atelier 空 kuh

atelierkhu.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

断食

先日、たまたま入ったお店でラジオがかかっておりました。
パーソナリティーの男性が
しきりに
断食
と、繰り返しているのでつい、気になって...^^
なにやら
ご本人が
断食にトライしたとか...@@

さてさて
一体
どのような断食をされたのでしょうか?

一般に
断食というと
食を断つと書きます通り
一切の食事をしないのが
断食
ですが、これにはどんな効果とどんな意味があるのでしょう?

人は
食べ物を摂らなければ生きていけないという、観念があります。

以前に、インドにて数十年間飲食せずに生きているという人が発見されました!
が、そのような人は稀ですね。
しかし、実際
ヨーガの世界では
生き物はプラーナによって生命エネルギーを維持している☆
と、考えられています。

もちろん、だからといって
じゃあ!私は明日から何も食べないわ!
と言ってもいきなり、プラーナだけで生きていけるというわけではないので^^;
食べる
という行為そのものから完全に離れるのは、至難の業と言えるでしょう。
ところが
現代は
特に日本は、食べ物が余りに余って...
レストラン、コンビニなどでは、一定の時間が過ぎて売れ残ったものは
あっけなく捨てられる時代
飽食の時代と言われています。
外食産業も盛んで
日本に居れば、世界中の食べ物を食べる事が可能
とも言われています。

そして
実際、ある一部分の層を除いて
その気になれば、欲するものを食する事はそう、難しいことでは無い世の中です。

要するに
多くの人が日常的に
食べ過ぎ傾向、といえなくもないのではないでしょうか???

そんな中で
断食は
ある程度、内蔵のお掃除、宿便の掃除、至っては血液浄化など
また、それらから波及する様々な効果があると言われます。
心の面でおいては
一種の貪りから離れる、精神鍛錬(我慢、抑制など)、自己の内面を見つめるなど
通常の生活の中では、なかなか為し得ない経験から得られるものも、多々あるかと思います。
(もちろん、専門知識をもった方の指導のもと行うのは原則です)

実際
ぷち断食なんて言葉もあって
主に美容面で実践される方も増えているようです。

ラジオの話に戻りますが
この方は、北海道に来たら
うに丼、海鮮ものに舌鼓☆...を期待していたのに
断食のあとは大根飯...なんという不幸な食事...!
と嘆いていらっしゃいました。

気持ちはわかります^^;
でも
贅沢になれてしまった私達は、それ自体が病の原因になっているとは
あまり気がつきません。

断食の後、美味しいものを食べたい!と誰しも思う事でしょう。
そして、実際食べたら、その美味しさに感動の涙!を流すかもしれません...
食べられることの有り難さを感じる人も多いでしょう。
ですが
断食の意味は
もっと、奥深くにあるのです。
せっかくの断食の後、3日経ったらいつも通りの1日3食あるいは4食の日常
では、断食の効果も半減といわれます。
食べないことを通して
何を思うのか...
そこから何を得るのか...
何の為に行うのか...

ここではあえて書きませんが(長くなっちゃったので、又今度)
何を目的としてそれを行うか
何をするにもこの目的をはっきりさせるということは大切ですし
断食に関してそれをするならば
ヨーガでいう
「最低限の努力で最大限の効果を得る」ことを目的とし、
どうせ我慢して食を経つ何日かを経験するなら、
得るものも
最大限の効果を...
その後の人生にまで影響を与えるほどの、大きな恩恵を望んで
挑まれる方が、ご自身の貴重な時間を費やす意義と価値が
あるのではないかな...

おせっかいな私は、思ったのでしたっ(^^)

ラジオの男性が
大根飯は不幸な食事...と思ったのでは
断食の効果があまり無かったのかな?と感じてしまった私でした...

今日のワンポイントヨガ
☆一日一生☆

偉大な勝利者仏陀は、弟子達にこのようにお説きになられました。
一日一生
今日の与えられた日が、最後の一日と考えて
仏道修行に励みなさいよ

これは、一切は無常ですから仏道修行を歩むような功徳ある魂でも
いつ死ぬかわかりません。
あるいは、いつ功徳が尽きて修行出来なくなるかも
わかりません。
また、いつ無智のカルマによって修行を放棄するかも
誰にもわからないのです。
そして、無限の生まれ変わりからみますと、
人生たかだか80年全てを仏道修行に捧げても
瞬間に過ぎないほど短いものです。
で、あるならば
毎日の一日一日を
真理の実践が出来る最後の一日だと考えて
ベストを尽くすこと
それが、最高の智慧ある魂の実践であり、
結果を出す魂の考え方なのです。
そして、無智であるならば
一日を大切に考えず、
煩悩にかまけて
真理の実践を先延ばしにし、
気がついたら、何も得る事無く
一生を終えてしまうのです。

私達も偉大な仏陀にならって
今日を与えられた最後の一日と考えて
今出来る最前の実践、最高の功徳を積み上げる実践に
励みたいものですね。
[PR]
by atelier-kuh | 2010-07-27 10:19

紫陽花

ひさしぶりにPCの前に座りました☆

ふ〜〜〜っと一息

まるでタイムマシーンでタイムスリップしたかのような...

めまぐるしい毎日です(^^)

好きでやっているので、そう、疲れは感じませんが...

PCデスクの横からは
小さな小さな猫の額ほどの庭が見えます


その庭で
紫陽花が花を咲かせ
ちょうど盛りを迎えています。
美しい青い紫陽花
グラデーションが鮮やかで、ところどころ紫色の濃い花びらも見えます。

この紫陽花
もう、5年も前になりますが...

根元から15センチほどの小さな株にまでぶつ切りにされ
廃屋の横に捨てられそうになっていたものでした。

家主にお願いして
我が家の庭に植えましたら
1年目は、じっと堪える石のように
葉も増やさず、減らさず
ただ外目には、現状を懸命に維持
しているかのように見えました。
2年目の春
ようやく少し慣れたのか?
小さな新芽を伸ばし始め、すこしずつ葉の数が増えましたが
花は咲かせてくれませんでした。
3年目
初めて小さなツボミを一つつけましたが
まだ
株は小ぶりで、花もひとつだけ咲かせるのがやっと...
そんな感じでした。
4年目にはいり
株は大きく成長し始めました!
ようやく、環境にも適応し、十分な栄養を吸収出来るようにも
なったようで...
葉の数も幹の太さも見違えるようになりました。
5年目になって
今年
見事な花をいくつも咲かせ
今日は、恵みの雨に体を震わせ、
全身でその恩恵にあずかっているかのように
生き生きと
美しく咲き誇っています。
雨にも美しく映える青い紫陽花☆

よく
頑張ったね☆
そう、エールを送ってあげたくなるような
みごとな成長ぶりに拍手☆

私も含めて
人の成長は、時の経過を経て初めて、目に見えてくる場合も多く
周りの期待が大きすぎると
その、成長は、ものすごく遅く感じる時もあるのかもしれません。
ですが...

焦る必要も
急ぐ必要も
無いのです。

時とともに歩みを進め
時とともに
前に進み、成長を遂げる

早くも無く
遅くも無く

そのスピードは
その人にあった、ぴったりと寄り添った
確実なペースで進んでいきます

まわりは、どれだけそれをじっくりと見守れるか
本人は、どれだけ周りを気にする事無く、確実に進歩する努力をするか

あとは
時とともに...

時間は個人個人にあわせて
優しく過ぎていきます

それを
信じる事ができるかどうかが...
重要ですね☆

今日のワンポイントヨガ
☆みなさんの前世は?!☆

ここに月10万円で生活している人がいたとします。
その人に、100万円をあげて月100万円の生活をさせたとしたら
豊かになった!自由になった!と感じる事でしょう。
逆に
1000万円の生活をしていた人が、100万円の生活になったとしたら
不自由になった、貧しくなったと感じませんか?

これと同じように
前世が、地獄や餓鬼、動物から今生人間に生まれて来たら
この人間の世界は当然、
楽しく、自由を感じることでしょう!
逆に
神々の世界、天界から生まれて来た人がいたとしたら
当然、この世は不自由さ虚しさなどを多く感じるはずです。
もし皆さんが、
この世は楽しい!素晴らしい!と感じるとしたら...
ご自分のカルマに少しは恐れを抱かなくてはなりません。
逆に不自由さ虚しさなどを感じるならば
人間より高い世界から来たと
考えられるのです。
そして
どちらであっても
天を目指し、天へ帰らなければなりません!
[PR]
by atelier-kuh | 2010-07-23 21:38
line

atelier空kuhオーナーの気ままな独り言日記


by atelier-kuh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite