atelier 空 kuh

atelierkhu.exblog.jp ブログトップ

育児について

ここのところ
年齢層幅広い「お子様」の育児について
いろいろな話をうかがう機会が多く...
私も育児経験あり
なのですが、
子育てって
なかなか大変ですよね!

人間を育てるって
並大抵の仕事ではありません。

私の話で恐縮ですが
20代はほとんど、仕事に没頭して
自分のことだけ考えて生きていました。
ですから
20代前半でご結婚され
すぐに、出産、子育て、と経験された若いお母様方には
頭が下がる思いです。

なにかと楽しみたい年代ですよね...きっと。
すごいな〜と
思います。

私は、とい言いますと高齢出産???だったのかな?
どのラインが高齢になるのかは、わかりませんが
第一子を授かり、子育てが始まった時は
私のような大雑把な人間でも、迷い、悩みの連続でした。
いつも「育児本」を開いては
主なサンプル資料を参考に、予習に余念がなかったような(^^;
そんな、気もします。
でも
子供って、みんなひとりひとり、違うんですよね(当たり前すぎてすみません;)
サンプルはあくまでサンプル
目の前の子供に、無理矢理あてはめても
事の解決には至りません(はい、当然です;)
そして、解決したかどうかも、正直わからないのが子育ての難しいところ?!
ある程度、成長して時間が経たないと
結果はわからない事が多いです。

そう、
簡単なことならともかく、結構...深刻に考える問題であればあるほど...

そんな時、
みなさんはどうしますか?
(お子様いない方は、想像してみてください 笑)
自分の親に聞いてみますか?
子育て経験の多い友人を尋ねますか?
育児相談に電話しますか?
病院の先生や、著名な専門家に質問しますか?
...etc.

知人はキャリアの長い、看護士さんで数年前に第一子を出産されました。
医療機関での勤務経験があるので、育児に関しては
さほどの悩み事はないと、周りからは見られていたようです。
ですが、実際は違いました。
育児となると、未経験。
育児本には載っていないさまざまな、子供の行動にママ一年生は、多いに悩み
あたふたあたふた...
仕事に復帰してからは、自分のストレスもあって
悩みの尽きない日々を過ごされたそうです。

育児に関しては
正直、母性という本能的な部分も関与してくるので、
男性には100パーセントのご理解はちょっと難しいかもしれません。
でも、理解を深めようとしてくれる心遣いは、大変貴重です。
男性で育児相談に載ってくださる先生も、いらしたり
母親を励まし、慰め、勇気づけるエネルギーは大変、偉大だと思います。
そういう方の存在によって
悩み多き母親は
一時の安心と、次へ進む勇気を、もらう事はできます。
ですが、
長い育児の期間に置いて、日々、変化する子供...
日々、変化する取り巻く状況...
目の前の我が子に、自分で考え、判断し、行動する
何をもって正しい子育てと言えるのか
良い人間になるよう、どう指導するか
瞬間、瞬間
決断を迫られる事象は、続いていきます。

そんな時
絶対の普遍の真理があることを
思い出してください。

宇宙が誕生してから、ずっと変わる事の無い
普遍の真理
それが、指針となる事を...☆

これは、育児においても応用できる
貴重な教えです。

全ての魂が求めている崇高な導きです。

私はこの普遍の真理、ヨーガ哲学に出会ってから
子育てにおける迷いはほとんど
消えました。
まだ、小さいから仕方が無いな...そう思っておおめにみることも多々ありましたが
それも、
真理の教えから離れる事さえ無ければ、大丈夫という気持ちがあったから。

生き物を大切にしましょう(不殺生)
嘘はついてはいけません。(不妄語)
盗みを働いてはいけません。(不偸盗)
悪口を言ってはいけません(不悪口)
人と人を仲違いさせてはいけません。(不両舌)
...その他、全部で10の戒めにあたる行為
まずはこれが基本です。
そして
カルマ(業)の法則
自分の為した事は、必ず返ります。
ですから
人がいやがる事はしないでおきましょうね。
親切にしましょうね。
...
ふざけてばかりいてはだめですよ。(不綺語)
人から信用してもらえなくなりますよ..。
信用してもらえないと、困る事がたくさん出てきますね。

言葉が理解できるようになった子には
優しく、わかりやすく諭します。
繰り返し、繰り返し...
(手がかかるのは、大抵、言葉を覚えだしてからが多いと思うので、この頃からが最も
諭しやすい時期といえます。)

子供に話しているうちに、自分も心がけるようになるので、一石二鳥です☆
(というより、親がまず、実践してみせる事が第一です ^^)

これらの単語↓
妄語、悪口、綺語...等は全て、広辞苑などを調べると、詳しくその意味も載っていますが
普段は聞き慣れない言葉ですね。
ですが、
その意味は、よく理解できる内容なのではないでしょうか?
そして、
ほんの少し前の世の中では、当たり前のように
言われ続けていた、
「しつけ」の一部とも、思われませんか?
今では、守る人が少なくなって、このような事をいうのも
ばかばかしい?!ご時世なのか、どうなのか...
真意のほどはわかりませんが、
当たり前のことが、当たり前じゃなくなっている、世の流れがあります。

普遍の真理

なんて言うと、ちょっと神秘的で壮大な?!イメージだけで捉える
そんな響きも、しないでもないのですが(^^;)
大人でも、子供でも
理解しやすく実践もしやすい、
そして
その、効果を身をもって経験しやすい
ごくごくシンプルな教えだったりするのです。

育児に関わらず、生活の一部に取り入れ、実践し効果を確かめるのも
良いかもしれません☆

今日のワンポイントヨガ
☆ヨーガと美しさ☆

韓国は整形天国で、ファーストフードの景品で、
整形手術できる権利があたったりするそうです。
最近のアイドルや芸能人も、かなりの確率で整形をしている等と
言われていますが、その真意は別として、
私達の美しさは、メスを入れたり、人工的に造らないといけないものなのでしょうか?
全てを論理的に解析するヨーガの世界では、
美しさをどのように捉えているのでしょうか?

ヨーガでは
言葉を綺麗に、正しく語る事によって
顔やスタイルが整うとされています。
私達の発する言葉は、
空間を振動しているだけではなく、身体をも振動させているのです。
当然、
たくさんの分子や原子で構成されている肉体は、
振動を持っていますので、
汚い言葉や荒々しい言葉を発すると
その振動に大きな影響を与えるのです。
例えば、
鏡に向かって、心を乗せて
「全ての人が幸せであって欲しいな」と、
言葉を発した時と、
「全ての人が不幸でありますように」と、
言葉を発したときでは、瞬間的に表情が変わる事が理解できます。

前者は明るく輝き、
後者は、暗く冷たい表情になるのがわかります。
絶えず、優しく丁寧で、綺麗な言葉を語り続けるなら
内面から輝くような美しさを
得る事が出来るのです。
[PR]
# by atelier-kuh | 2010-03-05 10:43

晴れ渡る青空を眺めて

今日は朝から快晴
ピカピカと太陽が輝き
どこまでも
綺麗な青空が広がっています...

空は
季節に関係なく
お天気のよいときは
美しく
そして青く
どこまでも
どこまでも
広がって...

この
美しい青空は
一体
どこに繋がっているのでしょう?

今の時代、
末法の時代、暗黒のカリユガの時代
と、言われているそうです。

暗黒...
う〜ん
いい響きではないですね(TT)

でも
確かに
暗黒...かも

人々は明かりを求めて彷徨い歩き
決して答えの無い迷い道を
うろうろと
どちらへ向かって良いかもわからず
微かな光を見つけては
また、彷徨う

凶悪な犯罪も、日常茶飯事。
家には皆、鍵をかけて
ひっそりと
生活する

欲望の鬼達は
大きな顔をして
人々を惑わせ

善きものを、決して手にはさせないように
恐ろしい顔つきで
見張っている...

そんなことをして
何になる!
楽しめ!
欲望のままに生きろ!
その方が良いに決まってる!快楽を貪れ!!
一切、迷う事無く、堕落の道へ進むが良い...!

そんな声に
耳を貸してはいけない...

けれど
今は
恐ろしき
カリユガの時代

こんな
暗黒の時代でも

空は
青く
美しい


今日のワンポイントヨガ
☆ヨーガとダイエット☆

ヨーガは、もちろん神に至るですとか、
カルマの法則とか、
哲学的なことだけではなく、
美容やダイエットにも最高の効果を発揮することは
言わずと知れたことです。
最近では
激しく動く事でカロリーを消費したり
体脂肪を燃焼させるダイエットが
巷では流行していますね。
流行した○○キャンプや、ラップに合わせてダイエット等
しかし、
ヨーガの見地から見るならば
激しい運動、激しい呼吸は
カロリーを消費したとしても、大きな損失があるのです。
それは、
ヨーガでは私達の生命エネルギーであるプラーナ(気のようなもの)を、
消費し、激しい呼吸は寿命を縮めてしまうと考えられているからです。
また、
歌う事でカロリーを消費してダイエットするようなことが
TVで紹介されていましたが、
長時間、興奮しながら大きな声を出こと
それは、やはり生命エネルギーを無駄に捨てているようなものなのです。
カロリー消費率NO.1の曲をその気になって熱唱して
ストレス解消したつもりになっても
家に帰る頃には
ヘトヘトになっているのです。

ヨーガは静かな呼吸で運動(アーサナと呼ばれる呼吸法を使った運動)し、
速やかにストレスを解消させ
かつ、生命エネルギーを増大させる
欠陥なき、最高の美容法でもあるのです!
[PR]
# by atelier-kuh | 2010-03-04 12:34

お祝い事

今日はひな祭りです☆
私が小さかった頃に比べて
随分、
ひな飾りも、様変わりしました。
昔は、今よりもっと狭い部屋に
頑張って(^^;)
7段飾りを、半日かけて丁寧に、飾ったものです。
今は、シンプルでおしゃれで、コンパクトなものが、
多いですよね〜♪
でも、ひな飾りを飾る風習は時代を超えて残っているんですから
日本人はマメだな〜と思います(笑)

先日
知人に赤ちゃんが生まれました。
男の子なので、ひな祭りは関係ありませんが
新しい命の誕生は、大変嬉しいお祝い事のひとつです!
まだ、赤ちゃんとの対面は果たせていませんが
会える日が、今から楽しみです♪

お誕生日

誰にでも、必ずある「特別な日」

自分の中では
お祝い事に値する日なのでしょう。
さて
誰にお祝いしてもらうのが、一番嬉しいですか?

つい先日
友人に誘われて
ある、居酒屋に行ってみました。(普段、あまりいきません^^;)
そのお店は
とっても活気があって、若いスタッフの皆さんは
笑顔で、明るく、対応もとても爽やか☆
その月のお誕生日のお客様には
何やらお店からのサービスがあるらしく...
各テーブルにタンバリンが手渡されました。
...???
踊るの?
歌うの?

☆ショータイム☆
スタッフの皆さんは元気いっぱいに
踊って歌って、Happy birthday〜☆
お誕生日の方に、お祝いムード満点のサービスをされました。(デザート付き)
すごい(@@)
エネルギッシュなプレゼントは拍手とともに幕を閉じ...

一緒に行った友人は
「いいね〜誕生日って♪お祝いされるっていいね〜♪」
なんだか、
涙目になって感動していました(^^)

そう、確かに、
人にお祝いされるって、とても嬉しい事ですね☆
温かい気持ちが通じると
感動します。
(ちょっと、余談ですが、こういう時は胸のチャクラ、アナハタチャクラが振動します)
人間っていいな
なんて、思う瞬間の一つと言えるでしょう。

では、
他人の誕生日、
同じようにお祝いできるでしょうか?

見ず知らずの他人

...そんなのお祝いする必要ないでしょ?
そう感じますか?
でも
知らない人にお祝いされるのも、嬉しいと感じるのであれば
お祝いしてもいいのでは?
一緒に喜んでも、いいのでは?

ましてや、自分のお世話になった人、近くにいる人、そばにいる人
家族はもちろん、家族じゃなくても、親戚でも、身内でも、または
そうじゃなくても...

あの人の誕生日は、嬉しいけど
あの人のは、別にお祝いする気にならない...
...これってちょっと残念じゃないですか?(^^;)(それとも、それが普通ですか?)

自分のちいさな世界だけで、喜びを味わうだけではなく
もっと大きな広い世界で
「共に喜びを分かち合う」
そんなことがあっても、良いと思いませんか?
それは、お誕生日に限らず、心を通わせるという意味において
他人が嬉しい時、喜ばしい事があった時、そして実際に
喜んでいる時
共に一緒に心から
喜ぶ

表面的なただのおつきあいではなく、
利害関係とか損得の感情もなく、
もっともっと
心の深いところから

他の喜びを自分の喜びとするのなら
それは
言うまでもなく
自分自身の喜びとなることは
間違いない
そう...
本当に幸福そうな笑顔というものは、なんて素晴らしいのかと、
そんな笑顔を見られるのなら
自分にとっても、そんな嬉しい事は無いと...
そう、思いませんか?

出来るなら
好きとか嫌いとか、苦手とか、関係ないとか
そんな感情的なことはさておいて
もっともっと大きな心で
「他の喜びを自分の喜びと捉えること」
実践の価値は、多いにあると思います。

今日のワンポイントヨガ
☆呼吸とステージ☆

ヨーガの根本的な実践法は、
離欲と修習(りよくとしゅうじゅう)と呼ばれています。
離欲とは
字のごとく、欲望から出来るだけ離れること。
修習とは
実践を繰り返し、繰り返し行う事です。
実は、この離欲は
呼吸とステージと関係しています。(ステージとは魂の成熟度合いを表すステージのこと)
私達が欲望から離れると、呼吸が深く長くなります。
逆に
欲望が強くなると、呼吸が短く浅くなります。
試してみたら良いのですが、
美味しいものを目の前にしたり、
テレビ等で、セクシーな女性や男性を目にしたら
呼吸が短く、浅くなっているのです。
また、
激しい怒り等も、低級な欲望(感情)ですが、
大変激しく短い呼吸になっていますね。
ヨーガの世界では、
一生で出来る呼吸の回数が
決まっていると考えられていて、
欲にかられてたくさんの呼吸を繰り返すなら、短命になる
と、説かれています。
逆に、
欲望をある程度、コントロールして
呼吸の回数を鎮めれば、長寿であることが説かれています。
そして、
ステージが上がれば上がるほど、
呼吸は当然、長く回数が少なくなるのです。

ヨーガを展開するヒンドゥー教の最高神ブラフマンは、
一説では、何万年に一度の呼吸と
経典に記載されています。
[PR]
# by atelier-kuh | 2010-03-03 10:14

真価が問われる

思い通りに事が運んだ時
嬉しいですよね☆
良い事があった時
人は喜び♪
うきうきします(^^)

そんな時
何を言われても、怒る気がしなかったり
ちょっとくらい、
他人がミスをしたとしても
別に
気になりません...

そういう経験
ありませんか?

機嫌のいいときは誰だって
他人に優しく出来たりするものです(^^)

では
逆に、
自分にとって
何か都合の悪い出来事が起きた時、
面白くない話を聞いた時、
どうでしょう?

それでも機嫌のいい人...
あまりいないような、気がします。

そんなの...当たり前!!
...なのかもしれません(^^;)

ではでは
自分が、と〜〜〜っても空腹だった時☆
「さ、じゃあ○時になったら、お弁当を食べよう」
○時まで...わくわく♪
「さて、○時だ☆さ〜食べよう!」(^^)/
!!その時に!!
目の前に、
「お腹すいた〜(TT)お母さ〜ん〜お腹すいたよ〜〜」
と、泣いている子供がいました...

どうしましょう?

目の前の子供の前で
食べますか?
...かわいそうなので、見えない場所に移動して
食べますか?

この子供に
お弁当ごと、差し出した人がいました。(←本当のお話です)
自分もお腹がすいていたのに。

これは
ある方が、とある場所で山に登り、目的地を目指していたときの実話です。
子供は、お母さんと頂上を目指していたのでしょうか?
途中で限界が来ちゃったんでしょうか?

細かいシチュエーションはわかりませんが。
お弁当ごと差し出したその方は、
子供が喜んだ瞬間、自分の空腹は収まってしまったそうです。

今時、こんなエピソード、聞く機会が無いので
私は非常に驚きました(@@)

ご自分も、お腹が空いていたのに...???

私だったら
出来るかな...

お腹がすいたら、買えば良い
近くにコンビニ、スーパー、ファーストフード...etc.
食べ物が手に入る場所は、いくらでもある。

このご時世...
(この場合、山の頂上まで何も買う場所は無かったのでしょう...)

自分に余裕のある時
他に優しくできるのは、当たり前

では
追いつめられた時
自分が、不利な状況になった時
何か、困ったことが起きた時

自分に余裕が無くなった時

客観的に
それをまず、把握できることが大切なのかと、思います。
そして、自分に余裕がないと判断した時にでも
いかに
他に
優しくできるか
思いやりの気持ちを持てるか

とても難しい事に思えますが...
真価がとわれるのは
こういう、場面なのではないでしょうか?

仕事でも恋愛でも、あらゆる人間関係において
事がうまく行っている時に
周りに感謝したり
優しく出来たり
にこにこ笑顔で過ごせたりするのは
誰にでも、きっと出来る事。

苦しい境遇に身を置いた時
または
そういう場面を想定した時に、
まず
自分の心を観察し
何をすべきなのか
何がどうなっているのか
冷静に
判断できる力
そして、今、自分の真価が問われているのだと、思える心
それは、とっても大切なことなのではないかな...
と感じました。

苦しいときほど
人は謙虚になり
素直になり
そして
神に祈る

もしかしたら
苦しいと感じる時というのは、
有頂天になって何も見えていなかった、哀れな自分への
神様からのプレゼントなのかもしれない。

そう思ったら
何事も
うまく行っているときも
また
あまりうまく行っていないときも
いつも、
心は謙虚に、周りに対して感謝の心と
温かい思いやりの心を持ち
素直に
生きていくことが、
最も幸せなことなのかな
と、思うのでした。

今日のワンポイントヨガ
☆老いと病にはやっぱりヨーガ☆

ヨーガ経典において
ヨーガの修習によって、治らない病は無いと
力強く説かれています。
また
ヨーガの修習によって、若さが衰えないとも
説かれています。
事実、
ヨーガを長年、実践している人は、
病気とは無縁ですし
若々しい方が、多いです。
一体これは、どういった仕組みなのでしょうか?
ヨーガでは、
私たちの身体には、ナーディーというエネルギーの通り道が
無数に存在していると説きます。
その、ナーディーが、
私たちの心の働きや、言葉、行為によって
詰まりを生じさせるがゆえに
病や老いが生じると説きます。
いわく、
ヨーガの実践は、
そのナーディーの詰まりを
各種の実践によって、取り除く事が出来るのです。
現代医学は、
対処療法によって、ナーディーを詰まらせたまま
単に、投薬や患部の除去を行うため
完治するのも大変で、かつ
再発の恐れからも逃れる事が出来ないのです。
ヨーガ以上に
若返りと、健康法は無い!と、
いにしえのヨーガ行者達は、身をもって
体験して来たのです。
[PR]
# by atelier-kuh | 2010-03-02 12:00

文明社会

日本は高度な
☆文明社会☆
蛇口をひねれば、綺麗な飲み水が出て
スイッチを入れれば、
電気が点灯、瞬時で部屋は明るくなります。
ガスもいつでも使えますね。
ライフラインは充実しています。

外へ出ると、
エレベーターや、エスカレーター、
駅やスーパーは自動ドアが当たり前...

今朝は雪が降っていて、あたりは薄暗く
外はまだ、街頭が灯っていました。

これが
発展途上国であったならどうでしょう?

恵まれない地域の子供たちは
泥水を混ぜて作った
「泥クッキー」を、心待ちにし
貪るように、喜んで食べると
以前、何かの記事で読みました。
決して、美味しい代物ではないはずです。
そして
日本の子供たちは、これらを目にする機会もないでしょう。

日本は本当に
豊かな国だな...と思います。
それはそれで
大変、ありがたい事です。

ですが、当然
この、豊かな恵まれた国で生活していると、
ただ、普通に生活しているだけで
多大な功徳を消耗していると言われます(@@)!!

!!驚きです!!

普通に生活しているだけで?!

ですから
快楽だけを追い求める...
楽しければいいや!
「人生、楽しまなきゃ損損!!」
な〜んて
やっていると、
自分でもびっくりするくらい、功徳をすり減らしてしまうことになるのです!
まるで
砂時計の砂が一気に、下へ流れ落ちるかのように...

功徳は、
願望を叶えるガソリンのようなもの
また、生命そのものを維持するエネルギーとも言われます。
海外旅行から帰ったら、ついてない出来事が続いた...
高級な新車を購入したら、周りの扱いが冷たくなった...
心が不安定で、いつもくよくよしてしまう。
悩み事が尽きない...
根拠の無い不安にいつも苛まれる...

これらは全て
功徳が減って来ている兆候と、言われます。

昔の人はよく言いましたね!
私の祖父母もよく言っていました。
「悪い事をすると、地獄へ堕ちるよ」
「嘘をつくと、舌を抜かれるよ..」
これらは、迷信じみた昔話のようですが...
(^^;)

悪業からはなれましょう、そのようなアドバイスとも受け取れます。
そして
悪業から離れたら、積極的に良い行いをしましょう☆

困っている人を見たら、手を差し伸べる♪
優しい笑顔で人に接する♪
悩み事の相談に乗ってあげる♪
etc...

良い行いは必ず、自分の内側に蓄積されて
功徳の光を放ちます☆

この高度な文明社会に身を置く以上
功徳の消耗からは逃れられません(笑)
それ以上に、
積極的に良い行いをこつこつと、毎日毎日
積み上げていけば、なんの問題も無い訳です(^^)

素晴らしい文明社会も
もともとは何も無いところから培われた
☆努力の結晶☆

これらを
次の世代にも、そのまた次の世代にも
受け継がせてあげられるように...

思いやりの心は、いくら使っても
減る事の無い
無限に湧き出る泉のように、
誰の心にもある、素晴らしい「宝物」だと、
思いませんか?

今日のワンポイントヨガ
☆意識と生まれ変わり☆

ヨーガの世界では、
通常の意識、普段、意識が何を追いかけているかで
生まれ変わりが決定すると
説かれています。
例えば、
歩いていて、
他の通行人などに対して
嫌悪の念に意識が集中していれば
地獄と呼ばれる世界

次から次へと
異性ばかり追いかけているなら
動物

次から次へと
食べ物屋さんや飲食の事、
あれが欲しい、これが欲しいと物質等に
意識が向かうなら
餓鬼(サンスクリット語でプレータ)と、
呼ばれる低級な世界へ至ると
説かれています。

歩いている時に限らず、
私たちが、瞬間、瞬間、何に
意識が集中しているか、チェックしてみるのも
いいかもしれませんね!
ちなみに
神々と呼ばれる存在は、
瞬間、瞬間、
他の幸福を願い
他を幸福にする為の努力に
意識を集中しているそうです。
[PR]
# by atelier-kuh | 2010-03-01 10:44
line

atelier空kuhオーナーの気ままな独り言日記


by atelier-kuh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite