atelier 空 kuh

atelierkhu.exblog.jp ブログトップ

嫉妬と称賛

私のヨガの先生は
もう、かれこれ20年近くのヨガ歴があり
経歴もとても
ユニーク☆
(詳細はまたの機会に...^^)
本州でも、たくさんの生徒さんにヨガを教え
ヨガのインストラクターの方にも、指導されてらして
札幌にも、もちろん多くの生徒さんがいらっしゃいます。

古代ヨガ哲学にも、深く精通しておられて
実技の前の、講義の内容も濃く
毎回、時間があっという間です。

ヨガ哲学(←ご興味のある方は、ヨーガスートラ(佐保田 鶴治氏 著)お奨めします)
というと、なんだか難しそうな響きなのですが
ヨガとは何か、
なぜ、ヨガを行うのか?
...
先生のお話は
小学生でもわかるように
噛み砕いて、実際の生活に寄り添った形で
展開されるので、老若男女問わず、
理解できるのが特色です。

先日の講義にて
「嫉妬と称賛」
という、話がありました。

現代人は
誰かが成功を収めたり、実際に素晴らしい経験をしたりすると
嫉妬の感情がまず、生起する人が多い...
心から、まるで自分の事のように
称賛し、喜ぶ人は
数少ない...と。

確かに
私も
過去、数十年前
本州にて、とある企業に勤め
総合営業職として、自己を省みず黙々と
業務に取り組む日々を過ごした事がありました。
人間関係は
表面的には良好でしたが
水面下では、同性同士の足の引っ張り合い
誹謗、中傷が渦巻いていた事を
後に知りました。
(私は、鈍感なうえに目の前の事に夢中になると、そういう事に一切気がつかない...ある意味
幸せでしたね...^^;)

どうして、いつも誰かが一番で
どうして、いつも誰かと勝負していなくてはいけないのか?
正直よく解りませんでした。(←営業向いてないでしょ)

人が喜ぶ仕事がしたい
そして
人と関わる仕事がしたい

キレイゴトだったのかもしれませんが、
当時、本気でそう思って
営業職に就きました。
今、思い返しても
あの頃の経験は
私にとっては財産です☆(つらい事の方が、多かったのは事実ですけど 笑)

話は戻りますが、
先生は
称賛の天才です☆

いまか、いまかと、称賛のタイミングを狙っています (笑)
褒められるのが大好きな私は
ちょっとでも褒められると
舞い上がってしまいそう...(^^)
でも、
舞い上がっちゃ〜ダメなんです!!
まだまだ...
まだまだ...
い〜え!
まだまだなんです!!

そう言い聞かせて
日々、精進する☆
そっちの方が、自分にとっては
大切なので。

ただ
称賛って
本当に素晴らしい

褒められた方も
褒めた方も

本当に心が温かくなって
嬉しくなって

豊かな泉に
透き通るような美しい湧き水が
次から次と
キラキラ輝きながら
溢れ出て
まるで
そこら中が
光で満たされるかのような

何とも言えない
至福の感情が
辺り一面にまで、波及して...

私も
いつも
今か今かと、待ち構えて
周りの人をいっぱい、称賛しよう!!

そう、心に決めるのでした(^^)

今日のワンポイントヨガ
☆本当の幸福とは☆

お金や、モノがあったら、私たちは幸福になるのでしょうか?
それは、否と言えます。
例えば
極端な例ですが、
お金を盗んだり、他人からモノを強奪しても
贅沢な生活は出来ます。
事実
そうのような人は、たくさんいます。
でも、いつか捕まるのではないか
いつもビクビク 心は不安でいっぱいです。
ピンポンが鳴るたびに 
あるいは街で警察の姿を見るだけで
心は緊張でいっぱいです。
それは、幸福といえるでしょうか?
もし、
お金やモノが人を幸福にするなら
いかなる手段で手に入れたものでも
その人を幸福にするのではないでしょうか?
でも、不正によって得たお金をたくさん持っていても
決して私たちの心は安らぐ事はないのです。
この事を考えると、
私たちの幸福を決定するのは
心の働きである事が理解できます。
いかなる条件であっても、静かで安らいで
明るく、安定している事。
そして、
功徳によって、自分の思ったような生き方が出来る事、
そしてそれが、
利己的でない事。
これが、ヨーガによって得られる最高の幸福なのです。
今までの事を振り返ってみて
たくさんのモノを買ったり、
美味しいモノを食べても、
喜びは一時的なもので、
決して、持続的な幸福を味わう事が出来なかった事に
気がつくはずです。
ヨーガの実践に熟練しますと、
決して失う事の無い、内側からの歓喜、幸福を
得る事が出来るのです。
[PR]
# by atelier-kuh | 2010-02-23 10:20

意思する

月曜日!
新しい一週間の始まりですね!!
今朝は、どんな朝を迎えられましたか??

私はたいてい朝、5時くらいには目が覚めて
夏場は4時半とかに
起きるのですが

昔は
とても朝寝坊な人でした(^^;
起き上がれない...
というのでしょうか?
起きようとは、思ってても
起きられない...
体が言う事を聞かない...
なんて、言う風にも言いますが。
最近は
それは、起きようという気持ちが足りないのでは?
ということに
気がつきまして...

起きると決めたら
起きる

まずは、そんなところから始めました。

意思する
こう決める
そして...
そのように行動する

結果が伴う

まるで観察データーのように
自分の心で意思した事を
やった場合と
やれなかった場合
どうなるか??

ちゃんと心は記憶しているんですよね。
やれた時と
やれなかった時の
状態

ダイエット、
これも、昔、いろいろ試しました(笑)
でも、
結局は
自分との戦い(?)のようなものです。
楽して結果は伴いません(わかっては、いるんですよね〜^^;)

まずは
最初の一歩

意思する

そして
その意思に乗っ取った行為を行う

結果を観察(現象と自分の心の状態)

なにはともあれ
大きすぎる意思は、苦痛でしかなくなるので
自分の出来る範囲で☆
無理なく☆

そして
ちょっとずつ、先へ進める為に
大きな意思を固めていけばいいんですよね〜(←自分に言い聞かせる 笑)

7時に絶対起きる!

6時半に起きる!

6時に起きる!

...
こんな具合に(^^)

出来た自分に、「偉い!」なんて褒めてやったりして♪

ちょっとずつの進歩が
先へと進めるように☆

今日のワンポイントヨガ
☆輪廻☆

生まれ変わりは本当にあるのでしょうか?
もし、一度きりの人生なら
欲望を満足させる生き方をした方が楽しくて得でしょう!
しかし
もし、生まれ変わりがあるのなら、
正しい生き方をしなければ、大変な事になるかもしれません。
なぜなら
古代ヨーガの経典では
人間より、はるかに苦しい存在
地獄や、動物、餓鬼に至る確率は
人間に生まれるより
比較にならないほど高いと言われているからです。
人間が死んでもまた、人間に生まれ変わる事は
大変難しいと
はっきりと説かれているのです。
賢者は
カルマの法則に乗っ取って、
正しく現象を観察し
経典が真実である事を理解するのです。
[PR]
# by atelier-kuh | 2010-02-22 09:36

充電中

ポカポカ陽気の日曜日☆
のんびりと空を見上げて
ぼんやり...♪

春夏秋冬
晴れ渡る青空は、どこまでも
美しく
地上の雑踏はどこ吹く風...

雪の下では
そろそろ
冬眠中の生き物や
静かに息をひそめて
春の訪れを待つ植物たちが
むくむくと
地上に顔を出す準備を進めているのでは
ないでしょうか?

ゆっくりと
春へ向けて
充電中

エネルギーが満タンになった頃
一気に
命のパワーをみなぎらせて
光り輝く

あ〜
早く
春が来ないかな☆

緊張と弛緩

ヨガでもよく使われる言葉ですが
必ず
ポーズ(アーサナ)の後にリラックスをします。
ポーズばかりが続くと筋肉が緊張して
せっかくのヨガの効果が半減してしまうからです。

呼吸も大切
ヨガの基本は
鼻呼吸
口は使いません。
(鼻の奥に左右の気道が交差するところがあるそうです)
ゆっくりと行う呼吸は、精神を安定させ深い瞑想時にも
とても大切になるとのこと。

確かに
慌てて事を行うと、思わぬミスにもつながる事を
よく知っている人は
「落ちついて!深呼吸、深呼吸...」
って、よく言いますよね。

この深呼吸
寝る前にも、効果あり!
疲れて眠る、その前に
ゆっくり深呼吸...
楽しいイメージ、肯定的な瞑想...
そして
ゆっくりと体を休めて
充電...

エネルギーが満ちて、充実すると
心も安定して
やる気が起きてきますね!!

明るく、生き生きとしている人をみると
周りまで
元気になってきます!!

さ!お天気のよい素敵な日曜日!
いっぱい充電して
周りにいっぱい元気を振りまきましょ☆

今日のワンポイントヨガ
☆成功の法則それは、謙虚、努力、感謝☆

どのような道でも
一流の人には、共通の項があります。
それは、人一倍謙虚である事、そして
人一倍努力されている事、そして
人一倍感謝を忘れない事

まず
謙虚であるから、自分はまだまだだと考え、
努力を惜しまない。
謙虚であればあるほど、努力する。
そして
その結果として
成功する。
そして、謙虚であるが故
その成功が、自分の努力だけの力と考えないので
周りの人たちに感謝する。
それによって、さらに
周りの人たちの協力が増大し、
ますます、成功を収める環境が整う。

凡人はそこで、
俺はすごいんだ!
私はちょっとしたものなんだ!
と、考えるが故、そこで努力と感謝はストップし
衰退の道に至るのです。

努力、謙虚、感謝は
最高の人生の大切なキーワードなのです。
[PR]
# by atelier-kuh | 2010-02-21 12:03

言葉の解釈

昨日、小さなお姫様が遊びにいらっしゃいました!
1歳5ヶ月
かわいいくりくりの目は、澄んで
何を映しているのでしょう☆
元気で活発♪
私を見て
にっこり
小さな口から、真っ白で綺麗な歯がキラリ
「は〜い」「ばいばい」「いいよ」
まだ、数は少ないものの
覚えたての言葉が口をつきます

もっと、いろんな言葉をしゃべってほしいわ♪
お姫様のお母様は、そうおっしゃって笑いました。

言葉

私たちは生まれてから、一日一日を同じ速度で積み重ねながら
少しずつ成長して、心と体を進化させて今に至っています。
その、進化の過程で
言葉は、
生活の中で密接にかかわり合いながら
語彙を増やし
コミュニケーションの中で
培われてきています。

大人になった今でも、新しい言葉や、聞いたことの無い単語に出くわすことが
多々あります。
一体、どれだけの言葉が、世の中には存在するのでしょう!?

日本語は
ひらがな以外にも、カタカナ、漢字...
繊細な表現も多く
難しい言語のひとつだと、聞いたこともあります。

色を表す、単語も
とっても多くて、日本独特の色表現にも関心させれます。

最近は、若者の間で略語といわれる俗語も
大流行りらしく
私も、若い友人から聞いた略語に驚かされました!...というより
笑っちゃいました、思わず。

ま、私もウン十年前には、それに近いような
言葉を、格好つけて話したりもしていたんでしょうけど(笑)

略語や俗語は、まあ、いいとして(^^;

言葉に対する、軽さ?というのかな...
例えば
「酔ってたから...」「そんなこと、言ったっけ??」
こっちの方が
困ってしまうかも...

その言葉の解釈には
人それぞれの、ものもありますが、
まじめにその人の言葉を、
真剣に、話しを聞いている人からすると、
後になって、そんな風に言われると
どうして良いか解らなくなっちゃいます。
あ...この人の言うことは、ちょっといい加減だから...
そんな風に話しを聞くのも、ちょっと自分としては気が引けますし
どこまでが本当で、どこまでが適当か...
そんな解釈もどうなのかな〜...

反面教師ではないですが、
言葉を発する以上は
ある程度、自分の認識に責任を持って...
そう自分に言い聞かせて
話しをするようにはしています。

言葉は、
時に
誤解を受けることもあるかもしれません。
話題によっては
表現が難しい時もあるでしょう。

解釈も
ひとそれぞれ

でも

心を込めて
丁寧に
相手のことを思って
発する言葉には

そう、

誤解を恐れず
発する者の言葉には

愛と勇気が
溢れている

そう、信じて

今日のワンポイントヨガ
☆現象は自分の心の投影☆

ある心理学の実験で、
いつも門前払いされるセールスマンを対象に
最初はいつも通り訪問させた結果、
実際に9割が門前払いされました。
次に
逆に、暖かく迎えられると何度もイメージさせて訪問させると
なんと
今度は7割近くが、笑顔で対応されたという結果になったのです。

自分の思った心は
現実に投影されるのです。
肯定的思考がより良い人生を切り開くのです!
[PR]
# by atelier-kuh | 2010-02-20 14:15

出会いと別れ

二月もカウントダウンに入りました!
三月は、卒業シーズンですね!!

この時期になると
クローズアップされるのは
やっぱり
「出会いと別れ」
特に、別れはつらく寂しいイメージですね☆
逆に、出会いというと、なんとなく素敵な出会いを連想したり...
ちょっとポジティブな感じ?
でも
本当はどちらも一緒
出会いは、別れの始まりであって
別れは、新たな出会いの始まりでもある
いつもそう思います。

素敵な人に出会ったら
「絶対に別れたくなんか無い!死ぬまで一緒にいたいんだ!!」
そう、
死ぬまでなら、一緒にいられるかも...
でも、この世にいる限り
時間の経過と共に、人の心は変化して
心だけではなく
環境や、取り巻く全てのものはぐるぐると
めまぐるしく、変わって...。

つい、昨日まであそこにあったお店、
今は取り壊されて更地になっちゃった。
あそこで、バイトしていた笑顔の素敵なお姉さんは
今はどこに行っちゃったんだろ?

ちょっと前まで、あんな音楽が流行ってたけど、
今じゃ、聴くことも無い...あのアーティストは何してるのかな〜?
etc.
目の前の出来事は、秒単位で変わっている???
と、思えるほど
「そのまま」って、少ない。
そのままでいると、生きた化石なんて、言われかねないし(笑)

人に限らず
「出会いと別れ」
偶然ではないその、必然に
深遠な意味合いを感じる
特に
多くの人がこの時期
そんな意識に向かってくれたら...
人との出会いももっと、もっと、大切に
一緒にいる時間ももっと、もっと、貴重なものとして
感じることが出来たら...

豊かな時間を過ごす人が
今より
うんと、大勢になるような
そんな気がします。

人は
人によって
大きく成長させられる

時に
深く傷つけられ
裏切られ
悲しみ
嘆き
絶望する

そんなことを経験した人間だけが
解る
感じる

真実

机上の論理や
空想や
そんなぬるま湯の中にいては

決して
決して

わからない

ぼろぼろになった
人間にしか

解り得ない

境地

今日のワンポイントヨガ
☆自分の心磨き☆

あの人のこういうところが気に入らない!
あの上司のここを直してほしい!
なんで、あの人はそうなの!!
私たちは、常に他の欠点を見つけては、怒ったり嫌悪したり
すきあらば、注意してやろうと
心を乱していますね。

では
ここに車の洗車場があったとして
自分の車を磨かずに
他人の車の汚れがどうだ、
他の車のワックスのかかり具合がどうだ、
他の車の傷がどうだ、と騒いでいる人がいたらどうでしょうか?
あっという間に洗車の時間が切れて
自分の車が何も綺麗にならずに
終わってしまいます。

これと同じように
他の欠点をほじくることは
何の利益をも、もたらすことはありません。
真に賢い人は、
自分の心を磨くことに専念するのです。
[PR]
# by atelier-kuh | 2010-02-19 10:27
line

atelier空kuhオーナーの気ままな独り言日記


by atelier-kuh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite