしょうか?
毎日見る夢、何か意味があるのでしょうか?
心理学では、隠された潜在意識の投影などと、分析されたりもしていますが、
ヨーガでは、夢をどのように考えているのでしょうか?
ヨーガでは、夢の世界をアストラル次元と表現しています。
アストラルとは、その人の持っている潜在意識や、
イメージの世界とお考えください。
そこは、夢と関係しています。
私達が、功徳を積みますと、その人の持っている、
光のデータバンク、アカシックレコードに光の粒子(情報)が点ります。
そして、それは必ず、アストラル次元におりてきます。
そして、そのアストラルにおりて来た粒子(情報)は、
現実として経験することになるわけです。
その論理から言いますと、
アカシックレコードに悪業の情報(粒子)が多い場合は、
悪夢をよくみます。
そして、現実に悪果を経験します。
逆に、功徳の粒子が多いと、夢見が良くなり、現実において
善果を経験します。
そのように考えますと、夢見が悪い人は、現実または、
来世が悪い兆候として、捉える事ができるのです。
悪夢をみると、寝起きも悪く、精神のバランスを崩してしまいますよね。
悪夢が多いという人は、生き方を改める必要があるのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-04-07 11:33

タイミング!

何事も、タイミングよくスムーズに事が進むと
爽快☆気持ちがいいですよね〜(^^)

人は自分の思い通りに、物事が進めばいいな〜!と思っているはずです。
実際に、
そうはうまくは行かないだろうな...と、思っていながらも...?!

でも、その「思い通り」になった場合の想定を為したのは、自分だったとして...
それがイコールうまく行く!(成功する)
というのも、実は自分だけの思い込みだったとしたら?
本当は
もっと別の方法があって
そのもっと良い、別の方法によって、得られる結果の方が
実際は、ものすごく自分にとって、大きな恩恵を受けられること...だったとすると。

最初に思っていたはずの「思い通り」が、その通りにならない事の方が
良い結果を招くことだって、あるのかもしれない!ということに
気がつかれると思います?!
(^^;)
ちょっと話がややこしいかな~

簡単に言うと、
思い通りにしようとしないこと!
思い通りにならなかったからと言って、気にしない事!
思い通りにならなかった事の方が、後になって良い結果を生む事だって
大いにあるという事!!

要するに、こういうことを最近、自分自身がよく感じるのです(笑)

最初に計画していた事が、
思わぬ事態で、頓挫してしまった(T T)
ショックですよね!きっと...
でも、その計画がなくなったお陰で、別な出来事が起こり、
結果、そっちの経験が素晴らしい恩恵をもたらしてくれる事になった!!

(例)楽しみにしていた遠足が中止になったけど、大好きな友人とゆっくり楽しく遊べた♪

なんていうのも、
中止になった事に頓着しなかった、ふさぎ込んでネガティブにならなかったことへの恩恵...

事象は常に、動いていて、流れの止まらぬ川のように
次から次へと、変化を伴いながら、
先へ、先へと進んで行きます。

その先へと進む過程において、
自分の思考が邪魔すると、余計なもの、余分なものがスムーズなはずの流れに、巻き込まれてくる可能性もあります。
でも
そこで、頓着しない!のです。
何事においても、事象を前向きに捉える訓練をして行くと
先へと流れるスピードがアップして行きます。
そして、早くなればなるほど、得るものも多く、大きいのです☆

人生にタイムリミットが無いとしたら、いちいちふさぎ込んだり、
一年中、ネガティブな思考で、生きる時期もあってもいいのかもしれませんが、
実際は、そうではありません。
およそ人の平均寿命は80年、後半は身体の自由も、ままならなくなってしまうのが
一般的。

この世を去る時に、持って行けるものとは一体なんでしょう?

あ〜
なんか、タイミングを逸した(><)残念!!!
と、悔しさこみ上げる出来事があったとしても、
気にしない気にしない!
それが、本当に必要だったとしたならば
きっと、もっと素晴らしく、良いタイミングで、やって来てくれる事でしょう!

出来事を肯定的に捉えながら、いつもしっかり前を向いて、生きて行けたら素晴らしいですね☆

今日のワンポイントヨガ
☆エゴを優先すると幸福になれない☆

人は皆、自分の幸福を求めています。
それが故に、他を押しのけても、自分が先に!自分だけが!...という意識に
なってしまいます。
コンビニのカウンターに並んでいても、多くの人が列から体をはみだすようにして
まだかまだか、早くしろ、という波動を周りに振りまいていますね。
そして、その波動は、目に見えなくても
店員さんに、焦りやプレッシャーを感じさせます。
店員さんとお話しする機会があり、やはり実際にほとんどの方が、
「早くしろ!」と、目に見えない波動を感じているとおっしゃっていました。
これは、買い物だけに限らず、
あらゆる場面で、人は自分!自分!自分!と
自分ばかり、優先させたい!
このようなエゴが強まりますと、エゴに満ちた波動を発するようになります。
そして、その波動は、周りを苦しめるのです。
その周りに与えた苦痛は自分に返りますので、その人は決して
幸福にはならないのです。
エゴを優先する人は、他の人のことを考える余裕がありません。
他人がどういう状態なのか、全く見えなくなってしまうのです。
当然、他人の状態を理解せず、自分の欲求だけを
押し付けるわけですから、その人と接していても
周りの人は、苦しみしか感じなくなります。
全ての人は、自分を理解して欲しい、理解されたい、
あるいは、相互理解を求めるわけですから、
結果的に、人は離れて行ってしまうのです。
世の中で苦しんでいる人、
苦しんで来た人は
間違いなく、エゴを優先させてきた結果です。
この世で、幸福を感じている人、幸福な人生を歩んで来た人は
間違いなく、他の幸福を優先させてきた人です。
そして、これからも、エゴを優先させるなら苦しみ、
他の幸福を優先させるなら、幸福になるのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-04-06 11:04

お土産

知人より、旅のお土産をいただきました☆
どうやら、短い日程のご旅行だったようですが、
とても充実された、良い時間を過ごされたようで...(^^)

移動距離が長かったにも関わらず、旅の疲れを微塵も感じさせないほど、
お元気な様子でした!
いただいたいくつかのお土産は、
とても心がこもっていて、温かい...そんな感じが伝わってきました。

これを選んだ時の、心遣い...

私の為に...きっと、私が喜ぶ顔を想像しながら、あれこれ吟味して
選んでくれたことでしょう。

そんな気持ちが伝わって、胸にじ〜んときました。
そして、旅先での思い出話...☆
お天気にも恵まれ、新鮮な想いが、日々の生活のストレス
(...?ストレスは、あまりなさそうな方です^^;)
を、美しい海に流し、大いに気分転換をはかられたご様子。

旅先での、たくさんの人との出会いに、心から感謝されていたのも
印象的でした。

その人が運ぶ、エネルギー

いただいたお土産もさることながら、さまざまな人、空気、そして、
経験により、バージョンアップされたかのように感じる、そのエネルギー。
見えない力によって、その空間や人、それぞれが所持する、エネルギーが入り交じり、
また、ほどよく入れ替わり、適度な循環がなされる...

時には思い切って、人ごみに飛び込んで、
積極的にエネルギーの交換を、試みるのもいいのかな☆
そんな気持ちになりました。
(私は自然の中でのんびりする事の方が、好きなので...)

そんな、彼女のエネルギーに癒されながら
いただいたお土産と、目には見えないお土産に、
心から感謝して...
また新たな一週間、頑張ろ〜!と思うのでした(^^)

今日のワンポイントヨガ
☆ヨーガと現象を見つめる力☆

この人って一体どのような人だろう、いい人なのかな?
悪い人なのかな?
今は、転職すべきかな?それとも地道に進めるべきだろうか?
私達は、様々な人生の選択の時期があります。
そして、必ずと言っていいほど、迷いが生じます。
その選択をちょっとでも、間違えたら...大変な人生を歩みかねない可能性すら、秘めています。
それがゆえに、私達はあらゆる選択の前で、迷いが生じるものなのですね。
そんな中で、最高の選択を出来る方法を、ヨーガの智慧から借りてみましょう。
ヨーガは、大いに功徳を積む事によって、光を強めると説きます。
つまり、相手を、現象を照らし出す力が強まります。
そして、それだけでは無く、ヨーガの柱である、
離欲、つまり、出来るだけ欲望を慎む事で、
心を鏡のような状態にして、現象をありのままに映し出すようにするのです。

ここに透明な鏡があり、相手を、対象を強い光で映し出す事が出来るなら、
その相手を、対象を見間違う事があるでしょうか?
対象や、現象を認識する力は、当然増大するはずです。
大いなる功徳を有する事、出来るだけ欲望を慎む事は、
ヨーガで呼ばれる、最高の識別の「智慧」を、
有する事になるのです!
[PR]
by atelier-kuh | 2010-04-05 10:02

歩み寄り

もうすぐ、入学式!シーズンですね(^^)

幼稚園、小学校、中学校、高校、専門学校、大学...etc.

早ければ、2〜3歳くらいで人生初の「入学式」を経験するって人も
いますよね☆

家族という枠組みを抜け出して、人間関係が少しずつ広がって行く、
未知の経験が待っている!ドキドキ☆わくわく...

小さな時は、そんなドキドキを経験しても
あまり、よくは覚えていないものですね。
きっと、記憶の片隅で眠っているのでしょう...

そんなドキドキ...わくわく

初めて親の目の離れたところで、新たな人間関係に出会い
喧嘩をしたり、協力したり、心のふれあう経験を重ねていく...
そして、本当にちょっとずつ、ちょっとずつ、成長して行く(^^)

子供達の発達過程を見る機会があると、
とても、嬉しく、感動します☆

それが、大人になって行くにつれ、なぜか...この成長過程を
素直に喜ぶ事が出来ない、
うまく成長できない、
そんな人とも、多く出会います。

他人を「理解できない」と、思い込んでしまっている人が
少なからず、いるように思うのです。

これは、自分で自分に掛けてしまった魔法のようなもの。
と、私は思っているのですが...

他人を理解する事に苦痛を感じる人は、
他人は他人。
自分は自分。
そのように、他との間に、線を引いて
しっかりと距離をつくってしまっているかのようです。
でも、
どうでしょうか?

他人は他人、自分は自分、他人の心はわからない。
本当に、そうでしょうか?

例えば、心から愛する、大好きな人がいた場合、
その人が何か、悩みを持っていたとしたら...
相談に乗ってあげたいと思いますよね?
そして、その苦痛を少しでも取り除いてあげたいと...

それは、大好きな人だから当たり前!
知らない人には出来ません!
...そうかもしれません。

でも、大好きな人じゃなくても、
きっと、目の前に困っている人、悩んでいる人がいたら
何かしら、手を差し伸べたい...私に出来る事は何か無いかしら?
そんな風に考える人は、たくさんいると思います。

怒っている人、機嫌が悪い人を見たら、
なぜ、そうなのか?ちょっと考えてみる、想像してみる。
いつもは、ニコニコしていて穏やかな人なのに、何かあったのかな?
...何かあったのかもしれません。
今、起きている現象には、必ず何かしらの原因があるものです。
それが、ついさっき起きた事が原因かもしれませんし、昨日の事かもしれません。
もっと前の、遠い過去が原因の事も、あるでしょう。
それは、人によって様々ですよね。

それを、たった今、現在、
目の前に映っている現象を見て、簡単に結論づけてしまうとしたら...
人間関係の深みを味わう上では、非常にもったいない事のように
感じます。
人は、生まれてから一人一人、同じ速度で進む時間の中で
それぞれが、様々な経験過程を経て、大きくなっていきます。

見た目は、大人の身体を持っていても、
実は、心の成長という点においては、遠い昔で止まったままの人もいるかもしれません。
また、逆に、
まだ、幼げな表情を残しているような、見た目でも
凝縮された経験によって、心の成長がはるかに、一般的な大人よりも
秀でた人もいることでしょう。

人は歩み寄らなければ、他人を理解する事は不可能であるばかりか、
他人を通して、他人というフィルターを通して、
自己、「己」を見つめるという
大きなチャンスをも、棒に振ってしまうことになりかねないと思うのです。

他人は自分の鏡である

そんな言葉を思えば、歩み寄る事も決して悪くはありませんよね☆
悪く無いどころか、自分自身も知り得なかった、
新たな自分を発見する事にも繋がると思えば、とても素晴らしい行為だと思いませんか?

想像力

歩み寄りには必要な、イマジネーションの力、
相手の事を思いやる、優しい心
他を理解する為に、自分の脳を活用し、頭を思いめぐらせる...

この想像力
これからも、
大いに培って、より良い人間関係にも、役立たせていきたいな☆と思うのです。

今日のワンポイントヨガ
☆ヨーガとクンダリーニ☆

ここ数年のヨーガブームで、注目されているものがあります。
それは、クンダリーニと呼ばれるエネルギーの事で、
ヨーガでは、尾骨のチャクラの中に、
人間を進化させるクンダリーニと呼ばれる、神秘のエネルギーが眠っていると言われています。
これが、ヨーガの実践によって、目覚めると
尾骨から、中央の気の通り道を上昇します。
そして、高いチャクラが目覚めると、
神になる、解脱する、超常的な能力をもたらすなどと、
言われています。
これは、ヨーガだけに限らず、
仏教や密教、カバラや西洋神秘主義、キリスト系密教などの
経典にも記載されています。
以前は、マニアックな教えとされていましたが、
近年では、武道家、プロレスラー、美容関係の専門家などが
実践されたり等、話題になっています。
しかし、実際は、
ヨーガの本場インドでさえ、なかなかクンダリーニが
目覚めることは、難しいとされています。
しかし、もしこのクンダリーニが目覚めたら、
神秘的な能力を身につけ、
神々の世界へ至る事は、間違いないでしょう。



歩み寄りが苦手な人を多く見かけるようにも
[PR]
by atelier-kuh | 2010-04-04 18:29

花のように

少しずつ、温かくなって...でも、雪も降ったり...
そんな季節の移り変わりの時期ですが、日差しが柔らかくなって
なんとな〜く春が近づいているような(^^)

花の芽が出始めました☆
そして、春の花クロッカスが咲き始めました☆

やっぱり、春ですね〜

微妙な気温の変化に反応し、ちょっとずつ成長していく植物達。
ずっしりと重たい雪の中でも、暖かい春を待ちながら準備を進めていたのでしょうね!

クロッカスは、小さな花です。
開花時期も、さほど長いわけではないですが、福寿草と並んで春一番を知らせてくれる
かわいらしい花です。
ツボミを膨らませた頃から、少しずつ暖かくはなるのですが、
突然の春の嵐、降雪の中で寒さに震えながら花を咲かせようと
懸命に生きている姿は、いじらしく...
健気で強い、生命力を感じます。

自然の命は、過酷な環境でも生きるものは強く生き、
弱いものは、あっけなく命を飲み込まれてしまいます。

人間は意思を持っている分、
強くもあり、弱くもあり...なのかな?などと思う時があります。

花のように、強くしなやかに...
環境に負けず、うまく適応しながら生きて行きたいものです。

今日のワンポイントヨガ
☆ヨーガとチャクラ☆

ヨーガでは、私達の人体に、チャクラと呼ばれる霊的なセンターが
存在すると、考えられています。
尾骨、生殖器やや上部、腹部、胸部、喉、眉間、頭頂部の7つです。

それぞれに、私達の精神活動を司っています。
尾骨のチャクラは、健康や体力。
生殖器は性欲。
腹部は食欲。
胸部は、情や執着。
喉は、闘争や向上心。
眉間は、願望を叶える能力。
頭頂は、魂としての完成など。
もちろん、もっと細やかな事象を内在しています。
ヨーガでは、様々なテクニックを率いたアプローチによって、
このチャクラを活性化したり、悪い働きを浄化したりして
私達を、高みに至らせ、幸福へと至らせる事ができるのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-04-03 08:21

TVの力

一家に一台、TVがあるのは当たり前の世の中ですね〜
一台どころか、数台...一人一台くらいはあるひとだっているのでは??
そして、地上波電波受信に切り替える為に、買い替えも進んでいたりして...
ますます、TVを見る機会も増えそうですね。

自身は、あまりTVには興味が無くて、見る機会も少ないのですが...
たまについているTVの情報だけで十分生活には支障がありません。
本当にごくわずかな情報で、円滑なコミュニケーションにも事足りているのです☆

このTVの力
最近は本当に、些細なことでも
すごい影響力!(@@)と、改めて感心するのですが...
1日にどれほどの、膨大な情報を世間に流しているのでしょう!?

チャンネルを替えてみても
出ている顔は、代わり映えしない(?!と、言ったら失礼でしょうか?)
内容もさほどの違いを感じない...
お料理、グルメ、お笑い、スポーツ...etc.
ニュースやドキュメントは別として、制作側も見る方もなんとな〜く
マンネリ化しているかのような、感もしないでもありません。

どんな番組をご覧になりますか?

外出先で、店に入ると、「○○のTV番組で紹介されました!」「●●放送で放映されました!」
と、商品を紹介し、付加価値を高めているものをよくみかけます。
それはそれで、構わないのですが...
購入者側はそれをみて、どのように感じるのでしょう?

TVで紹介されたからすごいんだ!
○○のタレントが使っているから良いものなんだ!

そんな風に解釈している方、多いのでしょうか?

そのような、安易な解釈に疑問を抱いた事はありませんか?
タレントさんは、お仕事として報酬をもらう代わりに
素敵な宣伝効果を発揮してくれます☆
それを、期待して企業は広告費を投じ、商品をアピールし
消費者に購買意欲を持ってもらう。
これは、言わずと知れた流通の流れ(もちろんこれが全てではありません!)

素敵なタレントさんがアピールしていたら、素敵☆に見えても当然ですね(^^)

TVで、言ってたから!
TVで繰り返し、その情報を聞いたから...!

自分の判断の規準が「TV」になってしまう事、
私はちょっと、怖いな...と感じてしまいます。
それは、現在のような一家に一台以上あるTVが「○○は●●!」
という、情報を流せば、世の中の人がそのように認識してしまう確率が、
と〜〜〜っても高い?!気がするからです(^^;)

考え過ぎですか?

素晴らしい文明の発達によって、便利な道具が与えられました。
それを、上手に活用してこそ、真の恵みと言えるのではないでしょうか?!

今日のワンポイントヨガ
☆カルマが現象をつくりだす☆

ヨーガの世界では、全ての現象は心の表れと説きます。
つまり、私達が経験するものは全て、カルマの、あるいは、
心の投影であると言えるのです。
その見地から見ますと、智慧ある人は、このような事に気がつくのです。
現象を見る事によって、自分のカルマの傾向がわかると!
他人に冷たくされる事が多い人は、自分の内側に
他に対する冷たさがあると理解します。
また、嫌悪の多い人との出会いが多い人は、
自分の嫌悪の投影だと理解するのです。
逆に親切な人との交流や、出会いが多い人は
それも、自分の心の優しさの投影であることを理解し、
自分より他人の利益を重んじる人が、周りに多い人は、
やはり、自分の内側にある、他を利する心の表れであると理解するのです。
このように、
自分に起きる現象や環境を観察することによって
自分のカルマの傾向を理解し、悪しき傾向を見ては
自分を正し、良き傾向を見ては、さらに良き傾向を増大するように努力する。

ヨーガの目的は、心を最高に磨き上げ、
そして、その心の投影として、
現象に悪しき要素のチリすらなくなるように、
努力することでもあるのです。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-04-02 07:55

笑顔の効果

いつもにこにこしている人って、いらっしゃいますよね〜(^^)
とっても穏やかな笑顔☆
な〜んにも悩み事なんて、ないんだろうなって、周りはまるで音痴なことを
思ったりします。が...
本当にその人は、悩みのひとつもないのでしょうか???

ひとつや、ふたつの悩み事、大なり小なり...誰しも持っているのが世の常、なんて気もしますが。
そんなこと、微塵も感じさせないほどの
明るくて、優しい笑顔☆
本当に周りも温かい気持ちにしますよね♪

ちょっとお年を召した方でしたが、
遠いところから、お嬢様と一緒に旅行でいらしたそうです。
結構歩いて疲れたのか、すこし椅子に腰掛けてゆっくりと外の景色を
眺めていらっしゃいました。
疲れた様子を少しも感じさせないほどの、やさしいまなざし...
そして笑顔☆
この方も、とっても素敵な笑顔だな〜
と、思いました。

褒めるのが苦手な方、他人の長所をなかなか見つけられない方、
心の中で、目の前の方の素敵な笑顔を想像してみてください(^^)
そして、笑ってくれたらすかさず、その笑顔を心の中で絶賛してみてください☆
心の中でOKです!

その笑顔が、たくさんの人の笑顔が、だんだんあなたに向けられるようになります。
そして、なんだか自分も気がついたら笑顔になっていたりするものです。
笑顔の、温かい心の波動というものは
周りに伝染し、波及効果が生まれます。

周りの多くの方々が、いかめしい顔で眉間にしわを寄せて
いかにも不機嫌!っていう表情をしているよりも
明るい笑顔でにこにこ笑っていてくれたら...
それだけで、なんとなく嬉しい気持ちになりますよね♪
笑顔の効果を信じて、積極的に実践してみてください☆
実験結果は、即!!現れるとおもいます(^^)

今日のワンポイントヨガ
☆ヨーガの色の好み☆

皆さん、何色がお好きですか?
色にこだわりを持っている方もいれば、あまり気にしていない人も
いらっしゃいますね!
でも、自分の洋服や、所有物を観察したら、
無意識のうちに、「この色ばっかり選んでいた!」「この色が好きなのかな?」
って、お気づきになるかもしれませんね。
ヨーガの実践の中では、この色というものが、大変大切なものである事を
ご存知でいらっしゃいますか?
ヨーガの世界では、高い世界へ行けば行くほど、透明で輝く光が強いと
考えられています。
低い世界へ行けば行くほど、光はなく、暗くなっていくのです。
例えば、
神々は、白い光や白銀の色を発します。
私達が功徳が満ちてきますと、神々と同様に白や白銀の光を発するため、
無意識にその色を、好むようになるのです。
意図的に、白や白銀、光を放つ色を身につける事でも、そのような動機付けによって
私達の意識は、上昇傾向に向かっていきます。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-04-01 19:12
line

atelier空kuhオーナーの気ままな独り言日記


by atelier-kuh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite